フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




友達との時間

私にとってのフランスでの生活と日本の生活との大きな違い。

それはやっぱり気のおける友達がいるかいないか、ということ。

1か月の滞在中、ご飯を食べに行く友達や、
ちょっと空いた時間に連絡を取り合える友達、
おしゃべりできる友達…
そんな友達の存在がすごく必要だということを
この日本人がだ~れもいないフランスの田舎で痛感しているのです。

もうかれこれ15年ほどの付き合いになる高校からの友達との集まり
a0153355_21243252.jpg

結婚のお祝いケーキ。
a0153355_2125142.jpg


誕生日の近い者同士の集まりで、一緒にランチをしたり
a0153355_21263760.jpg


母の手料理を食べに、友達が家に遊びに来てくれたり
(母の手料理)
a0153355_2128320.jpg

a0153355_21291778.jpg



長野に住む友達が家族で遊びに来てくれたり
(友達の娘ちゃんと)
a0153355_21301575.jpg


最後にヴィパッサナー瞑想に参加したときからの友達と飲みに行ったり

元職場のみんなと会って、色んな話しをしたり、

元生徒さんとも色々話をしたりして…


会いきれなかったくらい沢山の人に囲まれていて、
それだけで自分自身満たされているんだと思います。


次回の帰国は未定ですが、また今から楽しみです。
[PR]



by naomusic | 2014-04-25 21:36 | 日本滞在2014 | Comments(0)

ワーホリビザから配偶者ビザへの切り替え

書類の手続きもろもろの覚え書き。
どなたかの参考になればいいのですが…


去年の3月中旬からワーホリビザでフランスに滞在していた私。

その滞在中に結婚をすることになり、9月半ばに入籍。

その際に、フランス国への婚姻届提出日本国側への婚姻届提出の手続きを行いました。

その後、私のビザをどうしたらいいものか悩んでおりました。
ワーホリビザの期限は2014年の3月中旬までだったので、
法律上も問題なく、ワーホリビザの期限が切れるまではフランスに滞在できるのは事実。

しかし、ワーホリビザが切れてから次の配偶者ビザに切り替えるには、
ワーホリビザが切れてから手続きをすればいいのか、
はたまたワーホリビザの期限がある状態で、配偶者ビザに切り替えることができるのか?
ということでした。


で、在日フランス大使館の 「配偶者ビザの申請」 ページを何度も何度も読み、
そしてビザの申請に必要な書類をチェックしていると、一つ疑問点が浮かび上がりました。
(私の場合、ビザの有効期限と結婚してからの書類もろもろに記載されている有効期限
とに誤差があったため。)

ちなみに必要書類は、

‐長期ビザ申請書1部

‐証明写真1枚(35×45mm)

‐パスポート(原本&コピー)

‐結婚証(2つの書類) それぞれ原本とコピー。
 1)3ヶ月以内に発行されたフランス婚姻証書謄本(copie intégrale d’acte de mariage français)
 2)フランスの家族手帳(livret de famille français)

‐フランス人配偶者の証明(以下の書類のうち二つ):
•有効な身分証明書(carte nationale d’identité)の両面のコピー
•フランス大使館領事部が発行する在外国フランス人カード(carte consulaire)
•フランス国籍証明書のコピー(三ヶ月以内に発行されたもの)
•IC旅券パスポートのコピー
•国籍が記載されている出生証明書(注意:COPIE INTEGRALEのみ)(三ヶ月以内に発行されたもの)
•フランス国籍への帰化または再取得に関する政令の謄本

※身分証明書とパスポートのコピーは一番簡単に用意できると思います。

‐フランス人配偶者の現状に関する宣誓書(フランス語のみ)
‐移民局(OFII)提出用フォーム

※この二つは、大使館のホームページのビザ申請用紙のところか、
 配偶者ビザ申請必要書類のところからダウンロードできます。

‐申請時に氏名・住所を明記し、600円分の切手を貼った封筒
※郵送でパスポートを返却してもらう場合。


この必要書類の中での私の疑問というのが、
3ヶ月以内に発行されたフランス婚姻証書謄本(copie intégrale d’acte de mariage français) 
というところ。

私の場合、入籍を9月半ばにし、その際に婚姻証書謄本は発行されたのですが、
この必要書類内で示されている “3ヶ月以内に発行された婚姻証書謄本” という意味に従うと、
その時私の持っていた証書謄本は12月半ばまでしか有効期限がないということ。

しかし、ビザの有効期限は3月半ばまであったので、
もしこれが婚姻してから3ヶ月以内に配偶者ビザを申請しなくてはいけないのなら、
日本に帰らないといけないのでは?と思ったり、
もうわからない事だらけでした。


ということで、この ”3ヶ月以内に発行されたフランス婚姻証書謄本” というのは、
「婚姻してから3ヶ月以内」 なのか、
または 「婚姻証書謄本が発行されてから3ヶ月」 かなのかを確かめるべく、
大使館へメールで質問してみました。

すると!今まで色んな質問をしてきて、一度も返事がなかった大使館から、
この質問に関しては翌日に返事が返ってきました。

”3か月以内に発行されたフランス婚姻証書謄本=婚姻証明書謄本が発行されてから3ヶ月”
とだけ書かれて(笑)

まあ、普通に考えると 「3ヶ月以内に発行されたフランス婚姻証書謄本」
 と書かれてあるので、
謄本が3ヶ月以内に発行されたという証明が記されていれば、
問題はないとわかるのですが、
私は、この謄本が結婚する時にしか発行してもらえないのではないか?!と思っていたわけです。

がしかし、婚姻した区役所へ行って、
発効日を記載して、区役所の印鑑とサインも入れて下さい
と言えば、何日か後には用意してくれました。

と、これに関しては問題なくクリア。

その後、ワーホリビザが切れる3月半ば前に一時帰国をすることにし、
その際に東京のフランス大使館へ行き、必要書類を提出して配偶者ビザ申請をしました。
ここで一つ、大使館で発覚したこと。フランスで県庁に、”ワーホリビザから配偶者ビザへの切り替えをフランスでできますか?” と問い合わせたところ、”フランスではできない。日本で申請しなくてはだめ。” という答えを得た私。 がしかし、このことを大使館の人に話すと、「そんなはずないですよ、普通は配偶者ビザならできるはずですけどね。それ、きっと間違った情報ですよ。」 だって。なもんで、フランスの県庁で働くスタッフでもわかってない事が多いみたいです。


実家にビザが張り付けられてパスポートが届いたのは、なんと1週間後!
これも思っていたよりも早く、びっくりしました。

しかし、これだけではまだ終われず、
フランスに戻ってきてからはOFIIという移民局へ、
大使館からパスポートと一緒に送り返されてきた、
移民局(OFII)提出用フォーム
パスポートとビザのコピー
フランス入国時に押されたスタンプがあるページのコピー

をOFIIへ送らなくてはいけません。
※OFII(移民局)は住んでる場所によって、異なります。

で、今はその返事待ち。

昔は国際結婚に憧れていた時期もあったけど、
実際してみると、手続きのことなど大変なことがいっぱいです。
[PR]



by naomusic | 2014-04-25 18:01 | フランスでの結婚 | Comments(4)

2代目

私がいない1ヶ月の間に、アボカドはどうなっているのだろう…と思っていましたが、
まず、1代目はあまり変化なし。
a0153355_20334889.jpg


2代目はというと…
a0153355_20334932.jpg


葉っぱも大きく、かなり成長している!!

2代目が1番木になる確率が高いかな?

3代目は、毎日水を替えていなかったためか、それとも種のせいなのか。
全く芽を出す気配なしです。

一つでも大きな木になって欲しいな〜。
[PR]



by naomusic | 2014-04-24 20:30 | アボカド成長日記 | Comments(0)

桜の絨毯

今回の滞在中にしたかったことの一つ、「吉野の千本桜を見る」 

これはちょうど桜の時期に帰れたのと、
以前に吉野の桜を見に行ったときには、奥千本しか残っておらず
パンフレットなどでよく見る “桜の絨毯” を見ることができずにいたので、
この機会に絶対見たい!と思い、友達と行ってきました。


結果、今年は開花が少し早かったのか、
私たちが行った時には下の方の桜はほぼ散りかけていましたが、
絶景ポイントを発見し、きれいな写真を撮ることができました。

a0153355_1793484.jpg
a0153355_17131142.jpg

a0153355_1719114.jpg


この桜も可愛かった。
a0153355_17135911.jpg



桜を見た後は、そのまま天王寺へ向かい、
阿倍野ハルカスで友達ママ、私の母も交じってみんなでディナー。
a0153355_17154696.jpg

a0153355_17161832.jpg


盛り付け、素敵でした。


吉野の桜、また見に行きたい!
[PR]



by naomusic | 2014-04-23 17:18 | 日本滞在2014 | Comments(0)

世界に誇れる和食の存在

今回の滞在で再確認したことの一つに、“和食の素晴らしさ” がある。

日本人ほど、食感や素材の味やバランスなど細かいところに
こだわる民族はいないのではないか?と思う程。

特にフランス人と日本人との違いは、「食感」 にたいするこだわり。

それはなぜかというと、外国で野菜料理を食べた場合、
大概がめちゃめちゃ柔らかく、日本人のように「茹で過ぎると食感が悪くなるから」まで
こだわっていないように思う。

これは、パスタでもそうだけど、本場イタリアのお隣さんなのにも関わらず、
フランスの家庭では、アルデンテで茹でず柔らかいパスタが出てくるのが殆ど。

なのでパスタと同じようにお米に対するこだわりもナシ。
お寿司を作っても、殆どお米の硬さには目もくれない感じ(笑)


ということで、日本は本当に美食大国であり、
和食は繊細で上品で素晴らしいものだということを感じたのでした。


※おばちゃんに連れて行ってもらった、芦屋の和食屋さん。
a0153355_18225677.jpg


a0153355_18232950.jpg


a0153355_18249100.jpg


a0153355_18243854.jpg



そして、気楽に楽しめる居酒屋の存在も日本の魅力の一つ。

友達と行った居酒屋で、おでんやらたこ焼きやらを堪能。
a0153355_18271964.jpg


a0153355_1828843.jpg



ここにも、居酒屋があったらいいのになぁ~なんて思ってしまいます。
[PR]



by naomusic | 2014-04-21 18:31 | 日本滞在2014 | Comments(0)

家族でカニ旅行

日本へ帰ってきてすぐ、家族総出で丹後の方へカニを食べに行ってきました。

私が帰国する時に合わせて、計画を立ててくれ、
おじいちゃんのおごりでカニにカラオケに温泉にと盛りだくさん!
a0153355_23281542.jpg


丹後で一泊し、次の日帰る前に、出石蕎麦を食べて帰りました。
(椀子蕎麦と似ていて、お椀ではないですが、
 お皿一枚一枚に少しずつお蕎麦が入って出てくるスタイル)

大きくなったちーちゃんは、おじいちゃんが大好きで、
まるで恋人同士のようにず~っとおじいちゃんと一緒でした。

カニを食べている時も、カラオケの時も、そしてお蕎麦を食べに行くときも…(笑)
a0153355_23324032.jpg


a0153355_23341083.jpg


ホント、いい時間でした。

家族は最高です。

ありがとう。
[PR]



by naomusic | 2014-04-17 23:37 | 日本滞在2014 | Comments(0)

もう一度、ありがとうございました!

昨日で、LAVAでのワークショップ2回目も終了。

水曜日、日曜日とご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!

昨日は私の知る顔ぶればかりで、みなさんお変わりなく元気そうで
なんだかホッとしました。

ワークショップを開催した一番の目的、「みなさんに会う」 ことが実現し、
本当にうれしく思っています。

「いつもブログ見てますー」 
「また来てください」 などなど、
沢山温かい言葉をかけてもらい、また新たにフランスで頑張ろうと
思うことができました。

日本に帰ってきてからは、
会う人がこんなにたくさんいるんだな~と
フランスでの生活とのギャップを感じずにはいられません。

人に恵まれている私は、「ちょっとあそぼー」 とすぐに声をかけられる友達も
少なくありません。

がしかし、1年しか住んでいないフランスには
まだまだそんな仲になれるような友達はいません。


とは言っても、私の進んでいる道を決めたのは自分なので、
自分の選択に責任を持って、やっていこうと思います。

フランス生活2年目に突入しようとしている今、
今年は来年よりももうちょっとチャレンジできる幅が広がるかな…?


遠く離れていても、いつも応援してくださっている皆さんに
感謝しています。

さて、肝心のワークショップの内容についてですが、
呼吸にしてもポーズにしても、まずは ”それに入る前の準備をする”
ことをポイントにし、呼吸の前には 「笑いヨガ」 で
お腹の奥の方の筋肉を使い、温め、ポーズの前には
耳のマッサージから手先・足先を動かすこと、
肩甲骨まわりや腕周り、足の付け根やおしり周りをほぐす動きを取り入れました。

これだけでも随分体が温まったのではないかと思います。


そんな今回のワークショップ、何かしら皆さんに伝わったもの、
持って帰っていただけたものがあれば幸いです。


ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。
[PR]



by naomusic | 2014-04-07 11:22 | ヨガのこと | Comments(0)

ありがとうございました!

先日水曜日のワークショップに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

知っている顔ぶればかりで、すごくリラックスしてレッスンができました。
まるで、自分の家に戻ってきたような安心感があり、1年の時差を感じませんでした。

生徒さん同士でも、久しぶりに会う方々がいたようで、『同窓会やね〜』 なんていう声も。

私はといえば、フランスにいた一年間でヨガについて何を学んだか…と言われると以前とあまり変わっていないような気がしますが、心の事、感情の事、思いやりの気持ちについて…などなど、メンタル面でかなり鍛えられた気がします。

頭ではわかっていてもコントロールすることが難しい感情は、やはり体を動かすことによって随分と安定してくるものだ、ということも改めて体感しました。


そんな体験をもとに考えたワークショップですが、どうだったでしょうか?

人生の先輩方ばかりだったので、私の体験を交えたレッスンは、なんのその、だったかもしれません(笑)

でも、本当に嬉しかったのは、久しぶりの皆さんが久しぶりに顔を合わせて楽しそうにしていたこと!

コレが本当に幸せな事だなーと、思わずにはいられませんでした。


また第二弾の日曜日も、こんな風景が見られるかなーと楽しみです!

チャレンジポーズも増やしてみようー(o^^o)
[PR]



by naomusic | 2014-04-04 10:39 | ヨガのこと | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル