フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2013年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧




今日こそは最後!

何度も何度も、「もうスキーは終わりだ」 と言ってきたし、
そう思っていた私ですが、何故だか今日もジョスに誘われスキーをしてきました。

山の上の方以外は、雪が本当にもうシャバシャバになってきていて
滑りにくいったらありゃしません。

昨日からお天気は崩れ気味で、山の下は雨、上は雪という状態です。

上の方は、こんなにキレイな状態のところもまだ残っていました。
a0153355_2337155.jpg


一応、シーズンオフは5月12日。
それまでは、スキーやスノーボードができます。

先週か今週辺りから、パリではホリデーに入ったらしく、
パリから来た人たちがチラホラといるようです。

ちなみにシーズン始まりは10月から。

雪山好きな方には、すっごくお勧めの場所です!

でも私は、もうスキーでお腹一杯です!また来シーズンかな…?
a0153355_2343831.jpg


明日からはちょっくらスイスのベルンまで行ってきます。
[PR]



by naomusic | 2013-04-27 23:44 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

新しい友達

フランスへ来て今日で1ヶ月と10日が経ちました。

これだけ経ってやっと1人友達ができた私。

毎週火曜日に通っていたヨガ教室で出会った彼女は、
Jirina(ジリーナ)と言って、今年1月にチェコからやって来たそう。

というのも、彼女の彼もここティニュで仕事をしており、
彼を追いかけてここまで来たのだそうです。

彼女はホテルの受付の仕事をしており、
仕事の休憩(12時~5時まで)の間ヒマなので、良かったらお茶でもしない?
と誘ってくれたのがきっかけで友達になりました。

そんな彼女と昨日、ESFというスキースクール主催のBBQに乗り込み、
昼間からワインを飲みながら沢山話をしました。
a0153355_2152126.jpg


彼女はとってもフレンドリーなので、誰とでも話ができる人。

シャイな私とは正反対です。

私は1人で行動することが割と平気ですが、
ジリーナは1人だとつまんないそうで、何をするにも誰かと一緒がいいみたい。

ちょっと私とはタイプの違う彼女ですが、
笑顔がステキな可愛らしい女性です。
[PR]



by naomusic | 2013-04-26 21:55 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

繊維たっぷり!

もう1ヶ月以上も前にジョスが買っていた“クラッカーみたいなもの”。

それがコレ。
a0153355_17412989.jpg


フィンランド産のクラッカーですが、
大きい方は中は空洞があるにも関わらず硬く、
初めて食べたときは、「美味しくない…」 と思いましたが、
ここ最近この美味しさがわかり、パンの代わりに食べています。

味は、ドイツの黒パン“プンパニッケル”みたいな味。
黒くて酸味があります。

かなり食物繊維が豊富なようで、パンよりお腹にいい気がしています。

昨日はこれと、クスクスといんげん、玉ねぎ、キャベツ、ドライトマトの炒め物、
マッシュルーム入りサラダでご飯。
a0153355_1748459.jpg


最近は専ら私が料理担当ですが、
昨日は久しぶりにデザートを作っていたジョスです。
[PR]



by naomusic | 2013-04-25 17:50 | 食のこと | Comments(0)

スキースクール再び

もう雪はどんどんと溶け始めて、かき氷のような感じの
シャバシャバ・シャキシャキ(?)な感じになっていますが、先日またスキーをしてきました。

お天気は良かったので、気持ちよかったですが
雪が良くないだけに、途中スキー板が雪にはまりそうになる事がしばしば起きます。

さて、ナゼまたスキーをしたかというと
またまたジョスがスキースクールのコースを受ける時期だと勧めてきたから。

私は、

「お金もかかるし、もう雪もだいぶん溶けてきてるし、別に上手くならんでもいいし…」

と言ったのですが、ジョスはスキーのテクニックに関してとても真剣で、
2人で滑りに行ったときも、 

「Naomi!俺、今わかった!ターンするときはこっちの脚に体重が乗ってて…」

などと真剣に、そして必至になって私に教えてくれます。

とても有難いことですが、何回も何回も言うから後半

「もうわかったって!」 ってなってきます(笑)


そんなスキーのテクニックにこだわるジョスが今回また、

「お金は俺が出すし、今回は俺も一緒に受けたいから一緒に行こうや」

「う~ん…」 となかなか賛同しない私に、

「どうしても行きたくないなら、いいねんで」 と言ってくるので、

「行きたくないわけではないけど…」 ということで、

結果またまたスクールに参加することになりました。


今回は男性インストラクター。
1時間だけのコースでした。

私の問題点としては、滑れるのだけどターンするときに
スキー板両方がきれいに平行にならないことです。

どうしたら板を真っ直ぐにして滑れるようになるか、ということと
ターンするときのコツを教えてもらいました。


ジョス普通に滑れるのですが、
ターンするときのテクニックがないと自分で言っていたので、
今回いろいろと教えてもらって満足したようです。


スクールの後は、また2人で上の方まで行って何度か一緒に滑りました。

途中休憩したレストラン。山の上は気持ちがいいです。紫外線すごいですけどね。
a0153355_16135924.jpg



ここに来て、もう十分!というほどスキーをして
普通に滑れるようになったので、もっともっとスキーを好きになれたらと思います。
[PR]



by naomusic | 2013-04-25 16:17 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

一人ヨガ②

昨日で今シーズンのCharlloteのヨガ教室はお開き。

しかし偶然にも彼女、ジョスの地元アルデッシュに住んでいるらしい。
そして、たまにだけれどヨガを教えているそう。

チャンスがあれば、また彼女のクラスが受けれるかもしれない。


さて、今日もシャーロットのクラスで習ったポーズを紹介しようと思うのですが、
まずは以前に紹介したねじりのポーズからの展開バージョン。

今回は、お尻や腿、背骨回りを伸ばす 「牛面のポーズ」 への展開。

※左へ捻じるバージョンの説明。右へ捻じる場合は脚も反対へ。

左の膝を立てて、右脚は左お尻の方へ曲げた状態(キツければ右脚は正面へ伸ばしてくださいね)で、
上半身を左に捻じります。
a0153355_0455267.jpg


そして脚はそのまま、上半身を反対の右方向へも捻じってリリース。
a0153355_0475827.jpg


正面に戻って、両ひざを体の中心軸に合わせるように上下に並べます。
(一旦お尻を浮かせて、前かがみになると膝が揃いやすいです。膝が痛い方は無理しないで!)
a0153355_050098.jpg


最後に両腕を前左右に大きく広げて、脚に覆いかぶさるように上半身を倒せば完成。
視線を前の床、遠く先の方に移していくようにすると、背骨も伸びて気持ちイイー!
a0153355_0514754.jpg



2つ目は、シャーロットが好きで毎回クラスで出てきていた 「ピジョンのポーズ」からの展開。
※左脚が前のバージョンでやっています。下半身が十分柔らかい方には気持ちいいポーズ。
a0153355_0525469.jpg


次に前の足に上半身を乗せにいく感じで、肘をついた状態で前屈。
a0153355_0543036.jpg


そして、体を左に軽くねじりながら左腕を遠く後ろへと伸ばしていきます。
視線も左指先を見るように追っていくといいですよ。
(右足が前の場合は、体は右にねじります)
a0153355_0563180.jpg


最後にできたら、そのまま左腕を腰に回すか、または左脚先(親指)を左手で掴みましょう!
視線は左斜め後ろを見てね。
a0153355_0573113.jpg



みなさんも気が向いたらやってみてくださいね。

(顔がスキー焼けした汚い写真で失礼しました…)
[PR]



by naomusic | 2013-04-25 01:02 | ヨガのこと | Comments(0)

ティニュで食べたかったもの

ここに来た当初から、ずっと食べてみたかったもの。

それが、コレ。
a0153355_16465072.jpg


アーモンドクロワッサン。

アパートからすぐ近くのブランジェリーで売っていますが、
近くだからこそか、なかなか買うタイミングが合わず、
今まで食べたいと思っていても食べれずにいました。

アーモンドクロワッサンには、ちょっとした思い出があり、
カナダのトロントに住んでいたときに、友達が働いていたベーカリーで売っていた
アーモンドクロワッサンが美味しくて、何度か食べに行ったことがありました。


もちろんカロリーは高いであろう “アーモンドクロワッサン” ですが、
久しぶりに食べれて、大満足でした!
[PR]



by naomusic | 2013-04-24 16:52 | 食のこと | Comments(0)

展開の速さ

基本的にジョスは何に関しても 「展開」 が速い。

さっき 「〇〇したい」 と言っていたと思ったら、
5分後には 「やっぱり〇〇はやめておこう」 となったりする。

付き合い始めの頃にある方に、“フランス人は言うことがコロコロ変わる” 
ということを教えて頂いていたので、ジョスの展開の速さにあまり驚かずにいれるのだと思う。


今週末にスイスに遊びに行く計画を立てているのですが、
電車で行くのか車で行くのか、そして泊まるところをどうするか、
などと一緒に考えていた時の事。

ジョスは以前から歯の治療をしに、ハンガリーに行きたいと言っていて、
(※ハンガリーでは歯の治療が盛んらしく、フランスや他のヨーロッパ諸国に比べて
  治療費も安いので、色んな国からハンガリーに歯の治療をしに行く人が多いそう)

「スイスに行くなら、その後にスイスからハンガリーに行って…」 と言い出したので、

「でも、5月からのトレーニングが決まってからの方がいいんちゃう?
 お金だって安定してないし、住むとことか決めなアカンし、色々しなアカンことあるやん?」

※5月15日から8か月間、職業訓練のようなトレーニングを受けに行く予定。
  でもまだハッキリ決定はしていない。

「う~ん、そうやけど、とりあえずNaomiは電車と飛行機とで行った場合の料金調べて。
 俺は、車で行った場合の料金調べるから! わかった?」

めんどくせ~… と内心思いながらも、一応調べる私。

その結果、電車と飛行機で行くのも、車で行くのも殆ど料金が変わらないことがわかりました。


そして、泊まるところ。

少しでも安くということで、ジョスが提案したのが “キャンプ”。
テントを買って、ハンガリーまでの道のりでキャンプ場を見つけてテントを張って寝泊りする、というもの。

アウトドア好きの私は、正直この案にはワクワクしました。

ということで、今度はネットでテント探し。

色々見ていたところに、アメリカンインディアンのテント“ティピー”風テントを発見!
※イメージはこんな感じ。
a0153355_1632655.jpg


これに大興奮のジョス。

さっそく販売会社に電話をし、出発前までに届けてもらえるか確認する彼。
結局、すぐに届けられるかわからないとのことで、また折り返し連絡しますと言われました。

その後、そのテントが高さ3m、円周5mの巨大な物であるということにも
目を輝かせ話す彼。

私は、「へ~、そんな大きいんや。すごいな~。でも組み立てるの大変やと思うで」 
と適当にあしらっていました。


そんなこんなで、夕方。

「結局あのテントどうなったん?」 と私が聞くと、
 

「いや、なんか出発までには届かなさそうやし、5mもあるテントデカ過ぎるし。
 あのテントを買うのは無理があるわ」

ていうか、デカすぎるって最初の時点でわかってましたやん? 

と思わずツッコんでしまいたくなる私でした。


更にハンガリー行きの件も、
「やっぱり今回ハンガリーに行くのは難しいと思うから、
        夏まで待った方がいいよな? どう思う?」 というので、

「だから、待った方がいいって私言いましたやん?」 と何回言わすねんと思いながら答えた私。

結局のところ、本人が自分で気づかないとダメなんだなということがわかりました。
(でも何やかんやと、「どう思う?」 と聞いてきます)

そしていつでもその時、その瞬間に 「イイ!」 と思ったことを口にし、
感情のままに動くジョスを見て、何だかとても純粋だなと思うのでした。


さて、こんなコロコロと変わる展開の中
スイスへはジョスの車で行き(多分ここから5時間くらい)、
キャンプ場のバンガローで泊まることになりそうです。
(※Oさん、ブログの方へコメントさせて頂きましたので、よろしくお願いします。)
[PR]



by naomusic | 2013-04-23 16:50 | フランス男子との生活 | Comments(8)

カウントダウン開始

先週でスキーは最後かな? と思っていましたが、
昨日も滑ってきました。

しかし、雪はかなり溶けはじめていて滑りにくくなっています。

途中、雪にはまってしまい、すごいコケ方をしました。
怪我しなくてよかったー。

ここは誰かに送ったポストカードと同じ場所。
a0153355_165752.jpg


シーズン中には沢山の人で賑わっていたティニュも
今では人の数も減り、静かになっています。

ジョスの仕事もあと4日。
(ただ、ティニュには5月始めまでいる予定です)

これからはリヨンでの住む場所を探したり、
荷物を整理したりと引っ越しの準備に追われそうです。
[PR]



by naomusic | 2013-04-23 16:10 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

アジア祭り

こっちに来てからアジア料理をあんまり食べることなく過ごしています。

いつもトマト系だったり、クリーム系だったり、
チーズとパンだったり…こっちの料理にもそろそろ飽きてきました。

そこで、昨日は勝手にアジア祭りと題して
チャイニーズとベトナムを織り交ぜた物を作ってみました。

イメージとしては、酸辣土豆絲。
ジャガイモを細切りにして、お酢を効かせた炒め物。
a0153355_18203626.png

※画像はイメージです。

使ったのは、ジャガイモ・もやし・きくらげ・にんにく。

こっちで売られているもやしは、缶詰のもの。
a0153355_18194977.jpg


a0153355_1821343.jpg


生ではないので、シャキシャキしてないのが残念なところ。

きくらげはナゼかジョスが乾燥のモノを買っていたので、それを使いました。
a0153355_1823927.jpg


リンゴ酢(コレしかないので)、塩、こしょう、醤油とベトナム醤油を少々などを入れ、
適当に味を見ながら味付け。

最後にパクチーをいっぱいかけて出来上がりました。

出来上がりの写真がありませんが、ご飯と一緒に久しぶりのアジアを堪能。

がしかし、日本のご飯が恋しいです。
[PR]



by naomusic | 2013-04-22 18:26 | 食のこと | Comments(0)

61回目

本日4月22日は、母のお誕生日。
そして母の双子の妹の叔母のお誕生日です。

61歳になりました。

母の誕生日にはいつも、
自分が生まれてきて今まで家族と過ごしてきた事などを想います。

いつもは花をプレゼントしたりしていましたが、
今回はフランスからフランスらしいものをプレゼントしました。

こっちに来てから、母の手料理が食べれないのがとても残念。

フランスに来る前には、私の好きな鯛のあら炊き、うしお汁などを作ってくれました。
a0153355_1824924.jpg


そしてお雛様の3月3日には、こんなお寿司を作ってくれました。
a0153355_1835497.jpg


こっちに来て毎日料理をするようになり、
今まで母が色んなものをたくさん作ってくれていたお陰で、
特に料理本を見なくても料理できるって、こういうことなんだなーと実感しています。


そんな母、家族と今は遠く離れてしまい、
何かあったときにすぐに飛んでいけないのが気がかり。


先日、オーストラリアにいる友達が緊急帰国することになったということを知りました。
ご家族が大変な状況らしいです。

しっかりとした彼女は、

「大丈夫だと信じているし、
家族の事はもちろん心配だけど
同時に沢山サポートしてくれる友達や
周りにいてくれる人たちに感謝の気持ちで一杯」 と言っていました。

うん、確かに。


今はLINEやfacebook、Skypeなんかでみんなと簡単に連絡が取れるようになり、
本当に有難い。


今年は一緒にお祝いができなかったけれど、
いつか母と叔母とそしてイトコもみ~んなで盛大な誕生日パーティーをしたい!

母にも叔母にも、これから楽しいこと
幸せだと思えることが沢山ありますように。
[PR]



by naomusic | 2013-04-22 18:13 | 日常のアレコレ | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル