フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

息子の料理とぜんざい mamalife

何でも自分でやりたい、2才児。(って、あと数か月したら3歳になりますが)
料理、洗濯、掃除、庭仕事。
でも、最近は少し掃除の回数が減ったかも。
まあ、掃除大好きな子供の方が珍しいか。
これからどんどん色んな事を見て、触れて、体験していくんだから。

それでも、料理は続行中。
先日は、一緒にベジタリアンキッシュを作りました。
息子が一生懸命マッシュルームを切ってくれ、
私はせっせこ生地を作り・・・完成!
a0153355_22014622.jpg
最近はキッシュを作るときは、必ず生地も作っています。
a0153355_21581014.jpg
簡単だし、市販の物よりやっぱり美味しいし。

そして、去年日本から買ってきていた白玉粉と小豆でぜんざいを作りました。
息子にとっては初めてのぜんざい。(関東ではおしるこなのかな?)
頂いた、塩昆布を添えて。
a0153355_22032752.jpg
息子は白玉団子と塩昆布をよく食べ、後は残しましたが。

立春が過ぎたと思ったら、寒波がやって来て冬に逆戻りのフランス。
日本も雪がすごいと聞きました。
それでも、庭に植えてある水仙やチューリップやクロッカスなどの花の蕾が膨らみ始め、
花が咲くのが待ちきれない!

とりあえず、今は家の中に花を飾って本格的な春の訪れを待つことにします。
a0153355_22040906.jpg

[PR]



# by naomusic | 2018-02-13 22:11 | フランス‐子育て | Comments(0)

今年は沢山本を読む!

1年の目標が、年々、「来年はもう少しこうしたいなぁ~」
「○○できたらいいなぁ・・」「こんな風になれたらいな」
というゆるい感覚のものになりつつありますが、
今年はとにかく本を沢山読もうと思っています。
(理由は、日本語も最近怪しくなってきた私。
言いたい言葉が出てこないことがあることに、ショックで、
このままだと日本語もフランス語も、英語(は本当にうまく話せなくなりました)も、
全部が中途半端になってしまうという不安を感じたことから。)

ヨガのインストラクターになりたての頃にも、
貪るように本を読み漁った時期がありました。
が、今は貪ることはしたくなく、
信頼・尊敬でき且つ素敵だなと思う友達にお勧め本を聞いて読み始めました。
年末にオーストラリアに住む友達に勧めてもらった本は、
今年に入って既に読み終えてしまい、
今は自分が持ってきた本を読み返しているところです。

あとは、フランス語もまだまだ上達したいので、
同じ本をフランス語と日本語で同時読みすることを試してみたと思っています。
とりあえず、今手元にあるのは ”星の王子様”。
a0153355_21572742.jpg
そして少し前にスーパーで見つけた日本人作家の本は、
また日本語版を手に入れて同時読みしてみようと思います。
(一番左は、ジョスの叔母さんからもらった「小川糸 りぼん」すごく素敵な話だと思ったし、日本人作家だから呼んで見てとプレゼントしてくれました。真ん中は、「江國香織 神様のボート」そして右は、夏目漱石の俳句集です。俳句は本当に単語一つ一つが直訳されているような形で、俳句自体をフランス人に理解できるのか謎です。私もよくわからないものがあるし)
a0153355_21554541.jpg

さて、息子は相変わらず毎日お料理。
昨日は一緒にオールドファッションドーナツを作りました。
a0153355_21515889.jpg
そして、今朝はフルーツサラダ。
a0153355_21534391.jpg
このまま料理のできる男性に成長するのかは・・・あまり期待しないでおきます。

[PR]



# by naomusic | 2018-02-06 22:11 | フランス生活2018 | Comments(2)

息子、足の皮膚炎とお友達

産まれてから今まで、ほとんど熱も出したことない息子。
そのお陰で、病院にも滅多に行くことがないのですが、
年末ころから左足にだけですが、皮が剥け、その後赤いプツプツが出始め、
更に皮が剥け・・・という症状が出始めました。
今年に入って、皮膚科に電話を掛けたのですが
予約を取れたのが2週間後だったので、
その間に薬局に行き、薬剤師の方に症状を見てもらい、
とりあえずの塗り薬を処方してもらいました。
が、薬は効かずで途中からプロポリスを塗ったりしていました。

で、今日皮膚科に行き診てもらうと、
小さい子供(6歳くらいまで)が発症することがある "dermite plantaire juvénile" という
皮膚炎と診断されました。
重症になることはないと言われ、クリームを2つ処方されました。
ネットで日本語でも調べてみましたが、同じような症状が見つからず、
発症する原因もわかっていないようです。
ちなみに、かゆみや痛みは全くない様子です。
とりあえずは、今日から処方されたクリームを塗り、様子を見ます。

さて、話は変わって先日タイ人の友達の娘さんを始めてうちで預かりました。
娘さんはうちの息子と同い年。(4か月お姉さんですが)
息子にとっては唯一の顔見知りの同学年のお友達とあって、
ずーっとはしゃいでいました。
a0153355_21081921.jpg
しかし、男の子と女の子では遊び方も違うし、
見ていて面白かったです。
a0153355_21110708.jpg
息子は、はしゃいでちょっかいを出しに行ったり、
やたらと話かけて、「チョコレートいる?」「お魚いる?」とか
おやつ時間に色々とサービスしようとしたり(笑)

お昼寝の時も、一緒に寝たがって、腕をつかみに行ったり・・・

絶対、好きな子にいたずらするタイプの男の子だ(!)と
これからの息子が少し心配になったり(笑)
a0153355_21091152.jpg
でも、2~3歳児の子供の会話は、聞いていて面白いです。
ちゃんと喋れていないけど、なんとなく会話がなりたっているという。

9時から15時まで一緒に過ごしましたが、
そのあとは、何だか体がグッタリ。やっぱり子供が1人増えるだけで、
神経をいつも以上に使うし疲れるのだな、と実感。

それでもたまには、息子のためにもお友達を遊ばせるのはいいことだなと思いました。


最近の息子は、お料理にも興味深々。
よく一緒にケーキを作ります。お友達とは型抜きクッキーを一緒に作りました。
a0153355_21114131.jpg
(カメラを向けると、やたらピースばかりします・・誰が教えたんだろう??)

おもちゃを綺麗に並べるのも好き。
a0153355_21132916.jpg
皮膚科に行く前には湖のある公園で、滑り台と自転車をしました。
白鳥に遭遇。
a0153355_21145297.jpg
ふざけてばっかりで、怒られても全然懲りない性格の息子。
でも、こんな性格だから助けられている部分も多いな、と思います。
腹が立って怒鳴ってしまうことも多々ありますが、
本当に元気でいてくれることが何よりだな、と思います。

足が早くキレイに治りますように。

[PR]



# by naomusic | 2018-01-31 21:30 | フランス‐子育て | Comments(2)

息子の成長と植物の伸び

最近、息子の絵が少し形になってきました。
以前はぐちゃぐちゃ、ぐるぐる書いていただけだったのに、
丸や四角を書けるように。

息子作、「電車」
a0153355_15393218.jpg
トイレは、小の方は完璧で、
大の方はリヨンのママの実家に泊まった日に、
初めてできてすっごく喜んでいたのに・・・・家に帰ってきたら、
何故かまたドアの後ろで隠れてするように(泣)
なんでよー!できたのにー!!何が違うのー!!??と、私が悔しくて仕方ない。
でも、待つしかないんだよなぁ~。子育ては本当に忍耐です。

年末から身長も伸び始めたのか、
以前は裾を折って履いていたズボンが裾を折らずに履けるようになりました。
ペダルもちょこっと漕げるようになったし、
何でも自分でしたがるので、料理中、混ぜるのをやらせてみたり、
洗濯機のボタンを押させたり、掃除を任せてみたり。

わがままが凄いときは、本当にイー!!!!っとなるけれど、
一生懸命に何かをしている姿やお話をしている姿を見ると、
何とも言えない気持ちになります。
a0153355_15574000.jpg

そして息子の成長と共に、どんどん伸びていく観葉植物たち。

ジョスの友人がくれた小さな竹もぐいぐい面白いくらいに伸び、
a0153355_15451147.jpg
ジョスが去年くれた蘭も、今年はどうかなぁ~と思っていたらそのうち花が咲きそうだし、
a0153355_15464567.jpg
もう何年になるのかわからない元々置いてあった観葉植物も伸びが止まらず、
叔母さん、おじさんに貰った花も3つ目の花を咲かせ、
a0153355_15483351.jpg
私がフランスに来たばかりの頃に種から育てた2代目アボカドも元気で、
a0153355_15501688.jpg
去年からバスルームに置いてある植物も少しずつ伸び初めています。
a0153355_15534178.jpg
a0153355_15515343.jpg

これだけ元気に伸びてくれると、毎日見ていて飽きません。

最後は、薪ストーブで同時進行で作った煮込み料理とケーキ。
a0153355_15411995.jpg
a0153355_15433558.jpg
火を入れておけば、作りたい時に料理ができるから、本当に便利!
あと2か月は使えるかなぁー。





[PR]



# by naomusic | 2018-01-16 16:03 | フランス生活2018 | Comments(0)

見習いたい、フランス人女性の姿勢

姿勢って、心意気がどうとかじゃなくって、
本当にそのまんま、「姿勢」のことです。

先日、息子を外で遊ばせている時に、
たまたまジョスのおばさんがお友達と散歩しているのに出くわしました。

二人とも同じ年で、今年77歳になります。
特におばさんのお友達の方は、パンツスタイルにロングブーツと
恰好も若かったのですが、姿勢も背中がピンっとしていて、
80前とは思えない!
(ちょっとお化粧は濃かったけれども・・)

それからふっと今まで私が見てきた年配のフランス人女性のことを
思い出してみていたんですが、
日本で、「おばあちゃん」って言われるような世代の女性でも、
背中や腰を曲げて歩いている人を見たことがない、ってことに気が付きました。
これ、本当に。

さすがに80歳を過ぎてくると、おばあちゃんっていう格好の人は見ますが、
でもでも、背中丸めて下向いて歩いている女性・・・いません。

フランスの田舎でさえそうなんだから、
やっぱりフランス人女性の ”女性であることを忘れない” ”前向き” っていうところは、
お手本にしたいところだなと、思いました。

でもあくまで、日本人女性の持つ清らかやさ少し控えめなところなんかは、
忘れずに持っていたいと思います。



[PR]



# by naomusic | 2018-01-08 22:24 | フランス生活2018 | Comments(4)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

akikoさんのブログを..
by naomusic at 21:58
うちも昨日のおやつはドー..
by akiko_tp at 18:48
akikoさん、男の子の..
by naomusic at 22:33
皮膚炎心配ですね。早く良..
by akiko_tp at 18:25
yoshiさん、こちらこ..
by naomusic at 21:49

最新の記事

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル