フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧




フランスでキッズヨガ

Communaute de commune という場所でトレーニングが始まってから4日が経過。


ここは区役所との連携でなされている、託児所のようなところ。
といっても毎日子供と一緒なのではなく、学校が休みの日(毎週水曜日と夏休み、冬休み、春休みなど)に子供たちを世話しながら、子供たちとアクティビティを楽しむというもの。


毎週することは違うようで、毎週何をするか考えなくてはいけないみたい。

子供は飽きっぽいので、30分毎にアクティビティを変えている様子。
なもんで、1日にいくつものアクティビティをするので、結構大変です。

そして、昨日はトレーニング3日目の私がヨガをすることになり、フランスに来て初のキッズヨガ。

15分程の短い時間だったけど、楽しかったなー。
子供たちは、6〜10歳までと割りと大きい子たちで、ちゃんとポーズも取ってくれて、『見て見て!』 とか 『これは簡単やわ』 とかって言いながらやっていました。

日本では、2〜3歳児とヨガをしたことがあったけど、それに比べたらとってもスムーズで楽に指導できました。



そして今日、木曜日は他の村のコミュニティの人を交えての会議。

だいたい、バカンスに何をするか等、何について話しているのかはわかりましたが、まだまだ会話にはついていけない。

でも、こうやって私もアクティビティについての会議をしていたな〜と、日本で働いていた頃を懐かしく思いました。


さてさて、そんなトレーニングも1週目が終了しようとしています。

残り1週間も頑張ろう。
[PR]



by naomusic | 2013-11-29 01:35 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

来週から…

今日でフランス語研修は一旦お休み。

来週の月曜日から2週間は、みんなそれぞれ見つけた仕事場で、トレーニングがスタート。

私はラッキーにも、市役所で働く女性にお願いして、何か私にいい場所がないか探してもらったので、アクティビティが多い職場でトレーニングが出来ることになりました。

といっても、まだまだフランス語の理解力に乏しい私。
2週間、迷惑かけずに働けるかがちょっと不安です。

そんな今日のお菓子は、いつもの如くマダムアガルフーフとマダムタミムーンが用意してくれました。

マダムアガルフーフは、チョコが周りにかかったスポンジケーキ。

マダムタミムーンは、トウモロコシの粉で作ったパンの様なもの。
名前は聞いたけど、忘れてしまいました…
a0153355_2514357.jpg



どちらもとっても美味しかったです。

モロッコのお菓子で締めくくった今日。

2週間後、トレーニングを終えた皆と話すのが楽しみです。
[PR]



by naomusic | 2013-11-23 02:50 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

タロウちゃんの冬の過ごし方

すっかり寒くなったフランス。

この時期は風も強いし、雨の日も多いしで、太陽を見るのは1週間に1〜2日ほど。

そんな寒い日が続くので、我が家の亀、タロウちゃんの事も心配しているジョス。(私もある程度は)

私が以前ネットで亀の冬の過ごし方を調べたら、冬は物を食べず、ずっと寝ていると書いているブログや記事が殆どでした。

しかし、ジョスはタロウは陸亀ではないから、冬でも水が必要だ、ずっと食べないなんて事はない、このまま何もせずにうちでタロウを死なせる事になったら一生後悔する、と熱く語るので、前々から言っていた近くにある “ワニと亀パーク” へ行き、色々聞いてみる事にしたのでした。


ビックリするくらい沢山のワニに、大きな陸亀。
a0153355_1524238.jpg

a0153355_1524493.jpg



室内はもちろん暖かく、タロウちゃんもこんな環境ならきっと快適なんだろうな〜と思わずにはいられませんでした。

がしかし、スタッフさんにタロウちゃんと同じ種類の亀がどこにいるのか聞いてみると、屋内にいるとのこと。

『えっ!?こんな寒いのに、外??てか、何でこの亀だけ外に追い出されてるの??』

と疑問に思いましたが、すでに300匹もおり、他の亀に比べ凶暴なため、外に追いやられてるのだとか。

タロウちゃんの種類の亀は、ミシシッピミドリ亀と言って、アメリカからやって来た亀だそう。

その亀が、ヨーロッパの同じような種類の水亀と対立し、その際にヨーロッパの亀の方が弱く、現在ではヨーロッパの水亀の数がどんどん減ってきているそう。

なもんで、タロウちゃんの種類の亀はヨーロッパでは割りと問題になっている様子。

弱肉強食の世界ですね。


で、タロウちゃんですが、水温は低くても多分大丈夫そうなので、1週間程様子を見て、もし何も食べず元気がないようなら、この 『ワニと亀パーク』 に引き取ってもらう事になりました。


今のところ、静かにじっと水の中で眠っているタロウちゃんです。
[PR]



by naomusic | 2013-11-20 01:50 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

子供たちのスペクタクル

今週月曜日は、またまたフランスの祝日で研修もお休みでした。

ジョスの妹夫婦もアルデッシュに帰って来ており、皆でお昼ご飯を食べました。

とその前に、ジョスの妹の子供たち(甥っ子たち)がショーを披露してくれました!
チケットまで用意して(笑)
a0153355_323740.jpg



よくは理解出来ませんでしたが、ハキハキ喋り、楽しそうにショーを披露してくれる子供たちの姿に、みんな顔が緩みっぱなし^ ^



子供が楽しそうにする姿は、いつでも何処でも癒しを与えてくれます。


そうそう、日曜日にはまたっ!キノコ狩りに行きました。
収穫は殆ど無かった物の、美味しいものを食べました。
a0153355_3225459.jpg


ジョスはイノシシを、私はキノコのオムレツを注文。

イノシシの肉は日本で食べたことのあるものより柔らかく、とっても美味しかったです。
[PR]



by naomusic | 2013-11-16 03:16 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

甘過ぎたケーキとスピーチ

さて、毎週恒例の金曜日のお菓子。
今回は誰と決めたわけでもありませんが、ポルトガル人のリリアナとサラが一緒に用意してくれました。

a0153355_23254228.jpg



更に、もういつもの事となりつつありますが、モロッコ人のマダム達。
担当でもないけど、必ず何かを用意してくれます。(今回はまたまたモロッコのクレープにスポンジケーキ、紅茶でした)

リリアナとサラが作ってくれたのは、チーズケーキとティラミス。
私には激甘だったけど、(頑張って)完食。
紅茶にも砂糖が入っていたので、飲み物も甘く、甘い甘いの連続で、甘い飲み物が好きでない私には、正直キツかった(苦笑)

そして今回はイスラム教徒の女性たちにとっても…。

というのも、チーズケーキにゼラチンが使われており、それを知った彼女たち(イスラム教徒は豚肉を食べないため)、ちょこっと味見をした人もいましたが、チーズケーキには手をつけず。

なもんで、チーズケーキはガッツリ余り、最後はマダガスカル人のエミリナが全てお家へ持ち帰り。

リリアナとサラにとっては、何だか後味の悪い金曜日となりました。

そして私にとっても。

先月末から毎週金曜日、1人ずつ10分間のスピーチをすることになっています。
この日は私とチュニジア人ヤミナの番。

ヤミナは鳥についてのスピーチ。
5年間フランスに住んでいる彼女は、もちろんフランス語のレベルも高く頭も良い。
まとまった素晴らしいスピーチでした。

それに引き換え、私。

日本と奈良についてのスピーチでしたが、ジョスに助けてもらい、話したい事を紙に書いていたにも関わらず、話したいことも多すぎて10分ではまとまらないし、パソコンに保存した画像に合わせてのスピーチだったので、余計に長くなり、結局グダグダのスピーチに(泣)

紙に書いていたフランス語も、今の私にとってはまだまだレベルが高すぎたせいもあるかもしれません。

次回もしまたスピーチをする機会があれば、今度はもっと上手く話せるようになっていたい!

※ちなみに、紙に書いていたフランス語がこちら。間違っているところも多々あると思います^_^;

D’abord, je voudrais parler de la population du Japon. Il y a vait 127,600,000 d’habitants en 2010.
Tokyo en est la capitale. Il y a 13,286,735 personnes qui y vivent.
Per exemple, le matin lorsque les gens vont au travail ou a l’ecole, les trains ou le metro sont pleins et il sont tres difficile d’y monter de dans.
Les employer des transports present les gens.
Ce la se produit egalement dans la ville d’Osaka.
Et pendant les vacances, il y a toujaurs beaucoup de touristes.

Maintenant ma ville Nara, la population de Nara est inferieure a celle de Tokyo et d’Osaka. Nous comptons 1,324,023 habitants.
Nara est la plus anciennce cite du Japon. De nombreux temples tres anciens s’offrent a vous. Nara est consideree comme la mere du Japon. 3,337,000 touristes l’ont visite en 2010.
Ils y appricient la presence des cerfs et des biches tout au tour des temples dans les parcs. Nara a une longue histoire, la tradition japonaise y est partout presente.

Cependant, pour tout ce qui concerne et les affaires. Ils est plus facile de le faire dans d’autre villes.
La cuisine japonaise est tres raffinee. De nombreux plats la constituent comme les sushis,tempras, sukiyaki, shabushabu….etc. l’automne e’taut le saison pour bien manger.
Les sports japonais pratiques sont le sumo, le judo, le karate, le aikido, kendo, kyudo…
De kimono est le vetement japonais le plus connu. Il est tres cher. Nous le portons en certaines cinconstances comme le nouvel’an, fete de l’ete et lors de ceremonies comme le mariage.
Nous avons promu dans le monde entire des systemes electriques performants et les bancles dessine Manga sont apprecier par un large public.
Les paysages sont magnifiques a chaque saison. Le printemps et l’automne offrent cependant les meifleurs conditions pour visiter le Japon.
Les cerisiers en fleur sont magnifiques dans la vallee au sud de Nara.
Les sports l’hiver se pratiquent dans les stations en montagne.
L’ete nous faisons des balades sur le sable au bord de la mer au sud Japon(Okinawa).
Il y fais beau et de nombreux japonais dont mon frère ainment l’ile d’Okinawa.
Parce que la vie y est douce.

Le voyage our aller au Japon est tres long.
Mais si vous avez les occasions de voyage au Japon, faites votre possible pour venir.

・Japon prende regeme emperial.
・Le empereur ne touché pas la politique.
・Le president de gouverment commande la politique.
・Notre pays est tres souvent ravage par des seismes.
[PR]



by naomusic | 2013-11-13 23:22 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

日本側への婚姻届提出

フランスでの婚姻手続きが終わったら、今度は日本へ婚姻届を提出しなければいけません。

フランスでの婚姻手続き終了後、3ヶ月以内という期限付き。

私の場合、提出先は在リヨン日本国出張駐在官事務所でした。
(住んでいる地方によって、提出先が違います)

フランスでの婚姻手続きの際に必要だった、出生証明書(Acte de Naissance)・独身証明書(Certificat de Célibat)・慣習証明書(Certificat de Coutume)の作成を在リヨン日本国出張駐在官事務所にお願いした際に、日本側への婚姻届提出に必要な書類のリストと日本の婚姻届2通を一緒に送ってくれました。

必要だった書類は、
・婚姻届2通
・フランスの婚姻証明書2通
・婚姻証明書の日本語訳2通(COPIE INTEGRALE D'ACTE DE MARIAGE)
・配偶者(ジョスの)の国籍証明書2通(小審裁判所発行のもの)
・国籍証明書の日本語訳2通
・私の戸籍謄本(6ヶ月以内に発行されたもの)2通
・私のパスポートと滞在許可証のコピー、それぞれ1枚

でした。

ジョスの国籍証明書をもらうには、出生証明書から何やら他にも(ジョスがしてたのでよくわからないのですが…)書類を用意して、それを県庁へ送って…とちょっと手順がいる作業だったよう。

なので、国籍証明書が手元に届くまで約2週間はかかりました。

更に、2通必要だと言ってたのに、1通しか届かなかったという。

がしかし、それには何故1通なのか、という理由が書かれた手紙が付いていました。(国籍証明書はとても大事なものなので、第三者に渡ることがないように!というようなこと)

なもんで、その手紙と国籍証明書をスキャンして、在リヨン日本国出張駐在官事務所へメールし、確認しました。

すると、オリジナル1通とコピー1通でオッケーとのこと。

心配性のジョスは、オリジナルがちゃんと返してもらえる、という手紙が欲しいと言うもんなので、その旨も伝えると、返信用封筒と返して欲しいという手紙を付けていたら、ちゃんと返してくれるとの事でした。

基本的に、在リヨン日本国出張駐在官事務所の対応はとっても親切で速いので、私としては全くもって心配ありませんでした。

婚姻証明書と国籍証明書の日本語訳は、必要書類リストと一緒に見本を送ってくれていたので、特に難しいということはありませんでした。

国籍証明書の翻訳でわからないところは、これもまた在リヨン日本国出張駐在官事務所の方が助けてくれ、問題なくクリア。

後は、フランスの住所を日本語にするのが、これでいいのかな?と疑問に思いながらだったくらい。

何度もメールと電話で、書類があっているか確認してもらいました。

なんとかフランスでの婚姻手続きから3ヶ月以内で、日本への婚姻手続きも終了。

のんびりしながら、トータルで約1ヶ月ちょっとで手続き完了。

次はビザの事を考えなくてはいけません。
[PR]



by naomusic | 2013-11-11 07:39 | フランスでの結婚 | Comments(0)

気になるところが違う…

ここ最近、お寿司のフライヤー(色んな所に配るための小さな広告)を作っているのですが、
このフライヤー作成の時にも、ジョスと私の性格の違いが出ています。

作成しているのはジョスですが、地図を作ったり、メニューを考えたりは私も一緒にしています。

A4サイズに、4枚フライヤーが出来るように作成中ですが、この4枚すべての枠の間隔や文字の位置が同じでないと嫌なジョス。

それに対して私、別に何ミリか枠の間隔が違ってたっていいやん〜という感じ。
だって、切ったら全部バラバラになって、間隔の違いなんてわからんやん、って思ってしまう。
(大雑把な性格がバレバレ)


ちょっとのズレでも嫌なジョスは、几帳面なのか…(こういうトコだけ)

お互い、気になるところが違うのは良いんだか悪いんだか…。
[PR]



by naomusic | 2013-11-09 00:43 | フランス男子との生活 | Comments(0)

連休2日目にした事。

さて、連休2日目はまたまた、またっ、キノコ狩り。

miaちゃんが遊びに来てくれた時にも行きましたが、その後更に2〜3回ほど色んなところへ。

どんだけキノコ狩り好きやねん!とツッコミたくなるほど、キノコ狩りが好きなジョス。(今だけかもしれないけど)

※今週末がキノコ狩りに行ける最後の週末かもしれない…! と言う事で、急遽行く事になったのでした。

キノコ狩りが好きといっても、今までこんなにキノコ狩りをした事はないそう。

今年に入って、急にハマったのかもしれません。

今回はアルデッシュとその隣(西側)にある県との境にある山まで行きました。

朝6時に起き、車を2時間ほど走らせ到着。
今は紅葉がとてもキレイな時期です。
a0153355_17481.jpg


適当に良さそうな場所で止まり、キノコ狩り開始!
a0153355_174988.jpg



この日は私が調子良く、初っ端に大きなキノコを発見。
a0153355_174222.jpg


探すキノコは、こちらで美味しいと言われているセップ(Cepes)というキノコ。
a0153355_174492.jpg


但し見つけても、ナメクジに喰われまくっていたり、キノコの中にも小さな幼虫が沢山いたりと、取っても全部食べれるかどうかは微妙なのです。


ジョスもそれなりにセップを見つけ、今回は2人とも収穫があったので良かったよかった!

これだけキノコ狩りの回数を重ねると、セップがどんな場所にあるかも段々わかってきて、なんだか面白い。
(この、いかにも毒キノコな赤いキノコの周りにセップがいる!とジョスママが教えてくれました)
a0153355_174561.jpg

a0153355_174769.jpg



帰ってからは、ジョスママにキノコの掃除の仕方を教えてもらい、疲れていたけれどキノコを綺麗にし、スライスして少しをスープのために使い、残りを冷凍庫へ。


お寿司にもキノコが使えるかな〜、と今思案中です。

とっても香りがいいキノコなので、美味しいお寿司ができるかも?!
[PR]



by naomusic | 2013-11-06 04:24 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

連休にした事①

先週末は11月1日が祝日(トゥーサン、諸聖人の祝日)ということで、3連休でした。

連休初日は、Port de gareへ。
私の住んでいるところから車で約1時間。
1985年にユネスコ世界遺産に登録されたそうです。
a0153355_054527.jpg

a0153355_054799.jpg

a0153355_054929.jpg


世界遺産というだけあり、沢山の観光客がいました。
なのでもちろん日本人にも遭遇。
話しかけたわけではないけれど、
普段日本人と接することがないので、何だか変な感じでした。

あいにく天気はあまり良くなかったですが、最近家で長時間パソコンと向き合っているジョスにとっても、いい息抜きになったかな〜。
[PR]



by naomusic | 2013-11-05 00:52 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

こんな事になってます。

最近のアボカドの様子。
a0153355_125956.jpg


以前は2本伸びていた茎が、今では1本に。
Before
a0153355_1251084.jpg


After
a0153355_1251269.jpg


寒くなり始め葉が落ち、元気がなくなった時には 『もうダメかも…』 と思いましたが、気づいたらまた大きな葉っぱをつけて、元気を取り戻した様子。

今では水も与えていません。

葉か茎がフニャ〜っとなったタイミングで水やりをする予定です。

木になるのはまだまだ先のようですね。
[PR]



by naomusic | 2013-11-04 01:19 | アボカド成長日記 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル