Yoga,Music,Freedom.. and Peace, LOVE! 奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。

息子との電車旅。

向かった先は、ジョスが先週から働くパリ南西部のmassy(マシー)。
ヴェルサイユ宮殿からも近い場所です。

マシー駅まで乗換2回の電車の旅。
所要時間は約4時間半。

出発したのが金曜日だったことと、
現在子供がヴァカンス中なこともあり人の多いこと・・・
1回目の乗換駅だったリヨン・パーデュウ駅は
溢れんばかりの人・人・人。

それでも何とか無事に最終駅まで到着しました。

今回息子と二人で電車に乗って改めて気づかされたことは、
子育ては周りの人に助けられながらしているということ。

南米を旅した時以来のデカく重たいバックパックを背負い、
おやつが入ったミニバックをひっかけたベビーカーを引きながらの状態だった私。
電車の乗り降りが半端なく大変だったので、
誰かに助けてもらわずには今回の電車旅は終わることが出来ませんでした。

行きも帰りも着く間際に疲れて大泣きする息子に
タジタジだった私ですが、
周りの人が「大丈夫だよ」「疲れてるんだね」と理解ある言葉をかけてくれたり、
わざわざ寄ってきて、「ママも疲れてるんだから、ちゃんという事を聞いて静かにしなきゃだめよ!
わかった?また泣いたら私が来るからね」と息子を優しく叱ってくれたおばさんに助けられたり、
女の子が息子にジュースをくれたり・・・

男の子が息子と沢山遊んでくれたり、
日本に留学していたという女性と話をしたり・・

とにかく今回の電車の旅、色んな出会いがありました。

ここ最近色々できるようになってきた息子を
よく3歳児くらいに感じてしまい、
まだ2歳にもなっていない小さな男の子だという事を忘れています。

そんな息子には4時間半の電車の旅は
かなり疲れただろうと思います。

それでも頑張ってついて来てくれた息子に
ありがとう、と言わなきゃなと少し反省した旅となりました。


私もジョスも息子も初めてのヴェルサイユ宮殿。
a0153355_07402989.jpg
a0153355_07414560.jpg
a0153355_07422308.jpg
a0153355_07430052.jpg
本当に昔の人は素晴らしい仕事をしたんだな、と圧巻。
美しい物が沢山ありました。

しかし、思っていた以上に広い敷地。
土日の2日間訪れましたが、見きれないし歩き疲れるしで、
年間パスがあることに納得。
これは1年かけてじっくり見て回るのもいいかも。
a0153355_07443095.jpg
a0153355_07433340.jpg

最後に息子の名前と一緒のルイ14世。
a0153355_07510386.jpg

フランスの歴史をどーんと感じる名前なのだと実感です。

[PR]
Commented by akiko_tp at 2017-02-23 05:30
息子さんと二人での電車旅、お疲れ様でしたー!
私も娘が1才になる直前、二人でカンヌからノルマンディーまで旅したのを思い出しました。そのときは電気トラブルで止まってしまって、非常食が配られたりとなかなかできない経験までさせてもらったんですが。苦笑

そうそうフランスって色々話しかけてくれるから、「あ、子供連れでも大丈夫なんだ」って安心できますよね。電車の乗り降りが楽だったりハード面では日本が勝ってると思いますが、周りの雰囲気などソフト面はフランスの方が子連れで旅行しやすい気がします。
Commented by naomusic at 2017-02-23 16:39
akikoさん、カンヌからノルマンディーまでもかなりの距離ですよね?しかも電気トラブルがあって・・とすごく長旅に感じられたでしょうね。でもきっと今となってはいい思い出でしょうか?
私が今回の旅でふと思ったことは、息子をしかってくれたおばさんみたいな人ってなかなか今はいないんじゃないかなってことです。昔はきっと近所の人とか知らないおじさん、おばさんでも子供がいたずらしたりすると、ガツンと怒ってくれる人が沢山いたように思います。
今の時代はなかなかそういう機会がないので、すごく新鮮で嬉しくなりました^^
Commented by みづるおばちゃんより at 2017-02-24 19:43 x
尚美お疲れ様だったね!でも、大変だった旅も、月日が経つといい思い出になるのよね!他の人が、経験出来ない事をしたと思えば、自分にとっての貴重な思い出になるわ。これから、ルイ君が、どんどん大きくなって行く度に、沢山の経験があると思うから、頑張ってね!
Commented by naomusic at 2017-02-24 20:28
みづるおばちゃん、ホンマにそうやね。今していることがこれからどんどん思い出に変わって、あっという間に小さかったルイを懐かしく愛おしく思う日がきそうやわ^^
男の子は大きくなって母親がうっとおしく感じる時期もあるやろうから、その時が怖いわ・・
by naomusic | 2017-02-22 07:51 | フランス生活2017 | Comments(4)