フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧




初採れゴボウ。

a0153355_184981.jpg


ちょっと画像が汚いですが、
フランスでちっちゃな初ゴボウが採れました。

もしかしたら、ちょっと早かったかな〜…

背も伸びて、葉っぱはかなり大きくなっていたので、試しに抜いてみると、
ブチっと肝心の根っこを土の中に残したまま、葉と茎だけをちぎった形に(-。-;

上手く抜くゴボウの収穫法ってあるのでしょうか。

今日の夜は、このゴボウを使ってキヌアサラダをする予定。

どんな味かなー。
[PR]



by naomusic | 2014-06-27 18:43 | フランス生活2014 | Comments(5)

念願の海!

連休2日目土曜日は、家に帰るかもう一泊するかで悩んでいたのですが、結局Beziersという所で一泊するコトになりました。

目的地に行く途中まで海沿いを走ったのですが、その時に通った街にある家々の色が海の色と反映して本当に可愛かった!

高台にある家からは、毎日広大な海が見られるんだなぁ〜…と思うと、こんな街に住みたい、という想いが込み上げてきました。

そしてこんな海沿いの街にも、葡萄畑がたっくさんありました。
斜面が急な所が多いので、収穫するのは大変だと思われます。Cave(ワイナリー)もあったので、ワイン作りに力を入れている場所のようでした。
a0153355_15385711.jpg


さて、そんな海沿いの道。
引き続き走っていると、広大な海を真正面に見ることができる駐車場を発見!

気づけば、『あそこっ!そこで止まって!』 と発していました。


車を降り、その広大な海を目の前に
『あ〜…これがまさに見たかった海や〜…』 と。
a0153355_15385561.jpg



地平線の先には、憧れのアフリカ大陸。

しばらく、言葉なしにボーっと海を眺めていました。

ちょうどお昼時だったので、ここでピクニックをすることに。
断崖絶壁とも言えるこの場所で、敷物を広げ海を見ながらピクニック。

しかし、日差しを避けるものが一切無かったので、サッサと食べて終了。

それでも、見たかった海を見ることが出来て満足。

私の用事は済んだ、という気分で、あとは何でもいいよ〜というテキトーな気持ちになるのが私の性格です(笑)

しかしながらここからは、目的地のホテルへと向かわなくては行けなかったので、ここからは時間短縮のため高速道路に乗り、途中車を停め昼寝を挟み、6時頃には目的地へ到着しました。

この日6月21日は、フランス各地で音楽祭が開催されており、私たちが訪れたBeziersでも大きなフェスティバルがありました。

夜はそのフェスティバルへ出かけ、出店でモロッコ料理を食べ、色んなステージを見て回り、10時頃にはホテルへ戻り就寝。

次の日はNimesにある教会へ行き、ミサに参加。

家に戻ってきたのは日曜日の午後。

車での移動は楽しいけれど、やっぱり疲れます(´Д` )

今回は、私もマニュアル車で初めて高速道路を運転。
慣れない私の運転に、乗っているジョスも疲れた様子。

あー、でも見たかった海が見れて、ちょっと心がスッキリしました。

付き合ってくれたジョスに感謝!
[PR]



by naomusic | 2014-06-27 15:32 | 旅のこと | Comments(0)

スペイン、ロザスのビーチ

先週末、スペインのROSES(ロザス)という場所に行ってきました。
たまたま金曜日ジョスの仕事が休みだったので、
3日間の連休。

ロザスはフランスとスペインの国境近くにあるビーチリゾート。
通常は沢山の観光客で賑わっているようだけれど、
私たちが訪れた時はヴァカンス前で、人は少なめ。
ちょうどいい感じで、ゆっくりできました。

普段は山派の私が、どうしても海が見たくなり
ジョスに「海が見たい!海に行きたい!」 と、
何度も言っていたのでした。

それなのに…、週末直前にまた「どこ行く?」 と聞いてきたり、
「だから~、私、海行きたいねんて」 と言っても、
「ルルド(聖母マリア様が誕生したと言われる場所)に行きたい」 と言い出したり。

更には、
「ルルドに行くのはいいけど、海あるん?」と聞く私に、
「海行きたいんやったら、ルルドからやったら1時間くらいで行けるで」 と返してくるジョス(−_−#)

って、なんでやねん!!!!∑(゚Д゚)
私、海行きたいって言ってるやーん!
何回言わすねん…(- -;;

というツッコミは心の中にしまい、出発日前日に
「どうする?どこ行く?」 とまた聞いてくるので、
「場所はどこでもいいねん、とにかく海!海が見たいの!
 山じゃなくて海やで!海が見れるんやったらどこでもいいわ!」 

ということで、ロザスへ行くことになったワケです。

ホント、行きたい場所を伝えるだけなのに、手間がかかります。
最終的にまた海じゃない場所を提案してきたら、一人で行ってやろうと思っていました。


さて、前置きは長くなりましたが、
私たちが住むサンジュストからロザスまでは車で約3時間半ほど。
モンペリエからなら約2時間ちょっと。

途中、パーキングエリアで用意していたパンやチーズ、
サラダなどでピクニック。
通常レストランで食事をすると高くつくので、
フランスではピクニックをしている人を沢山見かけます。

ロザスに到着してからは、ジョスが予約してくれていたホテルに
チェックインし、少し休憩してから海に泳ぎに行きました。

といっても、まだ水が冷たくて
体が慣れるまでしばし時間を要しました。

豪快な体で思いっきり垂れた胸のおばちゃんがトップレスで子供と遊ぶ姿や、
ジローラモみたいな雰囲気のおっちゃんが、
一人で日光浴をしている素敵マダムをナンパしている姿、
ヨーロッパらしい風景も何だかクスッと笑えて、癒されました。

ホテルのテラスからは海が見えましたが、
その海の向こうはまたスペインだという事実。
a0153355_2003373.jpg

a0153355_2003461.jpg


海が見れたのは嬉しいけど、なんだかすっきりしない…

こんなに強く海が見たい、と思ったのは初めて。
そこで、“海が見たい人の心理“ をネットで調べてみると、
ストレス溜まってるんだって~。

そうか、そういうことか。
ずっと家にばっかり閉じこもっているから、
どこまでも広がる、解放感溢れる海を見たくなる、ということ。

逆に人付き合いで疲れている人は、
ゆっくり籠れる山に行きたくなるらしいです。

これには、ちょっと納得でした。


さて、それはさておき、その夜はちょうどワールドカップ、フランスvsスイスの試合が
あったので、試合開始前から試合を観戦できるレストランへ入り、
他のお客さんと共に試合観戦。

私はお酒の力も手伝って、途中猛烈に眠気に襲われ、
テーブルに伏せて寝てしまいましたけど(笑)

そんな休日初日の金曜日でした。
a0153355_2003551.jpg

[PR]



by naomusic | 2014-06-25 19:49 | 旅のこと | Comments(0)

初採れ、スナップエンドウ

a0153355_21285341.jpg

楽しみにしていた、初収穫のスナップエンドウ。
数は少ないですが、無事に実がなりました!

苗はなかなか大きくならずですが、
実はちゃんと付いています。
a0153355_21285544.jpg



そんな初採れのスナップエンドウは、
サッと茹でて、梅マヨネーズで食べました。
a0153355_21285418.jpg


初めて食べるジョスは、
『美味しいな〜、
こんなのフランスには無いな〜。』
と言っていました。

そんなフランスでは食べられないスナップエンドウ。
来年のために、種を取っておこうと計画中です。
[PR]



by naomusic | 2014-06-23 21:23 | フランス生活2014 | Comments(0)

再び…

どのタイミングでスイッチが入るのか、未だわからないのですが、
まーた、『肉、食べへん』と言い出したジョス。

食べる、食べへんはどっちでもいいけど、晩御飯考えるの大変やん(−_−#)

そうは言っても仕方がないので、とりあえずはしばらくベジタリアンメニューを考えて作るしかありません。

最近は庭で採れたちんげん菜やサラダやラディッシュを毎日食べていましたが、そろそろちんげん菜とラディッシュは終わりなので、今度はジャガイモやインゲンやトマト、茄子などなど…これからの旬の野菜を食べていく予定。


先日は、ちんげん菜のリゾットをして、次の日は残ったリゾットにトマトとブルーチーズを少々加えてライスコロッケにしました。

a0153355_1651634.jpg


残りは冷凍。
a0153355_165186.jpg



そして、最近のジョスのお昼ご飯は、
お弁当ではなくサンドイッチ。
母が新たにお弁当箱を送ってくれましたが、サンドイッチの方がすぐに食べれていいらしい。
なので、これにもハムとか肉系を入れられないので、ベジタリアンサンドイッチを作る日々です。

これは、『肉、食べへん』と言う前のハム入りサンドイッチ。
a0153355_1651918.jpg

※昨日はサンドイッチ用に買っていたサラミを無理やり入れましたけどね(笑)

ハムが使えない分、どうやってボリュームを出すかを考え中です。


私の予想では、7月には 『肉食べたい』と言い出すと思います。
予想は当たるかな〜
[PR]



by naomusic | 2014-06-17 16:34 | フランス男子との生活 | Comments(2)

畑でのおじちゃんとの会話

今朝8時前に、ジョスパパの畑に
水やりをしに行きました。

85歳になるジョスパパは、
畑を続けるのが少し大変なお年。
なもんで、今年からはジョスと私がその畑を引き継ぐことになり、
朝は私が水やりに行くことにしています。

ちなみに畑は何人かの人と共同で場所を借りているような感じです。

そして今朝、私が畑に着くと、
一人のおじちゃんがすでに畑仕事をしていました。

「ボンジュール」 と挨拶をし、一応自己紹介も。

もちろんジョスパパの事も知っており、
そこから畑の話、日本の話、食べ物の話などなど
和やかムードで本当に癒されました。

更には、おじちゃんの畑になっているインゲンを好きなだけ取っていいよ、
と取らせてくれました。

沢山のグループの中に入って話をするのはまだまだ苦手だけれど、
こうして一対一で、しかも相手が私の話を適当ではなく
ちゃんと聞いてくれると、話をするのが楽しいし、
会えて良かったと思えます。

こうして少しずつだけれど、
自分の好きなことをしている中で、こうして誰かと出会って
話ができるとすごく前向きになれるなと気づきました。

って、前向きになったり落ち込んだりとまだまだ波がある私ですが、
こうやって波にもまれながら、そのうち波が静かになり、
安定する時期がやってくるんだろうと想像しながら、
今はひたすら畑仕事に取り組むのです。


おじちゃん、ありがとう。
[PR]



by naomusic | 2014-06-12 16:39 | フランス生活2014 | Comments(0)

自己嫌悪

畑についてのほのぼの日記の後になんですけど、
私最近ずっと閉鎖的で、自分の嫌なところというか、
ここフランスで生きていくために変えなくてはいけない
自分の性格を沢山発見して、自己嫌悪に陥っています。

昨日はまたジョスとケンカをしましたが、
お互い嫉妬が原因のケンカ。

ジョスは週末起こったことについて、
私はそこから去年起こったことをまた引っ張りだしてきて
ジョスに対抗しました。

相手の過去に縛られ、自分の過去にも縛られている私です。

最近は、ダメだとはわかっていても、
外に出て人と接することも面倒に感じます。

ただ、ジョスの両親やパン屋で働くポルトガル人の友達は別として。


今日起こった自分に腹が立って仕方がなかった出来事。

ストレッチを軽くしてヨガマットに横になり、
うとうとしていると、突然家の電話が鳴ったので出ると、
「マダム〇〇ですか?」 と私に尋ねる女性。

「はい、そうですけど」 と答えたものの、
その後の女性が言っていることがよくわからず、

「理解できないんですけど」 と言い、もう一度自分の名前を
フルネームでいい、女性が相手を間違っていないか確認。

どうやら私への用事であっていたようだけれど、
その後の彼女の話すことも全く理解できず、
「わかりません」 というと、何やらいい 「さよなら」 と
お互い言い、電話を切りました。

しかし、電話を切った後、
内容が全然わかっていないのに、何でそのまま切ってしまったんだ!
もっと突っ込んで聞いて、それでもわからなければ、
電話番号を聞いてジョスにまた電話してもらうとかなんとか
出来たのに!!
と電話が切れてから後悔。

とっさに頭が回らない自分が情けなく、
こんなんではフランスで生きていけない、と思いました。

もちろん、うとうと寝かけていたこともあって
頭がぼーっとしていたこともあるかもしれないけれど、
もっと頭の回転が良くなりたいと思わずにはいられません。


最近はカトリックについての話やら、難しい話ばかり聞いていて
以前よりも理解しようという気力が薄れているのかもしれません。


ホント、自分が情けなくって、悔しい。

人にいい顔ばっかりしているだけじゃ、ここでは生きていけません。

自分の意見をはっきり言い、
必要な情報が手に入るまではとことんツッコんでいかなくては。

そして、弟みたいに普通に話しても声が大きければ良かったな。


でも、頑張るしかない!
[PR]



by naomusic | 2014-06-11 23:20 | フランス生活2014 | Comments(0)

私の畑、ジョスの畑

私の畑は家の庭にある小さなもの。
植えたものは、小松菜
a0153355_21104252.jpg


サラダ(日本でいうレタス的なもの)
a0153355_21104315.jpg


ラディッシュ(二十日大根)
a0153355_21104541.jpg


枝豆とスナップエンドウ
a0153355_21104620.jpg


ゴーヤ
a0153355_21104725.jpg


大葉(紫蘇)
a0153355_2110494.jpg


玉ねぎ
a0153355_2110508.jpg


サラダゴボウ
a0153355_21105197.jpg


日本には無い野菜Verte(この名前がなかなか覚えられない…)
a0153355_21105371.jpg


そして、アーティチョーク
a0153355_21105418.jpg



小松菜とラディッシュは既に収穫し始め、ほぼ毎日食べています。
スナップエンドウもまだまだ苗は小さいのに、実が出来始めています。


そしてジョスが今でもせっせと頑張っている畑は、
インゲンは最初から順調に育ち、昨日網を張りました。
a0153355_21105635.jpg


トマトは種から育てた苗がなかなか育たず、いくつか枯れてしまったものもあります。苗を買ったり、友達から貰ったりしてとにかく植えまくったトマト。
a0153355_2110573.jpg

a0153355_21105967.jpg


トマトの隣には茄子やサラダもあります。

玉ねぎも植え、
a0153355_211118.jpg


こちらも苗を購入し植えた、ズッキーニやカボチャ、キュウリ。
a0153355_2111217.jpg



うまくいくコトを想像しながら頑張っていた最初の頃とは打って変わって、いまは上手くいかない事にイライラし始め、お疲れ気味のジョスです。
そりゃあ、毎日仕事から帰ってきて、直ぐに畑に直行して夜8、9時までやっていると疲れるのは当たり前。
私も同行していますが、初めてだらけの畑仕事は簡単ではないですね。

まあでも失敗しながら、土の事や野菜のことを知っていくのは面白いな、と私は思っています。

さて、ジョスの畑から何かを収穫出来るのはいつになるかな〜
[PR]



by naomusic | 2014-06-11 20:50 | フランス生活2014 | Comments(0)

ペタンク大会 inリヨン

先週末の土曜、日曜とフランスのスポーツ “ペタンク” の大会がリヨンで行われました。
大会はローヌアルプの地方大会で、
ジョスの叔母さんの彼とジョスの友達2人がチームを組み、出場することになりました。
※右側3人が叔母さんの彼ファブリスとジョスの友達のジローム&クレモン。
a0153355_1702236.jpg

a0153355_1702312.jpg



ジロームとクレモンは、今までも何度か一緒にチームを組み、大会で勝ち進んだ経験の持ち主。しかし、ファブリスは以前ジョスの叔父さん達とチームを組み大会に出場したものの、良い結果が出せず。
そして今回、ジョスの紹介で経験豊富なジロームとクレモンとチームを組み、出場することになったのでした。

その結果、初戦は勝ったものの、2試合目は敗退。そこからは負けたチーム同士の戦いとなったのですが、その中ではどんどん勝ち進み、結局初日の土曜日は日付が変わる直前まで試合をしていた様子。

負けたチーム同士の戦いでしたが、その中でも勝ち進んだ事にファブリスはとても嬉しそうでした。
更に次の日も試合は続きましたが、残念ながら初戦で敗退。

何故だかジョスと私が観に行くと、負けてしまうので、観たいけど観ない方が良いんじゃないか…なんて思ったりもしました。


さてそれとは別に大会には何と、日本人のチームも参加しており、会場でお見かけしたので、声をかけ少しお話ししました。

女性3人、男性2人、東京からわざわざこのペタンク大会のためにリヨンまで来られたそうです。
話を聞くと意外に日本でもペタンクをしている人が多いらしく、ただ若い人はあまりしていないとの事でした。

この方たちも、負けたチーム同士の試合に参加したらしく、そこでは2勝2敗し、賞金として€20もらったそうです。

まさかの日本人の人との出会い、そして
久しぶりに日本人の方と話が出来て、嬉しかったです。


そして帰りには、なんとジョスが私専用のペタンクボールを買ってくれました。
a0153355_1702465.jpg


安いものじゃないし、別にいいのに…と思いましたが、これを機にもうちょっと頑張って練習してみようかな。


そして最後に、『ペタンクって奥が深いですよね』と日本人女性がおっしゃられていましたが、それをジョスに説明しようとするも、英語でもフランス語でも何と言っていいのかわからず、奥深いとか趣があるとかっていう表現は、日本独特のものなのでしょうか?

フランス人との会話、日本人との会話での違いを感じた週末でもありました。
[PR]



by naomusic | 2014-06-10 16:18 | フランス生活2014 | Comments(0)

お祝い金で購入した物。

結婚式のお祝い金として、
ジョスの家族や友達から頂いたお金で、先日私は自転車をジョスはPuncha(パンチャ)と呼ばれるBBQ用のガス式鉄板を買いました。

最初、自転車は中古で20€程の物でいいよ、と言っていたのですが、結局安い中古自転車だと古い型の物ばかりで重く、私一人で持ち運ぶ際に大変だということで、新しく軽量で快適な自転車を買うことになりました。
a0153355_14562127.jpg



しかしながら古い型の自転車のデザイン、私好みで可愛いんですよね。
何度か古い型の安い中古自転車でいいって言ってたら、『重たいって言ってるやん。1人で持ち運びするの大変やで!』とこちらも何度もジョスに言われたので渋々諦めたのでした。

今はこの自転車で、畑に行ったりパンを買いに行ったり。近くの用事は自転車で済ませられるようになりました。


で、パンチャと呼ばれる鉄板。

自転車を買い終わった後、帰るのかと思いきや、何故かフランスのコーナンみたいなお店に寄ることになり購入することになったのですが、
この日は全く買う予定もしていなかったのに、そういう運びになり、買うまでも1時間程迷いに迷い、定員のお兄ちゃんを独占し、その結果コレを手に入れました。
a0153355_14562233.jpg


ジョスはウキウキで、早速この日の夜はパンチャを使ってBBQをしました。

お祝い金を全部使ってしまったのかどうかは定かではありませんが、ちょっとでも節約して貯金しといたらいいのに…と思うのは私だけでしょうか?(笑)
[PR]



by naomusic | 2014-06-04 14:52 | フランス生活2014 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル