フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




お好み焼きまでの道のり

先日母に、“日本に帰ったら食べたい物” をメールで送りました。

で、その中に《お好み焼き》 が入っていたのですが、何故かというとフランスに来てから好きなお好み焼きを1度も作っていないから。

日本食ブームのフランスで定番の『おたふくソース』 が売っていてもおかしくないのですが、なんせ私の住む所は本っ当に田舎なもんで、なかなか日本食材が手に入らないのです。

しかし去年秋頃、近くにアジア食材を売っているスーパーが出来ました!

もうここに『おたふくソース』を期待するしかない!と思い、探しに行くと…やっぱり無かった。。。

その代わりに見つけたのが、焼きそばソース。
a0153355_2573157.jpg


惜しいな〜…。

でも、買うしかない、と思い買いました。

そして昨日、この焼きそばソースの存在に押され、ついにフランスで初のお好み焼きを作りました!!
a0153355_2573356.jpg


キャベツに母が送ってくれた乾燥ネギ、そして豚肉は頑張って薄く切ってみましたが、日本の様にはいきませんでした。

残念な事に青海苔はありませんでしたが、これも母が送ってくれたかつお節を振り、焼きそばソースにマヨネーズを少々付け、1年振りのお好み焼きを食べました。

ジョスも美味しいと言ってくれたので、とりあえず満足です。

日本に帰ったら、ビールとお好み焼きを堪能したいと思います。
[PR]



by naomusic | 2014-02-26 02:44 | 食のこと | Comments(0)

ジョスのびっくり発言


私がフランスに来てすぐの数か月は、
ベジタリアンだったジョス。

しかし夏には体力がどうしてもついていかなくなり、
肉を食べ始めた彼。

がしかし、また少し涼しくなった秋頃には、
ベジタリアンに戻った彼。

がまたまたしかし、クリスマスには親戚の面前もあるということで
肉を食べ始めたジョス。

そして今はというと、肉も野菜もなんでも食べるジョスです。

と、1年であっちゃこっちゃと流れがあったのですが、
ジョスがベジタリアンから肉も食べるようになった
年明けのある日曜日の早朝の出来事。

いつも通る道を車でブーンと走っていたときの事。

運転はジョス。
私は助手席で、朝も早かったこともあり
窓の外をボーっと眺めていました。

すると、突然

「あっ、イノシシや!」 とジョス。

※ちょうどこの頃、イノシシ狩りのシーズン終盤でした。

「えっ?!どこどこ?」 と私。

「道の脇で死んでたで。きっと夜中に誰かが車ではねたんやな…」

とここまではいいのですが、
この後のジョスの発言に思わず 
「え~~~~~!!!」 とツッコまずにはいわれませんでした。
(あっ、心の中でです)

「ナオミ、持って帰る?今ならまだ肉新鮮やと思うで。」

「え~~~~!!!」

「あ、でも車の中めっちゃ臭うよな。」

「いや、それはそうやし…」

(っていうか、あんだけ肉食べたら、殺された動物のネガティブなエネルギーを感じる、
 とかって言ってたん誰やっけ…?)


と結局、車を停車することなく、目的地まで行き
用事を済ませたのですが、帰り道には、

「イノシシ絶対誰かが持って帰ってるで。」 と断言するジョス。

私も興味深々によ~く道の脇を見ていると、
何メートルか先に個体が見えてきました!

「あっ!まだおるで!……… ていうか、白い……
 って、イノシシちゃうやん!!!」

「あ……ホンマや…イノシシちゃうな。なんやろな。」

とそのまま会話は終了。


まあでも、イノシシを持って帰ることにならなくてよかったと一安心。


しかし、実際こんな事はたまにあるようで、
地元の人たちはみんなイノシシの肉が大好きなので、
もしこんな状況に遭遇すれば、90%の確率でイノシシを持って帰るよう。

私も一度フランスのイノシシの肉を食べましたが、
確かに美味しかったです。


と、こんなことがあったある日曜日の朝でした。
[PR]



by naomusic | 2014-02-20 00:04 | フランス男子との生活 | Comments(0)

バレンタインには寿司?

昨日は、バレンタインデー。

恋人たちのこの日にはフランスでは、夫婦やカップルでレストランに食べに行く人が沢山。

という中、何故だかジョスの友達やちょっとした知り合いの人からお寿司の注文が。

合計10人分を作ることになったのですが、お寿司だけなら未だしも、サイドディッシュまで頼まれたので、結構な仕事量になりました。

作ったのは、牛のたたきサラダ、春巻き、スープ。

バレンタインデーなので、何か特別に‥と思い、スープに入れた人参をハート型に切ってみました。
a0153355_2211145.jpg


しかしコレ、実際メッチャわかりずらくなってしまいました。

気づいてくれた人がいるかどうかも微妙です(苦笑)


最後にお寿司を取りに来た人が夜の8時半ごろ。そんなこともあり、結局私たちも家で残り物を食べるという普段通りのディナー。

特別にシャンパンと花は買ってきてくれたジョスです。

花は、私が頼んで、ですが。。
頼んでなくても買ってきてくれたかどうかは、微妙なところです。
a0153355_2211316.jpg



そんな沢山働いた今年のバレンタインデーでした。
[PR]



by naomusic | 2014-02-15 23:16 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

男脳と女脳

政治のことになるとかなり熱くなるジョス。

政治について話し出すと、延々と何度も同じことを繰り返し話す、
ちょっとめんどくさい(いや、かなりかな)タイプ。

ちょっと前も、もう何度も聞いている同性愛者の結婚について
語りだしたジョス。

小学校での慣れないトレーニングで疲れていた私。
心の余裕もなかったのもあって、ちょっとケンカになりました。

まずジョスに同性愛者の結婚について
「ナオミはどう思う?」 と聞かれて、

「私がどう思うかは、つい先週に言ったけど。
 私が言ったこと覚えてないん???」 

と私は、“私が言ったことをジョスが覚えていない” ということにイラっとし、
それに対して追及したのでした。

するとジョス、

「ただディスカッションしてるだけやのに、何でそれをブロックしようとするん?
 意味わからん、もういいわ。」

と、機嫌が悪くなったのです。

しかし私だって、いやっ!そうじゃないやん!!
なんであんたが私の言ったことを覚えてない事から話を逸らそうとするん?!
ちょっとズルいんちゃう??

と思ったので、必死で

「そうじゃなくて、あなたは私が先週言った意見について覚えてるんですか?
覚えてないんですか???」

と追及。 すると、

「覚えてるけど、毎日考えは変わるし、なんでまたナオミの意見を聞いたらあかんの?
 フランス人はこうしてディスカッションするねん。」

と言われました。

で、気づいたんです、この時に。

“私とジョスが話の中で焦点を当てているポイントが違う”

ということに。


女は、自分が言ったことに対して覚えてくれているかいないか、
そういう感情的なことを大切にするのに対して、

男はきっと、ただ会話をしているという感覚で、話のテーマから
情報を交換したり何かを得たりと、相手が恋人でも妻でも友達でも関係ないのだと
私は察知しました。


私は女なので、こういった男性の感覚はよくわかりませんが、
男と女の違いを発見するのは結構面白く興味深い。

ジョスはこの違いに気づいたかどうかは別として、
私はこれからもこの男女の違いについて研究を重ね、
ジョスをうまく扱えるようになるのが目標です。
(なんちゃって~笑)
[PR]



by naomusic | 2014-02-11 02:58 | フランス男子との生活 | Comments(2)

フランスの小学校

昨日で3週間の小学校でのトレーニングが終了しました。

最終日には、小学校に上がる前の4歳児たちのクラスに参加。
授業終了前には一番大きい子たちのクラスで、伝えきれていなかった折り紙をし、
最後には子供たちが書いてくれたメッセージカードをプレゼントしてくれました。
a0153355_1822165.jpg

a0153355_18224925.jpg

a0153355_1823198.jpg

a0153355_18235920.jpg


長いと思っていた3週間は、終わってみると本当にあっいう間で、
あれだけ「早く終わらないかな~」と思っていたにも関わらず、
昨日は子供たちとの時間を思い出し、ちょっとセンチメンタルな気持ちになっていました。


とは言っても、いろんな発見があり、本当にいい経験をさせてもらいました。

3週間で子供たちとヨガをしたり、算数やフランス語の問題を解く手助けをしたり、折り紙や俳句など日本の文化をシェアしたり…
正直、小さい子たち(6~7歳)のクラスでは、じっとしてない子たちが多く大変でしたが、
注意の仕方・言い方など、なんでも素直に吸収してしまう子供たちに対しての態度というのは、考えさせられるものがありました。
更に一人ひとりに個性があるので、それもちゃんと理解していないといけないなぁということも大切だと思いました。

これからどんどん色んな経験をして大きくなっていくことを思うと、なんだか切ないような楽しみなような、表現できない何とも言えない気持ちになります。

そんなこんなのフランスの小学校でのトレーニング。

日本の小学校とは本当に違うことが沢山!

まず登校時間は9:00。それから12:00まで授業がありますが、日本のように「○時~○時は算数」「○時~○時は国語」 という時間割がなく、「午前中はフランス語と算数」「午後は体育と歴史」 という感じでざっくりすることが決まっています。

午前、午後と授業の間に15分ほどの休み時間がありますが、休み時間はみんな外に出ることになっています。男の子も女の子も仲良く一緒に駆け回り遊んでいました。

お昼ご飯は、家で食べるか学校の食堂で食べるかですが、家に帰る子と食堂で食べる子は半々くらい。食堂で食べる場合は、前日までに先生に言う必要があるそうです。

お昼休みはなんと12:00~13:30! 1時間半もあります。

日本の小学校って45分くらいじゃなかった?(私の時代)

午後は13:30~16:30まで授業。もちろん間に休み時間が1回あります。

フランスの子供たちは日本の子供たちとは違い、積極的に手を上げて意見を言います。
手を上げた時に、人差し指を立てるのもフランスの子供の特徴。
さらにおかしかったのが、「私、知ってる!!」「私、わかる!!」「あっ!」って言いながら手を上げる子供たち(笑)
答えたくて仕方がないようでした。

今の時代はよくわかりませんが、私の時代からすると日本の子供たちもフランスの子供たちのように積極的に意見を述べられるといいな~と思いました。

そして反対に、フランスの小学校に取り入れて欲しい日本の教育も発見。

何かというと、
・「おはようございます」「さようなら」の挨拶をきちんとすること。
・授業終わりには子供たちが教室を掃除すること。

の2つ。

日本の小学校では、朝は必ず教室でみんな揃って先生に「おはようございます」と言い、
帰る前には、「さようなら」と言っていたはず。
そして掃除は、当番があったかどうかは忘れましたが、机といすを後ろに寄せてほうきで床を掃いたり、ぞうきんがけをした記憶があります。


国によって教育方針は違うのだろうけれど、それぞれの国の素晴らしい教育方法を私が子育てをする際には、取り入れていけるといいなと思いました。

なにはともあれ、基本的に人懐っこく親切なフランスの子供たち。
私と一緒に色んなことをシェアしてくれて本当に感謝感謝です。

みんなのこれからの健やかな成長と輝かしい未来を楽しみにしています。
[PR]



by naomusic | 2014-02-08 18:23 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

折り紙好きな男の子

先週から始まった小学校でのトレーニング。

日本の小学校とは違うところが沢山あり、日々色んな発見をしています。

8〜11歳の子達のフランス語や歴史の授業では、私もまだまだフランス語が理解できないので、子供たちがわからない時に助けてあげられる事ができませんが、4〜6歳の子たちのフランス語の授業では、わからないところを教えてあげることができています。

ただ、子供たちはジッとしてられないので、途中途中で先生の怒鳴り声が教室に響く事がしょっちゅう。

私も子供たちをちゃんと座らせたり、勉強に集中させたりするのにも必死で、4〜6歳の子供たちのクラスに交じった日はとても疲れます。

と言っても、基本的に可愛らしいし、大きい子達はとても親切だし、いい経験をさせてもらっています。


1番大きい子達のクラスに1人折り紙大好きな男の子がいます。

その子が先日私にプレゼントしてくれたもの。

6枚の紙で作った星!!日本人でもここまで作れる人はなかなかいない。
a0153355_223469.jpg


※ちなみに後ろに写ってているのは、私が作った紫陽花と恐竜(笑)



そんな折り紙好きな男の子のクラスで、折り紙をしたり、日本の俳句を読んだりしました。

他のクラスでは、ヨガも2回ほどさせてもらい、子供たちと沢山触れ合う事ができました。

あと1週間、しっかり自分のできる事を見つけて子供たちに何かプレゼントできたらいいなーと思います。
[PR]



by naomusic | 2014-02-01 01:55 | フランスワーホリ2013 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル