フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

カテゴリ:フランス男子との生活( 25 )




またまた予想外な出来事。

昨日、ジョスの両親宅へ向かう前の出来事。

お向かいさんの庭にネズミがいる、と言い出すジョス。

『指差す方向真っ直ぐ見てみ。いるから!』 と言われ見てみるも、猫しか見えない私。

『捕まえてくるか!』

『はぁ〜?!』

エンジンを切り車から降りたジョス。

留守中のご近所さん家の庭へ入り、
なんと猫と二人三脚でネズミを追いかけ始めたのです。

で結果…
ジョスが見事にネズミを捕獲。

『ティティンどうするかな?』 と嬉しそう(。-_-。)

『えっ!それどうすんの?ティティン、ネズミ食べるやろ!』

『いや、ティティンは食べへんと思う』

で、とりあえずあったプラスチック製の箱にネズミを入れ観察。

ネズミは小さくて目がまん丸で可愛い顔をしていました。


『って、飼うの‼︎⁇』

『外に離して猫に殺されたら可哀想やん。可愛いのに。』

『いや、私は飼いたくないで』

捕獲後、ネズミが何を食べるのかわからずで、とりあえず牛乳とカニカマを与えてみましたが食べる気配なく、落ち着かない様子。

そしてその後1度脱走。

動きが素早過ぎて捕まえるのが大変でした。しかも、私素手で触りたくないし…

カナダに住んでいた時に、シェアハウスでネズミが出まくり、それ以降ネズミ=バイキン一杯で不潔、なイメージがあるので、抵抗があるのです。


そして今朝。

『ネズミどうするん?』 と聞くと、

『とりあえず、外のアトリエの中に置いとくわ。でも、可愛いやろ?』

って、子供か‼︎

もう勘弁して〜T_T


a0153355_15251493.jpg


いくら可愛くても私、ネズミ飼いたくないです。
[PR]



by naomusic | 2014-09-12 15:07 | フランス男子との生活 | Comments(0)

男性特有の共通点?!②

先日のこと。

ワールドカップが始まってから、毎日の様にテレビで試合観戦をしている私たち。
フランスの場合、だいたい試合開始時間は、晩御飯を食べ終わった夜10時になります。

テレビの横にはソファーベッドがあるのですが、最初座って見ていても、ソファーベッドをベッドの状態にし、横になりながら見るのが習慣になってしまいました。

こうなると、試合観戦しながらウトウト…Zzzz と、なるわけです。

ジョスはうつ伏せ状態で、全くテレビを見ておらず、日付も変わろうとする時間帯だったので、『寝に行くよ!』 と1度声をかけてみるものの、『ゔ〜ん…』 と言って起きる気配なし。

そこで、テレビをパチっと消してやると、それと同時に
『なんでテレビ消すん!』とちょっと頭を起こし言うではないですか。

『だって、寝てたやん…』

『聴いてんねん』

って、うちのお父さんと全っっったく同んなじ!!!!Σ(・□・;)

その後、そんなジョスを放って置いて1人寝に行った私です。

こんな男性、多いんでしょうかねぇ〜
[PR]



by naomusic | 2014-07-11 01:14 | フランス男子との生活 | Comments(0)

再び…

どのタイミングでスイッチが入るのか、未だわからないのですが、
まーた、『肉、食べへん』と言い出したジョス。

食べる、食べへんはどっちでもいいけど、晩御飯考えるの大変やん(−_−#)

そうは言っても仕方がないので、とりあえずはしばらくベジタリアンメニューを考えて作るしかありません。

最近は庭で採れたちんげん菜やサラダやラディッシュを毎日食べていましたが、そろそろちんげん菜とラディッシュは終わりなので、今度はジャガイモやインゲンやトマト、茄子などなど…これからの旬の野菜を食べていく予定。


先日は、ちんげん菜のリゾットをして、次の日は残ったリゾットにトマトとブルーチーズを少々加えてライスコロッケにしました。

a0153355_1651634.jpg


残りは冷凍。
a0153355_165186.jpg



そして、最近のジョスのお昼ご飯は、
お弁当ではなくサンドイッチ。
母が新たにお弁当箱を送ってくれましたが、サンドイッチの方がすぐに食べれていいらしい。
なので、これにもハムとか肉系を入れられないので、ベジタリアンサンドイッチを作る日々です。

これは、『肉、食べへん』と言う前のハム入りサンドイッチ。
a0153355_1651918.jpg

※昨日はサンドイッチ用に買っていたサラミを無理やり入れましたけどね(笑)

ハムが使えない分、どうやってボリュームを出すかを考え中です。


私の予想では、7月には 『肉食べたい』と言い出すと思います。
予想は当たるかな〜
[PR]



by naomusic | 2014-06-17 16:34 | フランス男子との生活 | Comments(2)

反省文

昨日、ジョスさんとまたケンカをしました。

その中で自分が言ってしまった発言を
一夜明けた今日、ことごとく反省しております。

この日本人のいない村で一人、フランスの生活に慣れていくのは、
やっぱり簡単なことではなくて、頑張ってきたつもりだけど、
その分我慢してたことも多かったのだと思います。

日本への一時帰国後、ナゼだか言われるたびに何か気分がよくなかった言葉。
それが、「Comment tu veux」 (あなたの好きなようにどうぞ)。

で、これを言われるのがいつも、
「〇〇したらいいと思うよ」 とか 「〇〇は××だから」 とか
って言われたあとに、
「でも、あなたの好きなようにしたらいいから」 と。

これは、私にアイデアを提供してくれ、且つ私の意見を尊重してくれている、
ということなんだけれども、それも十分わかっているんだけれども、
まだフランスでどう動いていいのかわかない私は、
こう言われるたびに、何故だか気分があまり良くなかったのです。

なんか、一人外に放り出された気分になることが多々あり、
自分が全然自立できていないことに気づかされたのでした。


で、昨日のケンカの際、
”日本とフランスとは習慣が違う” やら
”ジョスは日本人の事や日本の習慣のことよくわかってない” やら
”私はここに日本にいるような友達がいないから寂しい” やら
”ここで自分が何したいのか、何するべきなのかも今はわからない” やらと
溜まりに溜まっていたネガティブなことをドッカーンと、ジョスに吐き出した私です。

そして、
「私は、Comment tu veux って言われるのが好きじゃない。
 何で皆そう言うん? そうやって言われても私どうしていいのかわからん!
 そう言われると、時々冷たく感じるわ」

と言ってしまったんです。

人が親切でそう言ってくれてるのもわかってるんやけど、
ナゼかそう言ってしまいました。

本当にごめんなさい。

私に親切にしてくれている人みんなに謝りたいのですが、
それは無理なので、この場を借りて謝罪します。


フランスへ来てくれていた家族が帰ってしまったこともあり、
ちょっと弱気になってしまっているのかもしれません。

でもやっぱり発言には気を付けないといけませんね。


さて、また気持ちを切り替えて家事に庭仕事に頑張ります!
[PR]



by naomusic | 2014-05-13 18:45 | フランス男子との生活 | Comments(0)

コーヒーカップを探せ!

普通に、テーブルの上。
a0153355_21262143.jpg


テレビの前。
a0153355_21262275.jpg


ワイングラス棚の上。(キャンドルと同化)
a0153355_21262445.jpg


そして、靴箱の上。
a0153355_21262540.jpg



更に、写真は残念ながらないのですが、
パソコンデスクの上や、
ある時には何と庭でカップを、発見!!

コレには流石にビックリ。

コーヒー片手に何かをすることが多いと、色んな所にカップを置いたままにするジョス。

今度は庭を超えるとんでもないところで、カップを見つけられないかなー…と期待が膨らむ私です(笑)
[PR]



by naomusic | 2014-03-08 21:20 | フランス男子との生活 | Comments(2)

ジョスのびっくり発言


私がフランスに来てすぐの数か月は、
ベジタリアンだったジョス。

しかし夏には体力がどうしてもついていかなくなり、
肉を食べ始めた彼。

がしかし、また少し涼しくなった秋頃には、
ベジタリアンに戻った彼。

がまたまたしかし、クリスマスには親戚の面前もあるということで
肉を食べ始めたジョス。

そして今はというと、肉も野菜もなんでも食べるジョスです。

と、1年であっちゃこっちゃと流れがあったのですが、
ジョスがベジタリアンから肉も食べるようになった
年明けのある日曜日の早朝の出来事。

いつも通る道を車でブーンと走っていたときの事。

運転はジョス。
私は助手席で、朝も早かったこともあり
窓の外をボーっと眺めていました。

すると、突然

「あっ、イノシシや!」 とジョス。

※ちょうどこの頃、イノシシ狩りのシーズン終盤でした。

「えっ?!どこどこ?」 と私。

「道の脇で死んでたで。きっと夜中に誰かが車ではねたんやな…」

とここまではいいのですが、
この後のジョスの発言に思わず 
「え~~~~~!!!」 とツッコまずにはいわれませんでした。
(あっ、心の中でです)

「ナオミ、持って帰る?今ならまだ肉新鮮やと思うで。」

「え~~~~!!!」

「あ、でも車の中めっちゃ臭うよな。」

「いや、それはそうやし…」

(っていうか、あんだけ肉食べたら、殺された動物のネガティブなエネルギーを感じる、
 とかって言ってたん誰やっけ…?)


と結局、車を停車することなく、目的地まで行き
用事を済ませたのですが、帰り道には、

「イノシシ絶対誰かが持って帰ってるで。」 と断言するジョス。

私も興味深々によ~く道の脇を見ていると、
何メートルか先に個体が見えてきました!

「あっ!まだおるで!……… ていうか、白い……
 って、イノシシちゃうやん!!!」

「あ……ホンマや…イノシシちゃうな。なんやろな。」

とそのまま会話は終了。


まあでも、イノシシを持って帰ることにならなくてよかったと一安心。


しかし、実際こんな事はたまにあるようで、
地元の人たちはみんなイノシシの肉が大好きなので、
もしこんな状況に遭遇すれば、90%の確率でイノシシを持って帰るよう。

私も一度フランスのイノシシの肉を食べましたが、
確かに美味しかったです。


と、こんなことがあったある日曜日の朝でした。
[PR]



by naomusic | 2014-02-20 00:04 | フランス男子との生活 | Comments(0)

男脳と女脳

政治のことになるとかなり熱くなるジョス。

政治について話し出すと、延々と何度も同じことを繰り返し話す、
ちょっとめんどくさい(いや、かなりかな)タイプ。

ちょっと前も、もう何度も聞いている同性愛者の結婚について
語りだしたジョス。

小学校での慣れないトレーニングで疲れていた私。
心の余裕もなかったのもあって、ちょっとケンカになりました。

まずジョスに同性愛者の結婚について
「ナオミはどう思う?」 と聞かれて、

「私がどう思うかは、つい先週に言ったけど。
 私が言ったこと覚えてないん???」 

と私は、“私が言ったことをジョスが覚えていない” ということにイラっとし、
それに対して追及したのでした。

するとジョス、

「ただディスカッションしてるだけやのに、何でそれをブロックしようとするん?
 意味わからん、もういいわ。」

と、機嫌が悪くなったのです。

しかし私だって、いやっ!そうじゃないやん!!
なんであんたが私の言ったことを覚えてない事から話を逸らそうとするん?!
ちょっとズルいんちゃう??

と思ったので、必死で

「そうじゃなくて、あなたは私が先週言った意見について覚えてるんですか?
覚えてないんですか???」

と追及。 すると、

「覚えてるけど、毎日考えは変わるし、なんでまたナオミの意見を聞いたらあかんの?
 フランス人はこうしてディスカッションするねん。」

と言われました。

で、気づいたんです、この時に。

“私とジョスが話の中で焦点を当てているポイントが違う”

ということに。


女は、自分が言ったことに対して覚えてくれているかいないか、
そういう感情的なことを大切にするのに対して、

男はきっと、ただ会話をしているという感覚で、話のテーマから
情報を交換したり何かを得たりと、相手が恋人でも妻でも友達でも関係ないのだと
私は察知しました。


私は女なので、こういった男性の感覚はよくわかりませんが、
男と女の違いを発見するのは結構面白く興味深い。

ジョスはこの違いに気づいたかどうかは別として、
私はこれからもこの男女の違いについて研究を重ね、
ジョスをうまく扱えるようになるのが目標です。
(なんちゃって~笑)
[PR]



by naomusic | 2014-02-11 02:58 | フランス男子との生活 | Comments(2)

不意打ち

ジョスの室内用シューズ。
a0153355_19333259.jpg


どう脱いだらこうなるねん!!(笑)
[PR]



by naomusic | 2014-01-12 19:31 | フランス男子との生活 | Comments(2)

フランス式おもてなし

日曜日、ジョスが 『両親と叔父さん叔母さんを家に招待したい』 ということで、2人で料理をしてもてなす事になりました。

といっても、料理するのは私がメインだったのですが、以前ご近所さんに頼まれて作ったタジン鍋での料理を作りたい、というジョスの要望で豚肉と野菜を沢山使った煮込み料理をし、更に日本食も味わって欲しいと思ったので、椎茸を入れたワンタンスープに母に頼んで送ってもらった桜海老を使ったかき揚げを作りました。

かき揚げはサクッと揚げるために、ネットでレシピを検索。
結果、小麦粉と冷水を2:1の割合で使った衣で挑戦!
二口程のミニサイズのかき揚げが上手く揚がりました。天つゆではなく、抹茶塩で。
ジョスも始めての桜海老の天ぷら。

ワンタンスープも桜海老も、そしてタジン鍋も美味しいと言って食べてもらえたので一安心。

フランスでは、食事前のアパルティフ(お酒とおつまみ)だけに招待する場合と、それプラス食事まで招待する場合がありますが、さすがに食事まで招待するとなるとまだまだ緊張…

ただ、ジョスが飲み物やおつまみの事などはしてくれるので、私はちょこちょこ料理を考えるだけなので、助かります。

ただ料理中に、『アレ入れたら?コレ入れたら??』 と横から言ってくるので、黙ってて(−_−;)と思う事もありますが。


フランスに住み始めて10ヶ月弱。
ここではおもてなし上手になる必要があるな、と実感しています。

来年の目標の一つに、料理のレパートリーを増やすことを入れようかな。

a0153355_1004253.jpg

※食べた後のタジン鍋。写真ではわかりにくいですが、かなりの大きさ!
[PR]



by naomusic | 2013-12-31 09:39 | フランス男子との生活 | Comments(0)

ジョスの手に握られていたモノ

ある夜、いつものようにジョスとご飯を食べていると、突然ジョスが外の方を見て、

『あっ、外見てみ、猫おるで』

私は暗くてよく見えなかったので、ガラス戸の方へ少し近づきよく見ると、そこには家の中を覗いている2匹の猫がいるではありませんか!

するとジョス、『ドア開けて』
と言い出す。

『なんで?』と思いましたが、言う通りにすると、1匹の猫がドアの隙間からヒョコッと顔を出し、こちらの様子を伺っていました。

しかしその後すぐに猫は姿を消し、私達はそのままいつも通りに夕食を終え、私は適当に、ジョスはタバコを吸いに外に出ました。

すると、一服しにいったはずのジョスが直ぐに家の中に戻って来て、

『プラスチックの箱なんか持ってきて!』

といきなり言うではありませんか。

何事かと思い、ジョスの様子を見てみると、片手にはタバコ、そしてもう片方の手には何やらよくわからないものを持っていました。

そのよくわからない物は、灰色っぽくも茶色っぽくもあり、ジョスの手からはみ出た部分から見えるのは、細長く垂れ下がったもの。

『なんなん?』

と言いながら、プラスチックの箱を探すも直ぐに見つからなかったので、適当に目に入ったジャムの空き瓶を渡そうとすると、

『そんなんやったらあかん!何かタッパーみたいなんあったやん。早くー』

と言われたので、またキッチンに戻り、その後すぐ無事にタッパーを見つけ手渡すと、何とジョスの手に握られていたものは、ヤモリ。

そのヤモリをタッパーに入れ、

『そこに動かずにいてん。多分、猫にイタズラされて動かへんくなったんやで。猫がそこにいたのも、こいつがいたからやと思う。
ていうか、こいつ何食べるんやろう?』

って、ヤモリ飼うつもり?!

『いやいや、これヤモリやから。』

と言おうとする前に、亀のタロウちゃんのために買ったエサを持ち出し、ヤモリにあげてみるジョス。

『多分、食べへんと思うで。これ、日本ではヤモリって言って家の回りによくおるねん。で、虫食べるねんで。』

って私が言っても、『ふーん』と言うだけで、何やらネットでこのヤモリの事を調べ出したジョス。

結局、そのヤモリの写真だけを見つけ、『これや、これ』と私に見せ、『せやな』 と私相づちをうち、その後ヤモリは一晩ずっとプラスチック容器(途中タッパーから植物用プラスチック容器へ移しました)の中で朝まで動かずにいました。

翌朝、全く動かなかったヤモリをジョスが外に離すと、サササッと逃げるように素早く動いたヤモリ。

それを見て、

『やっぱり昨日は猫にイタズラされてたから、固まってたんやな。今日はめっちゃ動き速かったで。』

と興味津々に言ったジョスでした。
(実際、ヤモリの動きが猫のせいなのかどうかはわからないけど、タロウちゃんの事にしても意外にジョスの言った通りだったりする…)

それにしても、ヤモリを飼う事にならなくて良かった良かった^_^;
[PR]



by naomusic | 2013-12-24 17:39 | フランス男子との生活 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

2歳半
at 2017-12-05 23:08
秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル