フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

2017年 02月 28日 ( 1 )




1歳9か月

あと3ヶ月もすれば2歳になる息子。

最近はどんどんおしゃべりが楽しくなってきている様子。

しかし周りがフランス語ばかりなので、
息子の口から出てくる単語もほぼフランス語ばかり。

「1,2,3」なんかは私が日本語で「いち、に、さん」と教えても
「アン、ドゥ、トワ」としか言ってくれず。
ただ、本の中の動物を数えたりお風呂の中で魚を数えたりするときは
私が数えたのを覚えているのか、「いち、いち、いち」と
日本語で数えようとします。
ただなぜか、いちの次の「に」が出てこないという。
「いち、に、さん、し、ご」まで言えるんですがねぇ~
言いたくないみたいです。

最近は、右・左もフランス語で覚えました。
日本語は「みぎ」だけ言えます。

フランス語がどんどん達者にはなっていっているものの、
日本語しか知らない単語もいくつか。
「どうぞ」「あか」「きいろ」「あお」「ぞうさん」「たこ」
「おふろ」「ぼうし」「あし」「て」「め」「はな」「くち」「みみ」など。
私しか教えていな言葉はやっぱり日本語のみ。

まあ自然なことですね。

しかし、フランス語で息子が何かを言うたびに
その上から日本語で言い直す私(笑)
フランスで生活しているのだから、
フランス語が上手に話せるようにならなきゃ困るんですが、
わかってはいても何だかフランス語ばっかり話されると寂しくなる私です。


さてトイレですが、まだなかなか実際おまるやトイレではできませんが
ここ最近はしたら「ママ―しーし」と言って教えてくれるように。
もう少し暖かくなったら、おむつもパンツも取って
直接おまるでするようにしてみようと思います。


そしていやいや時期に突入したのか、
外で遊んだ後に家の中に入るのをほぼ毎度嫌がり号泣。
どれだけのエネルギーがあるんだ!と思うほど
ずーっと泣くので、私の気持ちに余裕があるときは落ち着くまで放っておきますが、
生理前のイライラ時期にはすごく怒ってしまうのです。
ひどいときはほっぺを叩いてしまうことも。

PMS(生理前のイライラ症状)で悩むお母さんって
結構いるんじゃないかなぁと思います。

イライラももちろんするし、落ち込むこともあったり。
私はそこまでひどくはないのかもしれないけれど、
やっぱり周りの人も少し感ずるほど感情の変化はあります。

そんなこんなで、私は一度産婦人科を受診することにしました。

と、最後は自分の事になってしまいましたが、
私が怒ってもそのあとしばらくしたらケロっとして、
また「ママ」と甘えて来てくれる息子が可愛いです。

世間一般的な良いママではなくても、
息子には嫌われないママでいたいです。
a0153355_21595424.jpg

[PR]



by naomusic | 2017-02-28 22:17 | フランス‐子育て | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル