フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧




脱走

亀を拾ってきてから、
かれこれもう1ヶ月は経つでしょうか。

あれからすぐに隣の家まで脱走したので、
ちゃんと亀の家なるものを設置し、
観察を続けていました。

ネットで雄、雌の区別をどうするのかを調べると、
尻尾の長さや爪の長さで判断するそう。

しかし、なかなか尻尾を見せてくれなかったので、
性別を判断するまで結構な時間がかかりました。

雌か雄かで表情も少し違うよう。

雌は雄よりも優しい顔をしている、
という人もいるようです。

うちの亀は表情もムスッとしているし、
爪が長く、チラッと見せてくれた尻尾も長めだったので、
雄だと判断しました。

雄と分かったので、早速 "太郎" という名を付け、
今では 「太郎、タロウ」 と呼び、可愛がっています。

太郎は、肉か魚しか食べません。

パンやお米、キュウリをやってみるも
やはり肉か魚を好む、かなりの肉食。

そんなこともあってか、昨日、今日と
ジョスが少し甘やかし、庭を歩かせてやると
見ていない隙に、早々と逃げ、
外に出て行ったと思ったら、木の枝を積み上げた所の
下に隠れるようにいらっしゃいました。

門を閉めておかないと外へ脱走する太郎。

門を開けている時は、太郎の家へと戻すのですが、
今日もそうしておいたハズが、
太郎の家を覗いてみると、太郎がいない!

庭や外を探し回り、ジョスが隣の家の傍で太郎を発見。

よっぽど外が良かったんだな、
とちょっと可哀想になりましたが、
どうすることもできないので、やっぱり家に戻しました。

a0153355_2195584.jpg


肉ばかり食べてるので、きっと筋肉がつき、
家からも脱走できるまでになったのでしょうか。


今後、どうするか考えないとダメかもしれないな。
[PR]



by naomusic | 2013-07-30 02:21 | フランスワーホリ2013 | Comments(2)

こんなに伸びた!

アボカドさん、いつの間にやらこんなに伸びていました。
a0153355_203742.jpg


すでに葉っぱを3枚ほどつけています。

もうそろそろ土に植え替えてあげようと思います。
[PR]



by naomusic | 2013-07-30 02:01 | アボカド成長日記 | Comments(0)

ペインティング

先週、約2日半かけて
今住んでいる家の中の壁塗りをしました。
a0153355_2244248.jpg


こちらでは、自分の家の中をペイントしたり、改造したりと手をかけるのは当たり前。


とはいっても、来週末から1週間、
バケーションで県外から遊びに来る家族に家を貸す事になっているので、急いでキレイにしているところ。

今日からはジョスの大量の荷物や、外に広げたプールなどの片付けもしなくてはなりません。


昼間はかなり暑いので、朝と夕方に集中的に片付けを実行。


暑くてヘバれば、近くの川に泳ぎに行くのが日課となりつつあります。
a0153355_22442638.jpg



川の水は段々と濁り始めるので、残念ながら泳げるのは今月いっぱいになりそうです。


家のペインティングはいつかやりたいと思っていた事の一つ。

次に生まれ変わったら、職人になりたいという想いもあるほど、自分が職人肌であることに気づきました。

昔は、「何でも屋」になりたいと思ったこともあります。

将来は自分が住む家を、自分で建てたい!
[PR]



by naomusic | 2013-07-28 22:34 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

SUSHIプロジェクト

少し前に、現在あるプロジェクトが進行中だと書きましたが、
その正体は、“SUSHIすし”。

2か月以上前にジョスが思いつき、
そこからジョスがレストランなどを経営するための研修に行ったり、
個人経営をするための手続きをしたりと沢山動いていました。

今は、親切なご近所さんやジョスの知り合いの人たちから
注文を受けるのがメイン。

ただ、昨日は初めてキャンプ場にてテーブルとパラソルを広げ、
初売りしてきました。
a0153355_1801561.jpg


前日には、家の庭でお隣さんがお客さん役をしてくれ、予行練習。
a0153355_1831371.jpg


予行練習をしていたお陰で、本番でも普段通りに販売できました。

ジョスママやジョスの友達も、お寿司を買いに来てくれました。
a0153355_1861525.jpg


さて、肝心のお客さんはと言うと…
まずベルギー人のカップルが何種類か買ってくれ、
更にその後は、そのカップルのお友達女子2人が買ってくれ、
さらにさらにその後、ベルギー人カップルの男の子が
また買いに来てくれ、
その後は、パリから来た親子、アルデッシュの違う村から来た家族。

親切なキャンプ場のオーナーも、お寿司が好きじゃないのに買ってくれ、
出だしはまずまずといったところ。

ちょっとのお客さんでしたが、「1つも売れなかったらどうする?」
と言っていたので、それを間逃れただけでも嬉しかったです。


お寿司の内容は、

・シーチキンマヨネーズ
・スモークサーモン
・パプリカ
・きゅうり&チーズ
・なすび&トマトソース
・えび&卵

の6種類。


昨日はこのほかに、ジョスの友人である
日本好きな合気道の先生とその奥さんから注文を受け、
お寿司を作りました。

日本食が好きということなので、魚を沢山使いましたが、
こっちの魚はやっぱり日本の魚に比べると美味しくないので、
鯛は昆布〆にし、マグロはヅケにし、牛肉たたきのお寿司も作ってみました。

a0153355_18162859.jpg


a0153355_1817629.jpg


a0153355_18174081.jpg


a0153355_181814100.jpg



こんな感じでスタートした、“SUSHIプロジェクト”。

これからボチボチ繁盛していくことを願うばかりです。


でも、フランスに来てこんなに寿司を作るとは思ってもみなかったです(笑)
[PR]



by naomusic | 2013-07-28 18:21 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

パリでの再会②

さてさて、夜の11時前という遅い時間に到着したにも関わらず、ご飯を食べるのも待っていてくれたという優しい友達(T ^ T)

友達のご主人もお腹が空いてただろうに、申し訳ない。

友達たちは泣きそうなくらい心配してくれていた。というか、泣いてくれていた。
ホント、ごめんね〜。


そんな再会を果たした次の日は、“ライフスタイルソムリエ” として仕事をしている友達の買い付けに同行。
更には、エッフェル塔の前で撮影会。

これが本当に楽しかった!
a0153355_1940557.jpg


私はスタイリスト&カメラマンをさせてもらい、段々と本気になってきて、友達に顔の角度などを指示(笑)
プロでもないのにね。

モデル経験もある彼女はやっぱり慣れていて、自分がキレイに写る角度なんかもわかってるから、さすがだなぁーと思いました。

こんな写真も、
a0153355_1940743.jpg


こんな写真も撮りました。
私の顔が本気過ぎて、みんなで爆笑。
a0153355_194087.jpg


写真にも性格出てます。

買い付け中もやっぱりさすがだなと思ったのは、
私だったら絶対目をつけていないだろう物をチェックしてた事。

さすがのセンスの持ち主。

ファッションを仕事にするってこういうことなんだと、納得した瞬間。

※そんな彼女の選んだファッションはこのサイトで買えます。
http://www.the-fashioncafe.com/


夕方まで街を堪能し、夜は友達のご主人が予約してくれていた、「ムーランルージュ」へ!
a0153355_19401071.jpg



7年前にマコとパリに来た時には、入り口手前までを見学しただけだった憧れの「ムーランルージュ」を観れるとは思ってもいなかった。

中に入るとたっくさんのテーブルに赤いランプ。
今までとは全くの別世界に感動しました。
更に、シャンパンを飲みながらショーを鑑賞。
エンターテイメント溢れる楽しい楽しいショーでした!!

連れていってくれた友達のご主人に感謝感謝です。


次の日は、買い付けに来ていた友達の帰国日だったので、朝早めに起きて空港まで同行。

バケーションで来ていた友達とご主人は、あと何日かパリで過ごし、その後イタリアへ移動予定。


海外での再会は、また日本での再会と楽しみ方がひと味違うので面白い。

次はどこで再会できるのか、今から楽しみです。
[PR]



by naomusic | 2013-07-25 15:57 | フランスワーホリ2013 | Comments(2)

パリでの再会①

先週末、買い付けでパリまで来ていた友達&バケーションで来ていたお友達夫婦に会いにパリにいって来ました。

金曜日の昼過ぎの電車に乗って、夜の7時過ぎにはパリに到着!


予定でしたが…
マジでホンマにこんなに最初っからトラブル続きな旅になるとは想像していなかったです。

まず、ネット(EUROP RAIL)で予約していた往復チケットが予約できていない、との事。プラス、その電車がキャンセルとの事。

マジで!?
ダブルで全っ然アカンやん!

仕方がないので、新しいチケットを買い直し、違う駅から出発とのことだったので、鉄道会社がその駅までタクシーを出してくれました。
同じ状況の何人かの旅人と一緒にタクシー移動。

駅に着き、出発まで1時間以上あったので、適当に暇つぶし。

出発時間に近づいたのでホームへ行くため、ホームナンバーをチェックすると、そこには「30分遅れ」との表示。

マジか〜…

と思うも、仕方がないので待つ私。

20分ほどして電車が来たので、
「思ってたよりも早く来たやん♪」
と軽く喜び、駅員さんにチケットを見せ一応電車と乗る場所の確認。

フランス語で前の方の車輌を指差し、教えてくれましたが、全部を理解できず。

とりあえず急いで電車に乗り込み、席までたどり着き一安心。


途中、リヨン駅に停車し沢山の人が乗り込んで来ました。

と、あるカップルに声をかけられ、
「ここ私たちの席なんですが…」 と言われる。

「えっ、私もこの番号なんですけど。」 と私のチケットを見せました。

やっぱり海外やったらこういう間違いもあるんやな、まったく。

カップルだったので私が席を譲り、適当に空いている席に移動しました。

しばらくするとそのカップルの彼女が私に、
「あなたのチケット、もう一回見せて。あ〜、ほらこのチケットこの電車のじゃないわよ」


「えっ!?!?!?」

「この電車はパリまで行かないの」

「オーマイGOD!!」

はい、私、電車に乗り間違えました。

私の隣に座っていた男性が声をかけてくれ、少し話をしどうやらパリの南まで行く電車だということが発覚。


通りかかった駅員さんにチケットのこと、パリまで行きたい事を伝え、次のMASSY駅でRERという電車に乗り換え、メトロに乗ってパリまで行ける事を教えてもらいました。

とりあえずこの状況をジョスに伝えるべく、電話をしました。

どこにいるのか聞かれたので、MASSYのスペルを伝えていたのですが、私の発音が理解できない!!と言われ、結局テキストメッセージで場所を伝え、MASSYからの電車の時間を調べてもらいました。

友達にも連絡したかったのですが、wifiを使える場所がなかったのと、私の携帯番号を伝え忘れていたのとで連絡が取れず…。

ホント、私って抜け過ぎてる。

LAVAで働いていた時に、O型はツメが甘い、と言われたのを思い出しました。

MASSYに着く直前、もう一度RERはどこから乗るのかを確認するべく、近くにいた女の子に聞くと、
「私もそこまで行くから一緒に行きましょう」 と言ってくれました。

駅に着き、その子が英語も話せる事もあり、今までの諸々を話すと、
「家族が迎えに来ているから、よかったらわかりやすい駅まで車で送るわよ」
とオファーしてくれました。

「ホントに〜!!」

泣きそうなくらい嬉しかった!

その子のご両親、弟(お兄さんだったかも)と一緒に車に乗り、少し話をしていると、もう1人の娘さんが1年ほど日本に住んでいた事があり、その時ご両親も日本に遊びに行ったということが発覚。

この事で更に親近感が湧きました。

ここまで大変だったけど、こんな親切な人たちと出会えてラッキーだったな。

そんな少しの良い時間の後、降ろしてもらった駅からまずRERのB線に乗り、メトロの6線に乗り換え、更に13線に乗り換えて目的地の駅で降りました。

降りてからは、手書きの地図を片手に進むべき道を確認しましたが周りには見当たらず。

近くにいたお姉さんに聞くと、方向を教えてくれました。

なんだか道がものすご〜く大きく広く感じる…

15分ほど歩いても全然着く気配がないので、諦めてタクシーを拾いました。

と、タクシーは私が来た道を戻って行くではありませんか…!

お姉さん、反対方向を教えてくれたようです。


そんなこんながあり、タクシーで待ち合わせていたカフェに到着したのが夜の11時前。
外の席で、友達とその旦那さんが待っていてくれました。

待ち合わせ時間が7時過ぎ頃からだったので、3時間以上も待たせてしまい、すっごく心配かけました。

謝っても謝りきれない…。

でも、本当に無事に会えて良かった。

予想以上に長〜いパリまでの旅となりました。
[PR]



by naomusic | 2013-07-23 18:41 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

ジョスの誕生日

7月17日はジョスの誕生日でした。

今年でちょうど40歳になるジョス。

フランスでは40という年は特別で、
盛大にお祝いする人も少なくないようです。

前々から、

「誕生日どうするの? パーティーするの?」 

と聞いていましたが、

「今は忙しいし、お金ないし、大きなパーティーはしたくないから。」  

という答えが返ってくるばかりでした。

フランスでは、主役もしくはその家族などがパーティーを計画し
友達や親戚などを招待するというのが主流のよう。

今回は、プロジェクトのためにお金を使いまくっているし、
準備で忙しいのでパーティーをするのは難しそう。

ということで、私はケーキを作ることにしました。

始めは、洋ナシのタルトを作ろうと思っていたけど、
ジョスに好きなケーキなに?と聞くと、「ガトーショコラ」という意外な答えだったので、
急きょ変更することにしました。


レシピはお菓子作りがすっごく上手なMちゃんに教えてもらいました。
a0153355_1774253.jpg

(みんなにとっても好評でした!Mちゃんありがとう。)

ジョスが産まれた時間の15時に、
ケーキにロウソクを立て恥ずかしながらハッピーバースデーを歌いお祝い。

プレゼントは走るのが好きなジョスに
日本のブランドAsicsのフジヤマというランニングシューズ。
a0153355_1712246.jpg


バックには富士山の刺繍。
a0153355_17133755.jpg



夜は、ジョスのご両親とおじさん、おばさんと一緒に
ジョスの実家でお祝い。
a0153355_17162114.jpg



やっぱり人数多い方が誕生日らしいな、と思いました。


私はフランス語がまだまだなのと、
ジョスの友達もよく知らないのとでパーティーを主催することが
できませんでしたが、10年後の50歳の誕生日には
パーティーできたらいいなぁ~と思います。


なにはともあれ、無事40代に突入したジョス。

もっともっと大人な男性になることを願います(笑)
[PR]



by naomusic | 2013-07-19 17:28 | フランス男子との生活 | Comments(0)

AT車

以前、フランスで運転する時のために
リヨンの日本領事館出張所まで
日本の免許のフランス語訳申請をしに行きました。

発行までには10日ほどかかりますが、
日本の免許証と一緒に送られてきたフランス語訳の紙1枚を持っていれば
フランスでも運転が可能。

但し、私の免許証はAT限定。

しっかりと翻訳された用紙にもその旨が記載されていました。

なので、フランスで運転ができると言ってもAT車のみ。

現在、あるプロジェクトを計画しており、
やっぱり私も車が必要になるだろうということで、
先週末わざわざパリまで車を買いに行ってきました。

ネットで見つけたルノーのカングー。
a0153355_23582254.jpg


中古車ですが、状態も悪くないとのこと。
約€3000で購入。

帰りはパリから交互に運転しながらアルデッシュまで戻ってきました。

10時間もかかったので、かんなり疲れた…。

しかも、私は久しぶりの運転だったので
体が緊張していたのか、次の日の朝はすぐに動くことができず。


フランスでは縦列駐車をすることが多いので、
慣れていない私は毎回緊張。


これからは一人ででも出かけられそう。


プロジェクトについては後ほど報告します。
[PR]



by naomusic | 2013-07-17 00:03 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

マッサージ

体重が2キロ増えてから、
なかなか減らないのが現状です。

以前は脚のむくみもそんなに気にならなかったのに、
最近では疲れるとめちゃめちゃ足がむくみます。

ホットヨガを毎日していたころは、
むくみに悩むことはほとんどなかったのに…

少し前、脚がむくんで本当にだるくてどうしようもなかったとき、
youtubeで見つけた脚のむくみを取るマッサージを実践。

これが本当に効果テキメンで、最近ではほぼ毎日やっています。





ふくらはぎバージョンもあるみたいなので、
これもそのうちやってみようと思います。
[PR]



by naomusic | 2013-07-15 17:20 | ダイエット | Comments(0)

色んなその後

まず、亀。

この亀、実はここに来てから2日後に
庭に放していたら、隣の家まで脱走していました。

どこを探しても見つからず、残念に思っていたら
脱走2日後に、隣の家のおっちゃんが、

「なんかトントン音するな~と思ったら、
 あんたんとこの亀やったんや」

と言って亀を連れ戻してくれました。

このおっちゃんは、亀を20匹ほど飼っており、
ジョスの予想では、亀が亀を嗅ぎつけて行ったんではないかということ。

まあその可能性も無きにしもあらず。


今はというと、
ジョスパパ&ママが手伝ってくれ、
家の裏側に亀の家ができました。
a0153355_220319.jpg


とてもセンシティブなので、ちょっと覗いただけで
顔と手足を全て甲羅の中に隠してしまいます。

なかなか慣れてくれるまで時間がかかりそう。

亀の種類は、顔の両サイドに赤いラインがあることから
ミシシッピアカミミガメだと思います。

水も頻繁に変えることが大事みたいなので、
ちょっと面倒ですが、元気に生きてもらうには必須の作業。

これからどう育っていくのか楽しみです。


さて、もう一つはトマト。

折れたトマトの苗を水に挿していたら根が出てきましたが、
その後さらに根は伸び続け、土に移すことにしました。
a0153355_2261431.jpg


土に移してからも元気なトマト。
かなり生命力の強いトマトだと感じています。


このまま順調に育って、
いつか赤い実をつけてくれることを夢見ています。
[PR]



by naomusic | 2013-07-14 22:07 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

2歳半
at 2017-12-05 23:08
秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル