フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

カテゴリ:フランス生活2015( 31 )




2015 ノエル

今年のクリスマスもジョスの実家で過ごしました。
ジョスの妹家族、そして近所に住むおじさんとおばさん、
合わせて11人でのクリスマス。

息子にとっては初めてのクリスマスです。

私たちが食事中も終始ご機嫌で賢くしていました。
a0153355_17455120.jpg


12時半頃からアペロに始まり、
フォアグラにトースト、オマールエビにキャビアに
サーモンとキヌアのヴェリーヌに、メインのチキンにカードンのグラタン・・・
もちろんデザートも。

だらだら食べて15時頃まで食事でした。

今年も沢山プレゼントをもらいました。
もちろん、息子にも。

いい年の大人がこんなにプレゼントもらっていいのだろうか・・・
と思ったりもしますが、プレゼント貰うのっていくつになっても嬉しいものです。



さて余談ですが、
クリスマスから年末にかけて路上では
生ガキを売られているのがよくみられます。

去年、ジョスがたまたま見つけて買った生ガキが
ものすごーく大きくて美味しかったらしく
(私は妊婦だったので食べられませんでした)
今年も同じ場所で購入しました。

今年は私も食べられたので、
その味を確かめるべく食したのですが・・・
メッチャ美味しかったです!

とにかく、身が大きい!!色もキレイで新鮮です。
a0153355_17563014.jpg


横から見ると、こんなに厚みがあります。
a0153355_17583836.jpg


もちろん身も甘みがあってすっごく美味しかったです。

生ガキと言えば、
「カキにあたってもそれでも食べたい」 と言っていた
Oさんのことをいつも思い出します。

カキが大好きな彼女にこの生ガキを食べてもらいたい・・
と食しながら思いました。

ちなみに値段は、1キロ10ユーロちょっとです。
日本での相場はよくわかりませんが、
このクオリティで1キロ10ユーロちょっとってめっちゃ安い!
と思います。

年末はフランスでも美味しい物が沢山食べれて幸せです。

今年も残すところあと少し。

皆さん、よいお年を!
[PR]



by naomusic | 2015-12-28 18:04 | フランス生活2015 | Comments(0)

友クッキー

最近、同じ村に住むタイ人の友達ができました。
私よりひとまわりも年上ですが、
彼女も10か月の女の子の子育ての真っ最中。

そんな彼女が今日、大量のクッキーを焼いて
わざわざうちまで届けにきてくれました。


a0153355_2374421.jpg


料理好きの彼女。
普段から何かと色々作っているようですが、
このクッキーに使ったアーモンドパウダーは
なんと拾ってきた殻付きアーモンドを割って
砕いてつぶして粉にしたそう・・・

私やったら絶対無理。
やろうとも思いません(笑)

そんな手の込んだクッキーなのに、
食べるのはあっという間。
だから食べる時には、彼女がアーモンドを粉にまでする工程を
想い描きながら食べました。

そういえば今年の私の目標の一つに、
料理を楽しむ、ってありましたが、
楽しめたのかどうなのか微妙です。

その証拠に、料理しながら私が考えていることと言えば、
できるだけ洗い物を増やさないようにすること。
もちろん、味のことも考えているけど、
常々洗い物を増やしたくないという事が頭の片隅にあります。

料理好きな人って、料理しながら何考えてるんやろう・・

食べたいものや誰かのためにその人が好きなものを作ろうとは思うけど、
暇やから料理しよう、とは思わないってことは
やっぱり料理好きじゃないって事なような気がします。

彼女のように料理をするのが好き、楽しいって思えたら
もっと人を家に招いて料理をふるまうことも
気軽にできるのになーなんて思いました。

まだまだ修行が足りない私です。
[PR]



by naomusic | 2015-12-23 23:10 | フランス生活2015 | Comments(2)

クリスマスの準備

a0153355_18593484.jpg


今年もモミの木をジョスママに買ってもらい、
去年と同様飾り付けしました。

今年は電灯もつけたら、去年より少し華やかなツリーに。

そして去年、クリスマス直前で買いたかったけど
なかなかいいのが見つからず、買えなかったクレッシュ。
(キリストの誕生の場面を再現したもの。カトリックならではのもの)

とりあえず、サントン(粘土で出来た人形)を
leboncoinで気に入ったのを見つけ購入しました。
a0153355_193281.jpg


ここからクレッシュを完成させるのに、
採ってきた苔や木の皮などをどうにか使ってジョスが作る予定です。

12月に入っても、全然年末感がなかった私ですが
ここに来てようやく2015年も終わるんだな~と感じるようになりました。

というのもクリスマスのプレゼントを用意したり、
カードを送ったりと年末らしい忙しさが続いたから。

フランスではプレゼントを買ったりカードを書いたりって
だいたい女の人の仕事のような気がします。

プレゼント選びって嫌いじゃないけど、
渡す相手によってはその人を良く知らないと選ぶのが難しすぎる・・・

カードだってこっちの家族にはもちろんフランス語で書かなくてはいけないので、
インターネットでメッセージを検索し、
いいなと思うメッセージを選んで書きました。
もちろん送る前にはジョスにチェックしてもらいます。

家族のために沢山料理したり、贈り物を買ったり、
カードを書いたりなんやかんや色々ありますが、
フランスでもこういう事を淡々とできちゃうお母さんたち
凄いな~と思います。

これも経験を積み重ねてのことなんだろうけど、
私がこういう事を淡々とできるようになるまでの道のりは
まだまだ長そうです・・・。
[PR]



by naomusic | 2015-12-21 19:18 | フランス生活2015 | Comments(2)

フランスで歯医者に行きました。

昨日、初めてフランスの歯医者さんへ行ってきました。

2か月ほど前くらいからだったと思うのですが、
歯磨きをするたびに右上奥が神経に触った時の痛みがあり、
虫歯では・・?!と気になっていたことと、
去年の春に日本に帰った際に歯医者に行き、
その時に 「右下の歯が少し欠けているからフランスで出来るだけ早く診てもらった方がいいよ」
と言われていたこともあり、今回フランスの歯科医は大丈夫なのだろうか・・・と
少し不安を抱きつつも行くことを決意しました。

で、結果・・
虫歯と思っていた右上の歯は虫歯ではない、ということ。
そして欠けているから早く診てもらった方がいいと言われていた歯も、
「ちょっとかけてるけど大したことないよ」 とのこと。
日本の歯医者で、”できるだけ早く診てもらった方がいい”と言われていたので、
結構深刻なのか・・と思っていたので一安心。

それから歯の掃除をしてもらいましたが、シャーシャーと歯石を取ってもらって
ピンクの薬をサササーっと塗ってもらい、10分ほどで終了。

日本で歯のお掃除をしてもらうと、
いつも女性の歯科衛生士さんがしてくれていたのですが、
メッチャ丁寧に糸ようじで歯の隙間まで掃除をしてくれ、
最後には歯磨きの正しいやり方を教えてくれていました。
更に、歯茎が弱っていないかのチェックもしてくれていたなぁ~

歯の掃除は断然日本の方が丁寧!

ただ、施設的にはフランスの歯医者さんはとっても清潔でキレイでした。


ちょっとのことだと大したことない、と捉えるフランスと
ちょっとのことでもしっかりケアしておいた方がいい、と捉える日本。

歯医者に行っても国民性の違いを感じたのでした。

ちなみに、「日本の歯医者で去年診てもらった」 と言うと、
「日本の歯科医はいい仕事するわね」 と言われました(笑)
[PR]



by naomusic | 2015-11-19 17:26 | フランス生活2015 | Comments(0)

タロウちゃんの日課

a0153355_20325848.jpg


ここ最近、毎日タロウちゃんを見るようになりました。

というのも、タロウちゃんは自分の家の居心地が割と良いらしく、
以前のように家出をすることなく、毎日自分のスペースで過ごしています。

そして午前11時頃~午後14時頃までの間は
水からあがり、四角い屋根付きスペース(写真左奥)でのんびりとされています。
※写真にタロウちゃん写ってますが、めっちゃわかりにくい。

息子にも一目タロウちゃんを見せてやろうと思いましたが、
遠すぎて多分(というか絶対)見えていない・・・

マイペースに1日を過ごすタロウちゃんですが、
昨日餌をやろうと長靴を履いてタロウちゃんの家に突然侵入したもんだから、
タロウちゃんびっくりしてきっとまた家を出てしまったかもしれません。

亀は本当にデリケートです。
できるだけそっと遠くから見守ってやるのが一番です。
[PR]



by naomusic | 2015-09-29 20:42 | フランス生活2015 | Comments(0)

黒インゲンマメ

今年は、去年大量に採れていたインゲン豆が不作で、
ほっそ~いのがちょろちょろ採れたのみです。

ちなみに去年は一般的な(緑色の)インゲン豆の他に、
白(といってもちょっと黄色っぽいような)インゲン豆も植え、
どちらも大量に収穫できました。

白インゲン豆は緑のに比べて少し大ぶりで食べごたえがあり、
さっと湯がいてドレッシングやマヨネーズをつけて食べると最高においしいです。

で今年も白インゲン豆を植えたかったのですが、
去年その種を購入したインターネットサイトを見てみると
今年は販売されておらず、断念。
その代わりではないですが、黒インゲン豆を植えることにしました。

しかしながら、ジョスのパパの畑に植えた黒インゲン豆も不作に終わり、
今年はインゲン豆が不作の年なんだな・・と諦めかけていたのですが、
なんとっ!ジョスが亀のタロウちゃんの家の周りに植えてあった
黒インゲン豆がしっかりと成長してくれていたのです。

蔦は伸びてるな~とは思っていましたが、
蔦の色も黒く、豆の色と同じなのでまさかちゃんとインゲン豆が付いているとは気づかず。
少し前にジョスがそれを発見し、それから私も毎日収穫するようになったというわけです。

ちなみに真っ黒ではなく、濃い紫色をしたインゲン豆です。
a0153355_20363181.jpg


これが不思議と茹でると、緑色になります!
a0153355_20385492.jpg


緑色のインゲン豆に比べて、実がしっかりしていて
これもまた白インゲン豆と同様、美味しいです。


自分の家の周りにまさかこんなにインゲン豆がなっているとは
つゆ知らずのタロウちゃんは、最近行方不明になっていましたが、
昨日、水の中からちょこんと顔だけ出して日光浴を楽しんでいる姿を発見。

マイペースに生きる亀のタロウちゃんです。
[PR]



by naomusic | 2015-09-18 20:43 | フランス生活2015 | Comments(0)

フランスで体のメンテナンス

先日、もうすぐ3ヶ月になる息子と一緒にオステオパシーを受けに行ってきました。
オステオパシーを受けるのはこれで3回目。

フランスに来てちょっとした頃に2回受けに行ったことがあります。
というのも、フランスに来てから右首~肩甲骨にかけて
ずっと筋肉が引っ張られているような違和感があり、
時には鈍い痛みもあって熟睡できないこともありました。

この事をジョスに話すと、
「それならオステオパシー行ったら?」と
ジョスが昔から通うオステオパシーの先生を紹介してもらったのでした。

日本だと、整体とか整骨院とかマッサージとかその他いろいろ
行ける場所があるけれど、フランスだとオステオパシーかキネシオロジーに行くのが一般的なようです。

で、今回ですが、ジョスに紹介してもらったところではなく、
町のお医者さんが教えてくれたオステオパシーの先生を訪ねることにしました。
(こっちの方が近いし)

息子が重たくなってきて、昔一度なっている腱鞘炎が復活したのと、
指の方まで痛くなったこと、更には息子を抱っこしたまま座ってから立ち上がる時に
両膝が痛いのと、やはりまだまだ右首、右肩甲骨の違和感が取れないので、
この際に一気に診てもらうことにしました。

息子についても、あんまり頭を左右に動かさないので、
2か月検診の際にお医者さんに
「一度オステオパシーで診てもらってもいいかもね」 と言われていたので、
息子の首回りも診てもらうことにしました。

オステオパシーは整体と同じように、色んな体勢になってポキポキやってもらったり、
歪みを診てもらったり・・・なんですが、
前回行った時には骨盤が左右2センチの歪みがあると教えてもらい、
それが原因ではないかと言われました。
更に、ズボンやパンツを履くときには必ず座って履く事、
前屈はしないことなどアドバイスをくれたのですが、
今回は特に何もなし。

ただ一つ、左ひざに少し水が溜まってるとのことでした。

「何か気を付けるべきことはありますか?」と聞いても
特になし。

「いや、なんかあるでしょ!」 と思ったので、
「私普段から左肘つくことが多いし、立ってる時も左に重心のってることが多いんですけど、それが原因じゃないですか?」 とか言ってみたにも関わらず、
特にコメントなし(苦笑)

ちゃんと通じてないのか、それともまた調子悪くなったら来てもらう作戦?!

やっぱり日本に帰った時にちゃんと診てもらいたい、と思います。

ちなみに、オステオパシー受けた後はすっきりするけど、
やっぱりまた膝痛いし、右上半身の違和感も変わらんし・・・
結局普段の生活の中で体の歪みの原因になっていることを
止めない限りは同じことの繰り返し。

そういう事、きっちりアドバイスくれる所に行きたいです。

そして息子は、全く問題なく骨も丈夫な様子なので一安心。

今度日本に帰った時は、体のメンテナンスに忙しくなりそうです。
[PR]



by naomusic | 2015-08-24 17:23 | フランス生活2015 | Comments(0)

夏野菜

庭に大量に植えたミニトマトが、どんどん実を付けています。
フランスではミニトマトはアペロにおつまみとして
食べることが多いらしい。
私はお腹が空いたらパクパク食べています。
a0153355_18264659.jpg

小指の先くらいの大きさのもの、オレンジのトマト、
ちょっと黒っぽい色のトマト。
オレンジのトマトも結構甘くておいしいです。

そして最近作ってハマった茄子の煮びたし。
a0153355_18283010.jpg

大量に採れる茄子は、切って冷凍したりもしましたが、
それでもまだまだ食べるのに追いつかず。
こっちの料理で、ラタトゥイユにしたりグラタンにしたり、
グリルしてマリネにしたり・・・色々したけど、
日本の味では料理していなかったと思い、作りました。

これはジョスママがいつもくれる茄子とトマトの料理。
a0153355_18335240.jpg

多めのオリーブオイルで薄く切った茄子を焼いて、
しばらくキッチンペーパーを敷いて脂きりをして、
皮を剥いたトマトを切って、それを茄子・トマトの順に何層か重ねて
最後にみじん切りのニンニクを散らして冷やして食べます。

メッチャ美味しくていつもペロリと食べてしまう。

今回初めて自分で作ってみたけど、
もう既に見た目が少し違う感じ・・・。

やっぱり茄子は油を使った料理が美味しいです。
カロリーは高くなるけど。


最後は、ジョスがいつの間にか畑に植えてくれていた
栗かぼちゃが採れました。(ちょっと収穫するのが早かったかも)
a0153355_18403274.jpg

小さ目やけど、めっちゃ嬉しい!
こっちのかぼちゃは水分多めであんまり好みじゃないからね。

これで久しぶりにかぼちゃの煮物が食べれるわ~
[PR]



by naomusic | 2015-08-19 18:43 | フランス生活2015 | Comments(0)

スイカの中は・・・

畑のスイカが大きくならないことは以前書きましたが、
そのスイカの実に繋がる蔦の部分が枯れ始めたので、
実が小さいままでしたが、スイカを収穫してみました。

で、そのスイカ、
小さいけどもしかしたら中は真っ赤でめちゃめちゃ美味しかったりするかも?!
と淡い期待を抱きつつ切ってみると.....





a0153355_1655393.jpg

白かった・・・

匂いはちゃんとスイカの匂い(当たり前)。

でも、さすがに食べられるものじゃあなかったです。
残念過ぎる・・・

もう一個のスイカも大きくならないので、
きっと中身は白いまま。
収穫せずにしばらくそのままにしておくことにします。


スイカ食べれず残念やわ~と思っていたら、
昨日ジョスママにスイカを貰いました(笑)
[PR]



by naomusic | 2015-08-10 16:59 | フランス生活2015 | Comments(2)

フランス語、またまた壁にぶち当たる・・・

息子には日本語もしっかり話して欲しいと思い、
息子が生まれてからずっと私は日本語で息子に話かけています。

母親が2言語で話しかけると、
子どもの脳が混乱して逆に2言語ちゃんと話せなくなる、
という事を聞いたことがあります。

なので、私が息子に話しかけるときは日本語。
ジョスが息子に話しかけるときはフランス語。
ときっちり理解させようと試みている次第です。

でもやっぱりジョスと私と息子と3人だと、
どうしてもフランス語優位になってしまう。
だってジョスが日本語話せないからね。

と、現在こんな状況なのですが、
平日は家に息子と2人きり。
もちろん日本語しか使わない私は、
ここ最近の自分の話すフランス語の能力が落ちていると感じていたのでした。

で、つい先日ジョスにそのことを話すと、
案の定、「めっちゃ間違ってるで」 と言われ、
更には、「フランス語力落ちてる」 と言われてしまいました。

分かってたけど、やっぱり実際言われるとちょっとショック。

自分でそのことに気づき始めてからは、
ボチボチですが辞書でわからない単語を調べてみたりはしていたものの、
今まで適当にごまかしてきた、動詞の活用がめちゃくちゃな事を
きちんと直していかないと、と思い始めました。

例えば、「天気がいい(Il fait beau.)」 は言えても、
「昨日は天気よかった」 って過去形をどう言っていいのか未だにわからない私です。
なのでいつも適当に、「昨日」 って単語だけつけてみたり・・・
(日本語でいうと、昨日は天気いいです、って言ってるってこと)

フランス語の動詞の活用がややこし過ぎて、
もうどうして勉強していいのやらわからない!

でも、息子がもうちょっと大きくなって
例えば、息子の友達のお母さんとか学校の先生とかと私が話す機会があったとして、
そこで私が間違いだらけのフランス語で話したとしたら
息子に恥ずかしい思いをさせるんじゃないか・・・と思うと、
今からちゃんと話せるようにしておかないと、と思うわけです。

これからは誤魔化しはきかないな~と、
もうちょっと気合い入れて勉強していこう、と決意しました。

そういえば、話せていた英語も使わなくなり、ほとんど忘れてしまった英語。
母国語の日本語も、知らない言葉も多いしもっと本を読んで勉強したいところ。

なので今の私は、日本語も英語もフランス語も中途半端。

もっと早くから沢山本を読んでおけば良かった、と常々思います。
手紙を上手に書けるようになるのも一つの目標。
色んな言葉を巧みに綺麗に使える人になれるといいなー・・・


ところで、この事を通してヨガの講師をしていた頃の事を思い出しました。

トレーナーだった先輩がスタジオを卒業し、
引き継ぎでトレーナーになった私。

トレーナーになるまでは、
自分の体づくりやヨガ哲学についての勉強をするのみだったけど、
トレーナーという立場になって、後輩たちに指導するようになってから
自分が理解できていなかったことに沢山気づかされて、
更に勉強しなければならない事が増えました。

なんか今もそんな感じ。
誰かに教えるってわけではないけれど、
息子を通して自分の話すフランス語の足りない部分に気づかされた感じ。

難しいけど、やるしかない、です。
[PR]



by naomusic | 2015-08-05 17:08 | フランス生活2015 | Comments(6)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

2歳半
at 2017-12-05 23:08
秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル