フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

カテゴリ:フランス‐子育て( 41 )




息子の料理とぜんざい mamalife

何でも自分でやりたい、2才児。(って、あと数か月したら3歳になりますが)
料理、洗濯、掃除、庭仕事。
でも、最近は少し掃除の回数が減ったかも。
まあ、掃除大好きな子供の方が珍しいか。
これからどんどん色んな事を見て、触れて、体験していくんだから。

それでも、料理は続行中。
先日は、一緒にベジタリアンキッシュを作りました。
息子が一生懸命マッシュルームを切ってくれ、
私はせっせこ生地を作り・・・完成!
a0153355_22014622.jpg
最近はキッシュを作るときは、必ず生地も作っています。
a0153355_21581014.jpg
簡単だし、市販の物よりやっぱり美味しいし。

そして、去年日本から買ってきていた白玉粉と小豆でぜんざいを作りました。
息子にとっては初めてのぜんざい。(関東ではおしるこなのかな?)
頂いた、塩昆布を添えて。
a0153355_22032752.jpg
息子は白玉団子と塩昆布をよく食べ、後は残しましたが。

立春が過ぎたと思ったら、寒波がやって来て冬に逆戻りのフランス。
日本も雪がすごいと聞きました。
それでも、庭に植えてある水仙やチューリップやクロッカスなどの花の蕾が膨らみ始め、
花が咲くのが待ちきれない!

とりあえず、今は家の中に花を飾って本格的な春の訪れを待つことにします。
a0153355_22040906.jpg

[PR]



by naomusic | 2018-02-13 22:11 | フランス‐子育て | Comments(0)

息子、足の皮膚炎とお友達

産まれてから今まで、ほとんど熱も出したことない息子。
そのお陰で、病院にも滅多に行くことがないのですが、
年末ころから左足にだけですが、皮が剥け、その後赤いプツプツが出始め、
更に皮が剥け・・・という症状が出始めました。
今年に入って、皮膚科に電話を掛けたのですが
予約を取れたのが2週間後だったので、
その間に薬局に行き、薬剤師の方に症状を見てもらい、
とりあえずの塗り薬を処方してもらいました。
が、薬は効かずで途中からプロポリスを塗ったりしていました。

で、今日皮膚科に行き診てもらうと、
小さい子供(6歳くらいまで)が発症することがある "dermite plantaire juvénile" という
皮膚炎と診断されました。
重症になることはないと言われ、クリームを2つ処方されました。
ネットで日本語でも調べてみましたが、同じような症状が見つからず、
発症する原因もわかっていないようです。
ちなみに、かゆみや痛みは全くない様子です。
とりあえずは、今日から処方されたクリームを塗り、様子を見ます。

さて、話は変わって先日タイ人の友達の娘さんを始めてうちで預かりました。
娘さんはうちの息子と同い年。(4か月お姉さんですが)
息子にとっては唯一の顔見知りの同学年のお友達とあって、
ずーっとはしゃいでいました。
a0153355_21081921.jpg
しかし、男の子と女の子では遊び方も違うし、
見ていて面白かったです。
a0153355_21110708.jpg
息子は、はしゃいでちょっかいを出しに行ったり、
やたらと話かけて、「チョコレートいる?」「お魚いる?」とか
おやつ時間に色々とサービスしようとしたり(笑)

お昼寝の時も、一緒に寝たがって、腕をつかみに行ったり・・・

絶対、好きな子にいたずらするタイプの男の子だ(!)と
これからの息子が少し心配になったり(笑)
a0153355_21091152.jpg
でも、2~3歳児の子供の会話は、聞いていて面白いです。
ちゃんと喋れていないけど、なんとなく会話がなりたっているという。

9時から15時まで一緒に過ごしましたが、
そのあとは、何だか体がグッタリ。やっぱり子供が1人増えるだけで、
神経をいつも以上に使うし疲れるのだな、と実感。

それでもたまには、息子のためにもお友達を遊ばせるのはいいことだなと思いました。


最近の息子は、お料理にも興味深々。
よく一緒にケーキを作ります。お友達とは型抜きクッキーを一緒に作りました。
a0153355_21114131.jpg
(カメラを向けると、やたらピースばかりします・・誰が教えたんだろう??)

おもちゃを綺麗に並べるのも好き。
a0153355_21132916.jpg
皮膚科に行く前には湖のある公園で、滑り台と自転車をしました。
白鳥に遭遇。
a0153355_21145297.jpg
ふざけてばっかりで、怒られても全然懲りない性格の息子。
でも、こんな性格だから助けられている部分も多いな、と思います。
腹が立って怒鳴ってしまうことも多々ありますが、
本当に元気でいてくれることが何よりだな、と思います。

足が早くキレイに治りますように。

[PR]



by naomusic | 2018-01-31 21:30 | フランス‐子育て | Comments(2)

2歳4か月、一人寝デビュー

一昨日から急に一人で寝れるようになった息子。

これにはびっくり。

それまでは息子が眠りに着くまで、息子のベッドで私が添い寝をしていました。

そのまま何時間か寝てしまってしばらく一緒に寝ることもあったのに。

なのに、一昨日からは昼寝も夜も、泣くことなくなんともあっさりと

賢く自分のベッドで、お気に入りのブランケットとクマのぬいぐるみと共に

寝るようになったのでした。

a0153355_20441788.jpg

1人で寝かせようと決めたのは、

日本から帰ってきて息子が夜中目が覚めて私が横にいないことに気づき、

私たちの部屋にやってくることが原因。

このことで、私もジョスもどうしても目が覚めてしまってよく眠れないので、

やっぱり一人で寝かせるようにした方がいいな、となんとなーく思い

おしっこをパンツで一日中漏らしたことをきっかけに

これを罰に一人で寝かせてみることにしたのでした。



きっと「一人で寝るのいやー」とか「ママと一緒」とかって

泣いてなかなか寝てくれないんだろうな~なんて思っていたので、

あっさり寝てくれて逆に、なんか変に我慢させてしまっていないか、

大丈夫かな?とちょっと心配な私。



でも、きっと成長なんだろうな。

ご飯もよだれかけをしなくても服をほとんど汚さずに食べれるようになったし、

お箸(幼児用の上の部分がくっついている簡単な物です)

もちょっとずつ使えるようになってきたし、お兄ちゃんになったなぁ~としみじみしました。



まあただ、一人寝デビューの日は一日中息子に、

「もう今日から一人でねんねするねんで。クマちゃん、ちゃんと寝かせたってな。

お布団もあるし、一人でねんねできるよね。」と言い聞かせまくったので、

なんだか息子に暗示をかけたようになりましたけど。



おしゃべりも日本から帰ってきてから、まあ関西弁がえらく達者になり、

「~してへんで~」「ちゃうと思う」「~アカン」などなど。

こっちが聞いてておかしいくらいです。

今の所、私といる時間が長いので日本語の方が上手に喋っております。

最近はおしゃべり達者になった息子との会話が楽しくて、

イライラすることも減ったかな。

一週間に何回かは日本風の朝ごはん。

a0153355_20510000.jpg

今朝は糠床を作るために出汁を取ったので、

ついでに味噌汁も久しぶりに作りました。

自分で作る味噌汁、美味しいと思ったことがなかったけれど・・・

今日のは美味しかったなぁ~。

やっぱり丁寧に出汁から取って作ると違うんですね。

出汁を取り終えた昆布と鰹節は捨てずに佃煮にしました。


こんなに朝から料理したのは、何年ぶりだろう。

昔の人は毎日こうやって朝からせっせこ料理していたんだろうなぁ~

なんて料理しながら考えました。

私には毎日はできそうにないけれど、たまにはいいもんですね、こういうの。


[PR]



by naomusic | 2017-10-11 21:06 | フランス‐子育て | Comments(0)

子育ての難しさ・・・

うちの息子、機嫌が悪くなると「キーキー」叫ぶ癖があるのですが、
昨日もまさしくそれで、外で遊ぶ息子をお昼ご飯の時間だからと
家の中に入れようとしたら嫌がり、
私を叩くは叫ぶはで・・・
よくあることだけれど、昨日はとてつもなく腹が立ち、
思わず息子のほほに一発平手打ちをくらわしてしまいました・・・。

叫ぶときは、私を見ながら自分のしたいことが通らないあてつけのように
「キーキー」叫んでくるので、もう疲れていると
どうしようもないくらい腹が立って、手が出てしまう私の悪い癖。

息子が私を叩くのをやめないのも、
きっと私が息子の手を叩いたりするからだ、と日々反省。

昨日も、手が出てしまった自分が情けなくて、
息子を叩いてしまった後に涙が出てきました。

息子はその後泣いたけれど、全く気にしていない様子で
いつも通りおもちゃで遊んでいたけれど。

私に叩かれたことを覚えていないのか、
今日もまた息子は私を叩いて、ほっぺを噛まれましたが・・
今日は何だか悲しくなって、息子の前で大泣きしました。

そしたら、「ママがいつもの様子とちがう。」と感じたのか、
なーんにも言わず、私の様子を気を遣うように見ていました。

その後、ちゃんとごめんなさい、もしてくれましたが、
2才児の息子に対してこんなんでいいのか?と自分の母親っぷりに
疑問を抱く日々です。

とにかく私は性格上、叩くのもわがまま言うのも今の時期だからと
聞いていても実際、そのうち止めるだろうからと放ってはおけず、
その都度息子がわかってくれるように注意をするように努めてしまいます。

気持ちに余裕があるときは、怒らずに話題を反らせたり
優しく誘導したりできるけれど、
疲れていたり気持ちに余裕がないと子供に当たってしまうこともあって、
本当にダメだなと、自分のしてしまったことを後悔するばかりです。


話は変わってトイレトレーニング。
私が見る限りでは、今の日本ではおむつが外れる時期が結構遅くなっているみたいだけれど、
フランスだと3歳でおむつが取れていないと、
「まだおむつしてるの?」という風にとられることが多いそう。

息子のトイレトレーニングは去年の8月末頃から実践していますが、
今の所まだおまるではしようとしません。

ただ、「おしっこどこでするの?」と聞くと「ポー(おまるのこと)」と
答えるので、頭では分かっているよう。

私的には、頭でわかっているなら、
息子がしようと決める時期を待とうと思っています。


子育てには失敗はない、とは聞くけれど
私はとにかく自分が息子にしてしまったことで
息子の心を傷つけてしまわないか、がとても心配。

自分の感情のコントロールを上手くできたらいいんだけれど、
子育てについてはそう簡単にはいかないものです。

日々、本当に考えさせられるなぁ・・・


[PR]



by naomusic | 2017-07-06 20:17 | フランス‐子育て | Comments(8)

2歳

5月28日、息子が無事に2歳の誕生日を迎えました。
この週末は木曜日から祝日で、
リヨンのジョスママの家族の所へ泊まりで遊びに行き、
ちょっと早い誕生日のお祝いをしてもらいました。

プレゼントもいろいろと頂きました。

誕生日当日は、ジョスママと近所に住む叔父、叔母をアペロに招待してお祝い。

当日のケーキは2日かけて作った息子が大好きなトラクターの
デコレーションチョコをケーキの上に乗せて。
(大きいケーキを作る予定だったのに、小さいケーキにしたので
チョコレートの方が大きいというちょっと変な感じに・・・)
a0153355_20472566.jpg
パパから誕生日プレゼントにペダルなしの自転車を買ってもらい、
早速乗り回しています。

最近は、「ルイ、する」「il est là」など
少し文章も作れるようになってきました。

わがままも言うけれど、沢山笑って周りを楽しませてくれる息子です。

これからあっという間に大きくなってしまうと思うと・・
今の時間を十分に目に焼き付けておかないと、とおもう今日この頃です。

とにもかくにも、元気に2歳の誕生日を迎えてくれて
感謝感謝です。


[PR]



by naomusic | 2017-05-30 20:50 | フランス‐子育て | Comments(4)

1歳11か月

今月末でついに2歳!
ここまで本当にあっという間でした。

最近はいたずらばっかりする、やんちゃ坊主です。

腹が立ったら私を叩いたり、物をなげたり・・
せっかく植えている野菜を踏んだり、洗濯物を踏んだり・・
「ダメ!」と言うとニヤッと笑って余計にしたりするので、
そういう時はすんごく腹が立ちます。

周りにはこういう時期だから、と言われるけど、
毎日毎日しちゃいけないことを「ダメ」と言ってわかってくれないと、
たまーに疲れてしまう事もあります。

とにかく今は、エネルギーが有り余って仕方ないと言った具合です。

まあでも、病気もせず元気にしてくれていることが
何よりも一番ありがたいことなんですが。

食べ物は、とにかくチーズと焼き海苔が大好き。
もちろん、パンも。
あとは、ニンジンラペ(ニンジンを細切りにしてマリネしたもの)、
ひじきの炊いたのに、相変わらず卵も。
今が旬のイチゴもよく食べます。
a0153355_20370494.jpg


おしゃべりもよくするので、
どんどん言葉を覚えています。

しかし、まだ4は日本語でもフランス語でも言わず。
そしてなぜか「ワン、トゥー、スリー」と英語で言うように。
誰も教えていないはずなのに急に覚えました。

これから少しずつ会話ができるようになってくると思うと、
なんだかちょっと寂しいような楽しみなような複雑な気分です。



[PR]



by naomusic | 2017-05-02 20:37 | フランス‐子育て | Comments(2)

1歳10か月(と34歳)

あと2か月で2歳になる息子です。

毎日どんどん色んな単語を覚えていて、
少しだけれど言葉でのやりとりが出来るようになってきました。
そのせいもあって、最近は息子といる時間がとても楽しくなりました。

「パパ、ねんね」「〇〇、まだ」など2つの単語をつなげて
状況や自分のしたいことを伝えようとするようにも。

それに、パパはフランス語、ママは日本語という区別もついている様子。

そしてなぜか日本語でもフランス語でも
数字を数えるときは4が抜けるという。。。

わがままもいうけれど、それ以上に畑仕事を手伝ってくれたり、
掃除を手伝ってくれたり、ごみをちゃんとゴミ箱に捨ててくれたり・・・
色々お手伝いしてくれます。
a0153355_20232677.jpg

そして私はこの日、34歳になりました。

誕生日の日は、ジョスママが夕食を食べに来てくれ、
プレゼントをもらいました。

今年はタイ人の友達からもお花のプレゼント。
(横にあるたんぽぽは息子がくれました)
a0153355_20262949.jpg
誕生日の次の日は、ジョスママがアヴィニョンの近くにある
Botanicという大きなガーデニングショップに連れて行ってくれ、
黄色いマーガレットとピンクのシャクヤクを買ってもらいました。
自分では好きなアジサイを。
a0153355_20262520.jpg
今年は庭に花を沢山植えられて、とっても幸せです。
a0153355_20262726.jpg
やっぱり花があると気分も上がります。

これからも息子といっぱい笑って過ごせますように。

[PR]



by naomusic | 2017-03-31 20:43 | フランス‐子育て | Comments(0)

1歳9か月

あと3ヶ月もすれば2歳になる息子。

最近はどんどんおしゃべりが楽しくなってきている様子。

しかし周りがフランス語ばかりなので、
息子の口から出てくる単語もほぼフランス語ばかり。

「1,2,3」なんかは私が日本語で「いち、に、さん」と教えても
「アン、ドゥ、トワ」としか言ってくれず。
ただ、本の中の動物を数えたりお風呂の中で魚を数えたりするときは
私が数えたのを覚えているのか、「いち、いち、いち」と
日本語で数えようとします。
ただなぜか、いちの次の「に」が出てこないという。
「いち、に、さん、し、ご」まで言えるんですがねぇ~
言いたくないみたいです。

最近は、右・左もフランス語で覚えました。
日本語は「みぎ」だけ言えます。

フランス語がどんどん達者にはなっていっているものの、
日本語しか知らない単語もいくつか。
「どうぞ」「あか」「きいろ」「あお」「ぞうさん」「たこ」
「おふろ」「ぼうし」「あし」「て」「め」「はな」「くち」「みみ」など。
私しか教えていな言葉はやっぱり日本語のみ。

まあ自然なことですね。

しかし、フランス語で息子が何かを言うたびに
その上から日本語で言い直す私(笑)
フランスで生活しているのだから、
フランス語が上手に話せるようにならなきゃ困るんですが、
わかってはいても何だかフランス語ばっかり話されると寂しくなる私です。


さてトイレですが、まだなかなか実際おまるやトイレではできませんが
ここ最近はしたら「ママ―しーし」と言って教えてくれるように。
もう少し暖かくなったら、おむつもパンツも取って
直接おまるでするようにしてみようと思います。


そしていやいや時期に突入したのか、
外で遊んだ後に家の中に入るのをほぼ毎度嫌がり号泣。
どれだけのエネルギーがあるんだ!と思うほど
ずーっと泣くので、私の気持ちに余裕があるときは落ち着くまで放っておきますが、
生理前のイライラ時期にはすごく怒ってしまうのです。
ひどいときはほっぺを叩いてしまうことも。

PMS(生理前のイライラ症状)で悩むお母さんって
結構いるんじゃないかなぁと思います。

イライラももちろんするし、落ち込むこともあったり。
私はそこまでひどくはないのかもしれないけれど、
やっぱり周りの人も少し感ずるほど感情の変化はあります。

そんなこんなで、私は一度産婦人科を受診することにしました。

と、最後は自分の事になってしまいましたが、
私が怒ってもそのあとしばらくしたらケロっとして、
また「ママ」と甘えて来てくれる息子が可愛いです。

世間一般的な良いママではなくても、
息子には嫌われないママでいたいです。
a0153355_21595424.jpg

[PR]



by naomusic | 2017-02-28 22:17 | フランス‐子育て | Comments(2)

1歳8か月

ここ最近、どんどん色んな言葉を覚えていますが、
どうやら息子にとってはフランス語の方が簡単な様子。

ça va?(サヴァ?)は意味も分かっているのか、
ドアを開けながら言ったり、私やジョスの顔を覗き込んでいってきます。
その他には、la, là bas,decement, ouiなどなど・・・
とにかく聞いたことをリピートします。

息子の名前を呼べば、「oui ウィ」と返事をし、
嫌なことは「non non non ノン」と言い、
たまーに「いや」とか「いらん」とも言いますが、
今の所返事は完全にフランス語です。

日本語は、いっしょ、さんぽ、そうじ、おそと、ねんね、
じょうず、あれ?、ばっちい、おふろ、ごはん、等々。
「これはママの、それはルイの」と教えていたら、
「ま・ま・の」「る・い」と自分の名前も言えるようになりました。


少し前に珍しく雪が降り、
私がフランスに来てから始めてここで雪が積もったのを見ました。
すごく寒い日が続きましたが、
それからは少し暖かくなり、ここ数日は小雨が続き、
じめじめしています。
a0153355_22100033.jpg
プラスチックの箱の蓋で即席ソリ。
a0153355_22153297.jpg
気温の変化も激しかったせいか、息子は鼻水を垂らしています。
っていっても、いつもそれくらいのもので
元気に走り回ってくれているので有難い。

ここ2か月ほどは食の好みも出て来ていて、
食べるもの食べないモノがあり、
なかなか食が進まなく難しいこともありますが、
パン、チーズ、卵、焼き海苔、バナナ、りんご、
クレープなどは好物で必ず食べます。
そしてここ3日ほどひじきの煮物を与えてみたら、
どうやらすごく気に入ったようで、
汁まで飲み干すという・・(笑)
ただ、干しシイタケはよけていましたけど。

そしてトイレトレーニングは・・・一旦お休み。
あまり無理やりにするのを止めました。
今は寒い時期だし、強引にして嫌がって
私もイライラしてと悪循環になっても駄目だし、
と思い、もう少し暖かくなったら再開することにしました。

なんでも心に少しのゆとりを残すくらいのペースで取り組みたいものです。

あと4か月で2歳になる息子。

なんだか最近急速に成長していく息子を見て、
少し寂しくなっています。

今は可愛い小っちゃい息子だけれど、
そのうち手もごつごつになって、足も私よりも大きくなって、
「ママ」と甘えて抱きついてくることもなくなるのか・・
と思うとすごーく寂しいです。

そんな気持ちが生まれてからは、
息子がいたずらしても激しく怒ることがなくなりました(苦笑)

成長は楽しみだけれど、ちょっぴり寂しいというママたちの気持ちが
ようやくわかってきた今日この頃です。

[PR]



by naomusic | 2017-02-01 22:16 | フランス‐子育て | Comments(0)

1歳7か月とクリスマス

日本滞在中から色んな言葉をまねして言うようになりましたが、
ここ最近は本当に私たちが言う事を何でもリピートします。

「いっしょ」「C'est bon」「Ca(サ)」「あか」「あお」「きいろ」
「くつ」「トーマス(機関車トーマスのこと)」・・・
他にもいくつかありますが、今は思い出せない。
とにかく、息子が印象に残った言葉、
彼にとってインパクトのある言葉は必ずリピート。

こうして言葉を覚えていくんですね。

フランスに戻ってくる数日前に風邪を引き、
何度か嘔吐を繰り返し、それから食欲が落ちていたものの、
家に帰って来てからは不思議といつもの食欲モリモリ状態に戻りました。

本当によく食べてくれるので助かります。

そういえば、日本へ行く際の機内では、
席を一つ挟んで隣にイタリア在住の日本人女性がいてくれ、
その方が本当に素敵な方で、
話をするのも楽しかったし、息子の相手もしてくれて
すごく助かりました。

しかしフランスに戻ってくる際の機内では、
一つ席を挟んで隣には外国人男性。
この人もいい人で、息子の相手を少ししてくれ、
子どもが好きなようで、息子が動いても嫌な顔一つせず対応してくれました。
が、息子、日本滞在中に「歩く」から「走る」に変わっていて、
機内で走りまくるわ、後ろの広いスペースで寝ころがるわ・・・
とにかく動きまくって、大変でした。

テレビを見せてもあんまり興味がないようで、
画面を見てじっとしてくれたのは、
眠る前くらいでしょうか・・・

元気なのはいいけれど、
長いフライト中はずっと動き回られるとキツイです。

何はともあれ、今年も無事に健やかに成長してくれて感謝。

今年の始めに友人がくれた「こどもずかん」。
最近のお気に入りです。
これに載っている車やトラクターと自分の持っている車たちを照らし合わせて、
「いっしょ」というのが定番になっています。
a0153355_1655879.jpg


クリスマスプレゼントには義母から大きなトラクターのプレゼント。
あとは義理妹からKaplaという木の棒でいろいろと考え創作するというおもちゃ。
義叔母と叔父からは積木をもらいました。

今年の我が家はツリーはなし。
私も日本にいたし、飾り付けができなかったこともあったので、
とりあえず、クレッシュと少しだけクリスマスっぽい飾りをリビングにしました。
a0153355_16131240.jpg

a0153355_1613501.jpg


一大イベントのクリスマスですが、
何だか今年はあっという間に過ぎ去ったように感じます。

気づけば今年もあと3日!!
びっくり。

でも2016年が終わることにホッとしているのも事実。

新しい年が始まるときはいつも少しワクワクします。

みなさまも風邪などひかれぬよう、気を付けていい年をお迎えください。
[PR]



by naomusic | 2016-12-28 16:16 | フランス‐子育て | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

akikoさんのブログを..
by naomusic at 21:58
うちも昨日のおやつはドー..
by akiko_tp at 18:48
akikoさん、男の子の..
by naomusic at 22:33
皮膚炎心配ですね。早く良..
by akiko_tp at 18:25
yoshiさん、こちらこ..
by naomusic at 21:49

最新の記事

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル