フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

2013年 05月 24日 ( 3 )




Saintes Maries

先日、またまたジョスの突然の思いつきにより
南フランスにある Saintes-Maries という場所へ行ってきました。

海に面した町は、まさに南国の世界。

フラメンコや闘牛、乗馬などが盛んな地域で
レストランなどからはラテン系ミュージックが聴こえ
いたる所で牛や馬の絵や彫刻が見られます。

a0153355_23104227.jpg


a0153355_23115579.jpg


a0153355_23144249.jpg


フラミンゴも沢山見られます!ボリビア、ウユニで見た時以来。
a0153355_23244441.jpg


お昼は適当なレストランで。

a0153355_23154932.jpg


私は魚のスープ、ジョスはサラダ。この後メインも食べました。
a0153355_23134418.jpg


食事が終わったころに突然バンドが登場。
a0153355_23175599.jpg


演奏後に各テーブルに回り、チップをおねだり。
結構稼いでたんじゃないかな。

Saintes-Maries は沢山過ぎる観光客であふれていたので、
食事が終わり少し散歩をして退散することに。

ジョスが10年以上前に行ったことのあるというビーチへ行くことになりました。

Saintes-Maries の西にある場所です。(名前はわかりません)

途中、乗馬用の馬たちに遭遇。
a0153355_23231213.jpg


馬って近くで見ると面白い…。口を動かす姿が何ともおかしかったです。

さて、ビーチに到着すると少し歩いて速攻昼寝!
a0153355_2326510.jpg


泳いでいる人はぽつぽつ程度。
水着姿で日光浴を楽しむ人がほとんどでした。


1時間近く昼寝をした後は、町に行ってアイスを食べてアルデッシュへ戻りました。
a0153355_23271479.jpg



帰りは太陽が照りながらも雨が降り、「狐の嫁入り」状態。

ジョスに「狐の嫁入り」の説明をするも、「ふーん」って反応のみでした。
あんまり興味なかったね。

雨のお陰で虹を見ることができました!
しかもダブル!
a0153355_23294149.jpg


何かイイ事あるかなぁ…
[PR]



by naomusic | 2013-05-24 23:31 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

40歳の誕生日会

先日、ジョスの友達の40歳のお誕生日のお祝いパーティーに行ってきました。
フランスでは40歳という年は特別なようで、盛大にお祝いするそうです。

パーティーは大概が、主役の家族がサプライズで企画し、
同級生たちを招待して行われます。
家族によっては、町のフリーペーパーにパーティーのお知らせを載せたり、
貼り紙までしちゃう人もいるとか。

今回のパーティーは、ヨガ教室が開かれる場所で行われました。
主役のご両親が会場を可愛く飾り付け、
ピザやキッシュ、ワインなどの飲み物などすべて用意されていました。

主役のジョスの友達は女性で、
小さい頃からのお付き合いなんだとか。

小さい頃の写真も貼ってあり、初々しいジョスの姿もありました。
今とは全然違う姿のジョスに、思わず笑ってしまいました。

同級生たちが幼いころの写真を見ながら懐かしむ様子。
a0153355_22285694.jpg


さて、会場には主役の同級生がぽつぽつと集まり始め、
全員が集まったところで、「レストランでお祝い」と聞いていた主役が登場。

サプライズに驚き、喜ぶ様子が覗えました。

ここから、一人一人に挨拶。
一般的なフランス式あいさつはほっぺにキス2回。
ですがここアルデッシュでは3回!

挨拶するのに時間がかかります。
(ちなみにリヨンに行けば2回)

全員へのあいさつが終わった後は、食べたり飲んだりしながらみんなでおしゃべり。

いい時間になってきたところで、大きなバースデーケーキが登場。
ケーキカットは主役の務め。
ピンクやら紫やらの色鮮やかな海外らしいケーキ。
味も甘~い海外らしいお味でした。(全部は食べられない…)
a0153355_2232849.jpg


最後に証明を暗くして、音楽をかけてダンスしたり、というのがパーティーの流れだそうです。

ですが、今回は招待客も少なく、もうみんないいお年なので、ダンスしている人はほとんどいませんでした。
この日は、主役の彼女とその姪っ子さんがダンスしていました。
a0153355_22331712.jpg


私たちはケーキが終わったところで退散。

パーティーは遅くまで続いた(と思われる)のでした。

ジョスの40歳の誕生日は7月。

こんなパーティーがまた開かれるのかな。
[PR]



by naomusic | 2013-05-24 22:34 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

アルデッシュでの日々

雪山を下りリヨンへ引っ越すまでの間、
ジョスの地元アルデッシュで過ごす毎日。

壮大な山々が広がるティニュには劣りますが、
ここアルデッシュも自然が豊かな場所。

外に出てほんの少し歩けばワイン畑が延々と広がっています。

今でこそワイン産業が盛んなアルデッシュですが、
50年ほど前に作られていたワインは、とても飲めたものじゃなかったらしいです。

というのも、作り手さんがワインの製造法に関すること全般(気候・土・ブドウの木の手入れの仕方等々)をちゃんとわかってなかったらしいです。
50年以上経て、おいしいワインのつくり方を学び今に至るようです。

ワインの値段は通常価格で、€2~5ほど。
ジョスに高いワインと言わせても、€10~20ほど。
日本での価格に比べるととっても安い!

そんなワインなので、ランチの時もディナーの時にも、日本でいう“お茶” 感覚で
飲まれるのですな。
そして、美味しいワインって不思議と悪酔いしないですね。

さて、そんなワイン畑の他にもこれから食べ頃になる、チェリーやアプリコットなど
フルーツの木もいたるところで見られます。

先日は、ジョスパパが持つ土地にあるチェリーの木周辺の草刈りをしてきました。
草刈り機を使って勢いよく刈るジョス。
私も少しやってみましたが、勢い良すぎて草が服にまで飛び散りました。
a0153355_2222359.jpg


もうそろそろ収穫できそうです。

そしてもう一つは、これ。
a0153355_2224131.jpg


これは何かというと、トリュフ畑。
この木々の下でトリュフが取れるのだそう。10~11月が収穫時期。

トリュフと聞いて、とてもフランスらしいと思いました。


さて、木以外では今の時期、花がたっくさん!
この赤い花は日本でも見られる花ですが、色んなところで咲いていて色鮮やかですごくきれい!
a0153355_22251159.jpg


日本では雑草と呼ばれる植物たちも、
ここフランスで見るとどれも立派な花として目に映るので不思議です。

実際、雑草といっても花の付いている物が多く、どれも可愛らしいです。

植物以外には、今いる家の近くのお家で飼われているヤギ。
a0153355_22261990.jpg


3匹いますが、どの子もすごく人懐っこく近くに行くと背中を撫でて、と寄ってきます。
動物ってやっぱり癒される…。

いつか落ち着いたら大きな犬が欲しい、というのが一つの夢。

こんな日々ですが、この夏は都会での暮らしが楽しめそう!
久しぶりの都会に少しわくわくするのでした。
[PR]



by naomusic | 2013-05-24 22:26 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル