フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧




気になり始めたこと…

ここ数年で気になり始めいたこと。

それは…
お肌のたるみやシミなどのこと(苦笑)

今年に入ってより一層、気になり始めました。

きっと南米の高所で、とんでもなく強い紫外線を浴びたことも原因の一つだろうな。

“ヨガを通してありのままの自分を見つめ受け入れる” という教えがあるけれど、
肌や体の衰えは受け入れられない!!!!!

女たるもの、いつまでも美しくいたいではないか。

昨日、テレビで見た情報によると、

歩くときに大股で歩くと、お尻のたるみ解消につながる、

食べないダイエットをすると、筋肉が衰え筋肉の隙間にできた部分に
脂肪が入り込み、たるみとなってしまう、

頬杖をつくことが多いと、顔のたるみの原因になる、そうです。

やっぱり、一番いいのは
体に良いものを食べ、適度に運動をする!ということです。


30代に突入するのは楽しみだけど、
体と心のケアに今まで以上に気を遣わなくてはいけない、ことを実感。

自分がもし、ヨガをしていなかったら…と思うと恐ろしい。
筋力が衰えないように、ヨガプラクティスも頑張ります!


今日は、本当に久しぶりの1日オフ。

白馬に住む友達からもらった、「ブルーベリーコンポート」 を使って
豆腐を使ったチーズケーキを作ってみました。

a0153355_21494426.jpg


論文作成も9割程度は終わったし、
ちょっと肩の荷が下りた気分です(^-^)

みなさんは、どんなGWを過ごされているんでしょう?
[PR]



by naomusic | 2012-04-29 21:53 | 日常のアレコレ | Comments(0)

チェック!

本日、
私の親友の一人、Sちゃんが 
“The Fashion Cafe” というオンラインショップをスタート!

ファッション大好きの彼女が
ずっと夢見て来たこの日がついに現実のものに。

パリ、ミラノ、ロンドンなどで買い付けてきた商品を販売しています。
限定商品なんかも販売中。

他ではなかなか買えないモノを販売していくようなので、
ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

a0153355_2132523.jpg
http://www.the-fashioncafe.com/
[PR]



by naomusic | 2012-04-27 21:33 | 友達のこと | Comments(0)

5月スケジュール

今日は朝からお天気はすぐれませんでしたが、
お昼頃には雨も止み、温かく穏やかな1日だったと思います。

そんな中、レッスンにご参加くだっさったみなさん、ありがとうございました!

4月も残すところあと、4日!
桜も散り、新緑が美しい季節に入ります。
新しい始まりに心躍らせながら、ヨガで体も気持ちよく動かしていきましょう!

5月の予定です。

3日、10日、17日、24日(木)
11:20~12:20(60分)

場所は、近鉄学園前駅から徒歩約5分のスタジオデポ
※24日は、私が不在のため代行の先生にお願いします。

来月は、全身伸び伸びまんべんなく動かします!

これから益々気持ちの良い季節になってきます。
体を動かすにはもってこいの季節!

みなさんのご参加、心よりお待ちしています。

★体験希望の方は、naomi760@hotmail.com までご連絡くださいね。
[PR]



by naomusic | 2012-04-26 22:54 | Comments(0)

息抜き。

昨年秋頃から、何かと忙しい日が続いています。

(忙しくしているのは自分のせいですが…)

最近は、マッサージの仕事も始め研修の日々。
来月は2年間続けてきたヨーガセラピストの勉強会の最終試験。

ヨガの練習をさぼりがちにはなっていますが、
来月を乗り切ったら、少しやれやれといったところ。


そんな日々を送っていると、さすがに体は正直で
やっぱり疲れが出てきます。

体が疲れると気持ちの余裕もいつもよりなくなってしまう。


でも、今日改めて気づきました。
私の癒しとなっているのは、ヨガをしに来てくださる生徒さんたち。
特にいつも来てくださる方たちの顔を見ると、すごくホッとする。
息抜きできる時間。

本当にみなさんに助けられていると感じる日々。
有難い。

みなさん、ありがとう。

日々、精進します。

a0153355_22375964.jpg

[PR]



by naomusic | 2012-04-24 22:39 | 日常のアレコレ | Comments(0)

嬉しい出来事。

昨日、LAVAでの勤務中に
つい最近まで定期的に通ってくださっていた生徒さんから電話がありました。

お電話の内容はというと、
あるご縁がきっかけとなり、彼女もヨガを教える立場になったということ。

そうなれた事に対して、私のおかげだと言ってくださった彼女。

決して私は大それたことはしていないけれど、
そうやって嬉しいコトを、伝えてくださった彼女に心から感謝の気持で一杯になりました。

そして、ヨガが更に沢山の方に伝わっていくだろうことと、
彼女のこれからが楽しみであり、私もすごくハッピーになれました。

ヨガによって私と彼女のように、どんどん繋がっていく人と人。

ヨガが繋げてくれるご縁は、本当に素晴らしいと感じています。


今日は、先月2人目を出産した友達のお家へ。

本当にハッピーです!

みなさん、ありがとー!!

a0153355_2016211.jpg

[PR]



by naomusic | 2012-04-19 20:16 | ヨガのこと | Comments(2)

お気に入り

私の好きなモノリストの一つに、
オーガニック系の良い香りのするボディークリーム、ソープ、シャンプー…があります。

ついつい良い香りのモノを発見すると、買ってしまう。

ちなみに、今年の誕生日にもボディークリームを頂いたし、
友達の結婚式の2次会でも、ボディーソープを当てたし、
フランスではマルセイユ石鹸に、WELLEDAのマッサージオイルを買ったし…
と一気にストックがいっぱいに。

a0153355_20295862.jpg


一番左は、ボディーショップのボディーソープ。
以前にLAVAの生徒さんにいただいた、オリーブの香り。
これが、すっごく良い匂いでイスタンブールの空港の免税店で発見し購入。

そして、一番右もボディーソープ。
これはドラッグストアでもよく見かける、Dr,BRONNERのもの。
結婚式の2次会でゲット!

右から2番目のは、あっこさんの妹にもらったもの。
ペパーミントシダーウッドの香り。これも、イイ香り~❤
夏にもってこい!


そしてそして、左から2番目!
こちらもイスタンブールの空港の免税店で購入。
初めて見る “KORRES" という名前。
a0153355_20352857.jpg


実はこれ、
フランスへ向かう際にボディークリームを持っていなかったので
なんとなく選んで購入したのですが、
使ってみると、とてつもなく良い香りでめちゃくちゃ気に入り、
日本への帰りにもう1本購入。

私が勝ったものは、Japanese Rose の香り。
他にもいろんな香りがありますが、この香りが最高です!

KORRES はギリシャを拠点とするブランド。
ネットからも買えます。
(お値段は、私が免税店で購入した値段の倍以上。)

気になる方は、こちらをチェック! 
[PR]



by naomusic | 2012-04-15 20:42 | 日常のアレコレ | Comments(2)

南米旅行記 おまけ編

リマから伊丹空港に到着し、また荷物が一緒に帰ってきてくれなかったわけですが、
実は私の旅はここで終わりではありませんでした。

南米に続き、“おまけ” のフランス。
なぜにフランスへ????? と思われたそこのあなた。

その理由とは…
お恥ずかしながら、彼に会いにゆくためでした。
そう私の彼はフランス人。
しかも、リヨンから車で約2時間弱南へ下った Ardeche という小さな町。

そこへ向かうべく、伊丹空港に夜7時頃到着した私は、
母と弟に空港まで車で迎えに来てもらい、リヨンに向けて夜11:30関空発の飛行機に乗るべく、
関空まで送ってもらったのでした。

自分でも本当に無茶なことをするなぁ…と思いましたが、
旅のついでに行ってしまった方が良い、と思っての決断でした。

さて、今回利用したのはイスタンブール航空。
食事はすっごく美味しいし、しかも見た目もキレイ!
そして、スリッパやリップクリーム、アイマスクなどが入ったポーチを用意してくれています。
添乗員さんも美人やハンサムな人たち多し。
イスタンブール航空、最高でした!


フランスでの移動は、ほぼ車。
ほとんど歩いたりもせず、昼からワインやシャンパンを飲んだり、
美味しいものを食べてばかりだったので、1週間の滞在の間にかなり太りました。

彼の住むArdecheは、ヨーロッパ人観光客が多く訪れる場所。
(フランス語のわかる方は、こちらのサイトを見てみてくださいね。)


山あり、川あり、ワイン畑やラベンダー畑ありの自然が広がる地域です。

a0153355_0344636.jpg


a0153355_0364326.jpg


a0153355_037456.jpg


a0153355_0372266.jpg


夕日がきれいでした。
a0153355_0463669.jpg


a0153355_046518.jpg


そして、競輪選手がよく練習をしにくる場所でもあるそうです。
たまたま男子の選手たちの練習風景に遭遇!

a0153355_0383826.jpg


フランスのパン屋さんには、美味しそうなペイストリーが可愛らしく並べられています。

a0153355_0394318.jpg



今回は、Ardeche だけでなく降り立ったリヨンにも何拍か滞在。
丘の上のレストランに連れていってもらったり、
伝統的な豚肉料理を食べに連れて行ってもらったり。食べてばっかり…

a0153355_041593.jpg


a0153355_0413182.jpg


a0153355_0413846.jpg


リヨンの夜景。
a0153355_0422617.jpg


a0153355_0454770.jpg


広場の噴水。
a0153355_044364.jpg


ローヌ川。
a0153355_0445280.jpg


最後の夜は、彼が昔よく来たというレストランへ。
a0153355_0475410.jpg



1週間なんてあっという間でしたが,この短い期間に実感したこと、
「フランス人はやっぱりパンとチーズとワインが命(言い過ぎ?)」

美味しいものを堪能して、南米で消費したカロリーを
倍以上摂取して帰国したのでした…(悲)


フランス、ありがとう!
a0153355_0502742.jpg

[PR]



by naomusic | 2012-04-11 00:53 | 旅のこと | Comments(7)

南米旅行記 最終回

リマからまずはヒューストンへ。
(ちなみに、行きもヒューストンで乗換え)

ヒューストンでしばし時間を潰し、大阪(伊丹)へ向かいました。


夜7:00頃に大阪に到着。

南米にいたことがまるで夢のよう。
旅の終わりはいつもそうですが、本当に向こうにいたのだろうか…?、
夢と現実の間に紛れこんだような錯覚に陥ります。

しかしここで、一気に現実に引き戻されました。

というのも、また!またですよ、
私の荷物がヒューストンで止まったまま、私と一緒に日本に帰ってきてくれませんでした。
行きも帰りも荷物がなくなるとは(行きの状態はこちらをどうぞ

今回はことごとく、荷物についていなかったようです。

結局また家まで荷物を郵送してもらうことになりました。


「遠足は、家に帰るまでが遠足だからね」 と小学校のころに先生から言われたことを
なぜだかここで思い出しました。

「家に帰るまで、何が起こるかわからない…」 ということです。


とにもかくにも、無事で帰ってこれたことに感謝。

出発前からとても心配してくれいた母親にも感謝。

一緒に旅をしてくれた友達や、素晴らしい出会いにも感謝です。


世界はとてつもなく広いですが、いつも旅をすると国は違えど、
人とのご縁を感じたり、繋がりを感じたり。
育ってきた環境は違っても、感覚的にとても似たものを持っていたり、最高に温かかったり。

もちろん、出会う人にもよりますし、悪いことをする人たちもいますが、
人間って素晴らしいと思わせてくれます。


そして、世界に出てみて初めてわかる日本の良さ。
大半の人は、無いものねだりをしてしまう。

国内にいると、外のものがより良く見えることが多いと思いますが、
国外に出てみると、日本の美しさや素晴らしさが際立って見えてきます。

日本人でよかった、と思えます。


更に、日本が好きだといってくれる人たちの多いこと!

特に、アニメに関してはみんなよく知っています。
南米の男の子たちが口を揃えて言っていたのが、「聖闘士星矢」
子供の頃にテレビでよく見ていたそうです。

「ドラゴンボールZ」 や 「セーラームーン」 なんかも知っていました。

あまりアニメに興味のない私ですが、
アニメは日本が誇るべき一つの文化なんだな、と実感。


そして、日本食。
ほとんどの人が寿司が好きだと言ってくれる。
(ただ、生の魚がダメな人もいます。そして、今回一人だけ日本食が好きじゃないという子に出会いましたが)

世界に出向く際には、絶対に寿司は作れなくてはいけないなと思いました。


外国も素晴らしいけれど、日本も十分素晴らしい。

どこが良い悪いではなく、それぞれに良いところを持ち合わせているということです。


そして最後に、旅に出るたび思うこと。
世界が仲良く平和であり、地球が元気であるように。
そして美しい自然を見るたび、
私たちが手を取り合ってこの美しい自然を守らなくてはいけない、と感じます。


南米大陸の大きさを目の当たりにし、
地球の大きさを肌で感じることができました。


人生の中で、許される限りいろんなものを見て肌で感じて、もっと成長していけますように。


南米大陸、ありがとう。
[PR]



by naomusic | 2012-04-08 10:50 | 旅のこと | Comments(0)

南米旅行記 その㉝

14:00にリマ行のバスに無事乗り込み、約22時間の旅がスタート。
このバスも、ブランケットや枕、食事付き。

私の隣はペルー人のおばちゃん。
なんでもこのおばちゃん、タクナに家族がおり、リマから家族に会いに来ていたそうです。
おばちゃんと少し会話をしてみるも、もちろん全てスペイン語。
「シーシー(yesの意)」 やら 「ビエン!(goodの意)」 などの言葉を並べるのみ(悲)
こういう時に、色んな国の言葉が話せたら…と思います。

さて、バスは走り続け、夜中3時頃にナスカに到着。
フランス人カップルとはここでお別れ。
いつかフランスで再会しようね!と約束しました。


そしてついに、朝10:00頃リマに到着!!!

とにかくシャワーを浴びたかった私。
荷物を取り、タクシーを捕まえて、コロンビアからリマに戻ってきた際に1泊した、
Red Phyco Hostel に向かうことにしました。

ホステルに着き、泊まりはしませんが、シャワーを借りれるか聞いてみると、
快く 「いいよー」 と言ってくれました。

更に、フライトの時間までゆっくりしてもいいとのこと。
本当に親切で感じの良いスタッフでした。

すぐにシャワーは浴びず、まずはネットをチェックすることに。

すると、リマ2日目に宿で出会ったカナディアン、ビクトリアからメール。

「今、リマに帰ってきててRed Phycoにいるの。
19日の夜のフライトでキト(エクアドル)に行くんだけど、もしナオミもリマにいるなら、
それまで一緒にぶらぶらしない? 連絡ちょーだいね!」  

これにはびっくり!
私、今Red Phyco にいるよー!

すぐにスタッフに、ビクトリアという女の子が泊まっていないか尋ねると
「上の部屋にいるんじゃないかな?」 って。

階段を上がり、ビクトリアを探しに行くと、バスルームで歯を磨いている彼女を発見!

お互い「あ~!!!!!!」 と興奮。

これにはさすがに彼女とのご縁を感じずにはいられませんでした。


彼女も私も夜には空港に行かなくてはいけなかったので、
一緒に空港まで行くことに。

そして、それまで2人で時間を潰すため、市場へ行ったり町をプラプラしたり。

南米最終日のこの日。
どうしても最後にマンゴーを食べておきたかった私。
市場で大きなマンゴーを買って、ビクトリアと食べました。

a0153355_1549832.jpg


a0153355_15492368.jpg


このマンゴー、すっごく美味しくて
ビクトリアが、「今まで食べたマンゴーの中で一番だわ!」 と言っていました。
そして何度も、「This Mango is AMAZING!!」 と(笑)
確かに美味しかった。

こんな美味しいものを誰かとシェアできて本当に良かった。

そして、夜8:00に宿までタクシーに来てもらい2人で空港へ向かいました。

最後にスタバでお茶をして、これから何をしたいかなど
お互いの将来について語り合いました。

ビクトリアの彼氏は、日本人とカナディアンとのハーフ。
一度日本にも来たことがあるらしく、また今年中に日本に来るかもしれないとのこと。
次に彼女に会うのは、日本でかもしれません。


南米の旅の最初と最後を彼女と過ごすなんて、本当に不思議。
またすぐに会える気がしてなりません。
a0153355_15552968.jpg


フライト時間が私より早かった彼女を見送り、
私も長いようで短かった南米の旅を振り返りながら、リマを去りました。
[PR]



by naomusic | 2012-04-06 16:04 | 旅のこと | Comments(0)

南米旅行記 その㉜

朝8:00。
バス会社スタッフから言われた通り、カウンター前まで行きました。
そこには、昨日宿の場所を教えてくれた欧米人カップルもいました。

バスの出発時間まで1時間ほどあったので、サンドイッチを買って腹ごしらえ。
と、その間にさっきまでそこにいたカップルがいなくなっている。

バス会社のカウンターにも、誰もいない。
少し不安になった私は、国際バスの発着口へ行き、
バスを待つ人たちを誘導していたおじちゃんにチケットを見せ、行先を伝えました。

しかし、眉間にしわを寄せ難しい顔をするおじちゃん。
他の誘導員のおじちゃんたちにも、私のチケットを見せ始めました。

4~5人のおじちゃんたちが私のチケット見て、何か話あっている様子。

結局、その中の一人のおじちゃんが私を誘導してくれ、
車まで連れて行ってくれました。

「車?????バスはどこ?」 と思いましたが、スペイン語が話せないので、聞くに聞けない状態。

私の他に4人が車に乗り込み、どうやらまずはチリとペルーの国境まで車で行くようです。
パスポートとチケットを運転主のおじちゃんに預け、持って行かれたときには
さすがに、「大丈夫…・??」 と思いましたが、パスポートは無事に帰ってきました。


アリカのバスターミナルから、チリとペルーの国境まで走り、
税関を通るときに、カップルに再会!
ここでやっと彼らとゆっくり話ができました。
彼らがフランス人であること、今からナスカへ向かうことなどが判明。
更に、今の状況を聞きだすと、どうやら タクナ という町までこの車で行き、
そこでバスに乗り換えるみたいです。

無事にペルーへ入国し、タクナに向かいました。

タクナに到着すると、ここで運転手のおじちゃんとお別れ。
がしかし、私のバスチケットをまだ返してもらっていなかったので、
「私のチケットどうした?」 と聞くと、
スペイン語で、「大丈夫だ」 みたいなことを言ってくる。
何が大丈夫なんだかわからないまま、「リマ行きのバスに乗るのに、チケット必要じゃないの?」
と何度も何度も聞くが、 「大丈夫」 とうなずくばかり。

一緒に車に乗っていたペルー人男性に助けられながら、
とりあえずリマ行のバスを探すべくうろうろ。
彼にも、「リマに行きたい」 ことを伝える。
すると、彼もリマへ向かうとのこと。

ターミナルを出て、別サイドにあるバスターミナルへ向かい歩き出す彼。
「どこへ行くの?」 と聞くと、 どうやらリマ行のチケットを買いに行く様子。
(彼も英語があまり話せず、私の状況を把握しきれていなかった)

ここで一旦頭の中を整理し、今までの流れを繋ぎ合わせてみました。

彼は、私がリマ行のチケットを持っていないと思っている。
ひたすら 「チケット」 と言っていたので、
チケットを買いたいがどうしてどこで買えばいいのかわからないんだ、助けてあげよう! と思っている。

と判断した私。

彼にもう一度必至で、順序立てて私の状況を説明してみました。

「車に乗る前に、アリカで運転手のおじちゃんがパスポートを預かったでしょ?
その時に、私のバスのチケットも一緒に持っていったのね。で、今それが手元にないんです。
私は昨日すでにリマ行のチケットを買っていて、もうチケットは持ってるの。
だから、たぶんそのチケットをあのおじちゃんが持ってるはずなんだけど…」

と身振り手振りも加えながら、ゆっくりとはっきりと英語で伝えてみました。

そしたら、彼はようやく理解してくれたようで
一緒にもう一度運転手のおじちゃんのところへ行き、
スペイン語で状況を話してくれました。

すると、おじちゃん 「あ~!!」 というように、上着の右ポケットから私のチケットを取り出しました。
「ごめん、ごめん」 というような雰囲気で。
本当に忘れていたのかどうかは、わかりませんが、とにかくここで無事にチケットが手元に戻り、
バス会社のカウンターも見つけ(ペルー人の彼がそこまで連れて行ってくれました。とっても親切)
一安心。

と一安心したのも束の間、
スタッフからバスの出発時間を告げられ、ガクーっ。
出発時間は、お昼12:00。
現在、朝の8:00(アリカとタクナは2時間の時差があります)
結局また4時間待たなくてはいけない状況に。

そこでフランス人カップルも登場し、彼らも同じことを告げられていました。
(カップルを見て、こういうとき、誰かと一緒っていいなぁ~としみじみ)

更にこの後、出発時間が延長され14:00発になるというお知らせ。
結局トータル6時間待ち。もう4時間待つのも6時間待つのも同じ!という感覚(苦笑)
しかしさすがに、疲れましたけどね。

その間に、カップル2人と話をしたり、ネットをしたり、ぶらぶら外を歩いたり、ご飯を食べたり…

リマへの道のりは本当に長い…

タクナのバスターミナル周辺。山にはナスカの地上絵のような模様。
a0153355_1659481.jpg

[PR]



by naomusic | 2012-04-05 17:07 | 旅のこと | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

最新の記事

毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06
日本の思い出② 
at 2017-10-10 21:22
日本の思い出①(兵庫県)
at 2017-10-09 21:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル