フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧




亀のタロウとフェレットのティティン

随分と亀のタロウちゃんの事を書いていませんでしたが、
実は・・・去年末頃から行方不明でした。

庭に放し飼いにしているタロウちゃん。

風が強い日などに門が開いていることがあって、
その時にタロウちゃんは脱走してしまったに違いない、
と思っていました。

しかし一昨日、ティティンを庭で散歩させていたら
いつもは掘り返さない場所で一生懸命穴掘りを始めました。

ウサギを探したりと穴を掘る習性のあるフェレットなので、
ティティンを外に出した時にはできるだけ
その習性に任せて好きなようにさせています。

5~10分穴掘りを頑張るティティンを待っていたのですが、
さすがに寒くなってきて家に入りたいなぁ~と思い
ティティンを抱き上げようと穴掘り中のティティンを覗いてみると・・・
なんとそこに、タロウちゃんが!!!!!!!!!

そういえば、さっきから「シャー」っという音(タロウちゃんの声)が
すると思っていたら、ティティンに冬眠中を邪魔されたタロウちゃんの
怒りの声だったんだな、と納得。

結果、「ティティンがタロウちゃんを発見した」 という事です。

思わず可笑しくてジョスにメールで知らせました。

まさかまさかの出来事に、動物ってほんと面白いと
思わずにはいられませんでした。


さて、庭では今年初採れのニンジンを収穫!
小さいけど、種から植えた割にはしっかりできました。
a0153355_21114957.jpg

[PR]



by naomusic | 2015-02-20 21:13 | フランス生活2015 | Comments(0)

グルコース検査

今日は朝から毎月行くLABOへ血液検査へ行ってきました。
産婦人科の先生から毎回血液検査用紙を渡され、
それと保険カードを持って採血しに行きます。

今回はその用紙に「グルコース検査」のしるしもあったので、
今日は余分に血を採られるのかな・・・
採血終わったら即水を飲んで、パン屋でパン買って・・・
などと終わってからの予定を頭の中で描いていました。
※ちなみに現在妊娠7か月目。

ところがどっこい、行ってみると
まず尿検査をさせられ(と、ここまではいいのですが)
その後、「今日は2時間私たちとここに居てもらうことになるけど、
そのことは事前に聞いていましたか?」 と言われ、
もちろん「???」 な私。

「いえ、何も知りませんけど・・・」 と答えるしかなく、
特に予定もなかったし、検査なので仕方なくそのまま2時間(正確には2時間半)
LABOに居座る事となったのでした。

というのも、まずはいつものトキソプラズマの血液検査、
そしてグルコースの検査は計3回。
最初の採血後、オレンジ味のとてつもなく濃~いシロップを飲み、
1時間後に再び採血。
(このシロップ、飲むと喉がしびれるくらい甘かった・・!
 ちなみにスペイン産でした)

そして更に1時間待ち、最後の採血。

左腕から2回、右腕から1回血を採られました。

毎回血液検査前には飲み食いが出来ないので、
今日はさらにそこから2時間以上も待ったので
途中ふら~っと軽い眩暈を起こしそうになりました。

正直、毎月の血液検査本当に面倒だけど
それも残すところあと3回ほどで終わりです。

気づけば春ももうすぐ!

出産前に畑の準備もちょこちょこしていこうと思います。

おまけは思いつきでやってみた刺繍。
よだれかけ3つもできました。
a0153355_23222172.jpg


期待してなかったけど、バレンタインデーにジョスがバラをくれました。 
a0153355_23244044.jpg


私はガトーショコラを作りました。
それ以外はいたって普通の日でした。
[PR]



by naomusic | 2015-02-16 23:30 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(2)

初めて作った角煮

a0153355_2013265.jpg

※この写真は次の日温め直していたら焦げる直前で、
 作った時よりもちょっと色が濃い目です。

大好物の豚の角煮。
実は作るのは人生初!

日本にいた頃はお母さんが作ってくれていたので、
私は食べるだけ・・・
(まあ何でもそうだったな)

たまたま豚のバラの塊りをE.leclerc(フランスの大きいスーパー)で
見つけたので(しかも安くなってたし)、
大好きな角煮を作ることに決定。

味付けはなんとなくわかったのですが、
脂抜き法をどうするかネットで調べていたら
ためしてガッテン流脂肪分63%カットのレシピを発見。

これでしっかり脂抜きをして、
蒸したキャベツとバスマティ米と共に食べました。

ただ、このレシピに砂糖大さじ2と書いてあったので
この通りにしてみたら、やっぱり甘め。

基本的に母の料理はほとんど砂糖を使わないので、
私も甘みの強い煮物などは苦手。
ちなみにジョスも塩っけのある食べ物の方が好きなため、
ケーキ以外では甘みのある物はあまり好きではありません。

ということで、今度作る時には砂糖はなしで作ろうと思います。

さらにフランス人って肉の脂身を嫌う人が多く、
ジョスも脂身を取って食べていました。

私はというと、牛肉の脂身と鶏肉の皮は苦手ですが
豚の脂身は好きです。
美容にもいいですしね!


しかしながら、和食って難しい・・・
[PR]



by naomusic | 2015-02-12 20:22 | 食のこと | Comments(0)

色んな予約と電話での出来事

ここフランスでは本っ当に病院の予約が面倒です。

面倒な上にフランス語が完璧に理解できるわけじゃないので、
更にややこしくなってしまう事も少なくありません。

月1の検診の予約、エコグラフィーの予約に加え
妊娠後期(ちょうど私は今の時期)になると、
助産師さんとの予約、麻酔医さんとの予約、
妊娠・出産に関しての講習会の予約・・・と色んな予約を
取らなきゃいけません。

しかも私の場合、妊娠初期から診てもらっている産婦人科が
個人の小さな医院で、そこでは出産できません。
なもんで、出産する病院の産婦人科医との予約をまた別に取る、
という余計にややこしい状態なのです。

とりあえず今は出産する病院を決め、
一度助産師さんと話をするところまでは終わっているのですが、
その際にその病院での産婦人科医との予約、
3回目のエコグラフィーの予約、麻酔医との予約、
約7か月目から受けられる出産準備のためのプールやヨガのコースの予約
を取るように言われていたので、病院に用事がある日に直接受け付けカウンターで予約を取ったのでした。

がしかし、プールの予約を取りたいと思ったのに
まだコース開始日が決まっておらず、
わかり次第病院の方から私に電話をもらえるということで
プールの予約だけ取れずに帰ってきたのでした。

それから結構な日が経ったのに未だ電話がなく、
そのまま忘れられているのではないかと心配になったので、病院へ電話をかけました。


で、まず「プールのコースがいつから受けられるのか知りたい」
ということを伝え、名前や出産予定日、妊娠日など色々聞かれたのですが、
何故か頭の中が混乱状態で、
出産予定日を聞かれているのか妊娠日を聞かれているのかも
自分の中でわからなくなり、「担当医は誰だ?」とか
その他諸々聞かれたのですが、本当に何を会話しているのかごちゃごちゃで、
電話の女性にも 「はぁ、あなた全然理解できてないわ。」 と言われ、
そのうちに電話が無音になり、(切れたのでもない感じだったのですが)
何も応答がないし “話が通じない相手” と諦められ電話を切られたのだと思い、
私から電話を切りました。

その直後、またまた自己嫌悪。
もっと言葉がわかれば・・・
もっと言いたいことが言えれば・・・
と泣きかけ状態になったところに、再度携帯がなりました。

電話に出ると、さっきの病院から。
「なんで電話を切ったんですか?」 と言われました。
「いや、わけわからなくて切っちゃいました。」 と私。

そしてこの後この電話の女性、言い方強めだけど
私がちゃんと理解できないことをわかって
今度は助産師さんとの予約、産婦人科医との予約、
麻酔医との予約をわかりやすく順序立てて説明し予約を取ってくれました。

「ちゃんとメモできてます?」 とも確認してくれ、本当に感謝。

彼女曰く、私が病院に直接予約を取りに行った時に取った予約は、
受付の人が妊娠周期など何も考えずとりあえず空いているところに
取った予約だとのこと。

私ももう一度今の状況(この病院とは別の産婦人科医に診てもらっていること、
その最後の予約がいつなのか等)を伝え、
最後に来週の月曜日に4月の産婦人科医との予約を取るようにと言われ、
「どうもありがとうございました」 と言って電話を切りました。


適当に流されることもあるけど、
この電話の女性のように(言い方キツイけど)、
ちゃんと私のことを想って対応してくれる人、すごく好き。

最初電話を切られたと思った時は、
もうこの病院では産めない・・・このままなら
家で自力で産んでやる~!! とチラリと思ったりもしましたが(笑)
こんな女性がいる病院なら大丈夫かな、と思い直せました。


にしても、今回の電話の件で
自分の適当さに改めて呆れ
もっとハキハキ物を言えるようにならなきゃダメだと反省。
一番の原因は面倒くさがりな性格です。


可能な時はジョスやジョスママに病院について来てもらったりもできるけど、
自分の性格上やっぱり色んなことが一人で出来るようになりたいと
思わずにはいられません。

子どもが出来たら尚更。

人に頼る、甘えることも必要なことかもしれないけど、
自由に動くためには色々と自分で出来なくちゃ始まらない。


これから出産準備でまた色々と周りの人に助けてもらわなくちゃ
いけないですが、そこは沢山甘えてそのうち色んなことが
自分でできるようになったらいっぱいお返ししたいと思います。
[PR]



by naomusic | 2015-02-11 23:03 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(0)

子どもに聞かせる曲

フランス人と日本人の間に生まれる子。

フランスに住みながらの日本語教育をどうしていこうか・・・
ずーっと考えてきました。

で、とりあえずまずは日本語の歌を聞かせ、
耳から慣れさせようと思っています。

youtubeでいろいろ検索して2つの候補曲を見つけました。

なんか聴いてるとすっごく懐かしくなる、ゆりかごの唄。


いい歌。そして、キロロ懐かしい・・・



子どものにお勧めの曲あれば、教えてください~
[PR]



by naomusic | 2015-02-09 18:31 | 音楽のこと | Comments(0)

天然酵母パン、難しい・・・

リンゴで天然酵母を作ってから何度かパンを焼きましたが、
第一回目は失敗。

酵母種を作る時点で、酸っぱい臭いがしたので
失敗だと判断し勿体ないけど、一回目の酵母種は破棄。
※酸っぱい臭いではなく、アルコール臭がすればOKらしいです。

2回目は・・・
やっぱり酸っぱい臭いがするような気がしましたが
2回目も捨てるのは勿体ないので無理やりその種でパン作り。

丸パン、ピザ、ベーグル、ピタパンと作ってみましたが、
発酵せずどっしり重たい塊となりました。
これはピタパン。
a0153355_19232332.jpg


ちなみに、ピタパンとピザはペタンコなので
酵母の失敗は気にならず食べれました。


そして再び、
残っているリンゴ酵母で酵母種を作り、丸パンを焼きました。
やっぱり発酵具合はいまいち。

でも、今回は前回よりもパンが膨らみました!
a0153355_19313034.jpg


そのうちいつかバゲットやブールが焼けるようになりますように。

美味しいパンで溢れるフランスに住みながらの
無謀な挑戦です。
[PR]



by naomusic | 2015-02-07 19:33 | 食のこと | Comments(0)

フランスでの検診&色々

昨日は産婦人科での4回目の検診でした。
(毎月1回行かなくてはいけないので、本当は5回目のハズなのですが
 2回目の検診の予約が取れなかったので検診1回抜けてます)

毎回、血液検査結果を見せ、
触診、お腹の大きさの測定、お腹にエコーカメラを当てて
赤ちゃんの様子を確認、そして体重測定。
という流れで約10~15分で終わってしまいます。
(日本では恥ずかしくないように先生と患者さんとの間にカーテンがあって、
 寒くないようにひざ掛けを渡してくれたり、と色んな心遣いがありますが、
 フランスでは全くそういったことはナシ)

今回も特に問題なく順調とのこと。

赤ちゃんの大きさを知りたくて聞いてみたのですが、
通常ははっきりとした身長は言わないそうです。
なぜなら、お腹の中では赤ちゃんは真っ直ぐな状態ではないので
性格な身長は測れないからだそうです。

まあでも何事もなく、元気であればそれが一番。

残りの3~4か月もこの調子で元気にいてくれることを願います。


ところで、先月の検診の際にあるビタミン剤を処方されたのですが、
どうやら5か月目に入った頃に処方される、
赤ちゃんに勢いをつけるためのビタミン剤だそう。
a0153355_20501845.jpg


しかしながら、検診で全く問題なく順調で
ちゃんと食べてるし十分栄養も取れている状態で、
よくわからないビタミン剤を飲むのにすごーく抵抗があった私は、
ジョスにネットで何の錠剤なのか調べてもらいました。

で、特にこれを飲んで問題があったという例は見つからなかったので
とりあえず試しに薬局に行ってもらってくることにしました。
(でも保険がきくと思ったら、薬じゃないので保険はきかず11€払いました)

説明書を見て何が入っているのか確認すると、
ヨウ素や魚の脂、DHAやビタミンB類、ビタミンCにマグネシウムなど。

朝と夜の1日2回(30日分)摂取するように言われましたが、
結局2粒飲んだだけでそれ以降飲んでいません。

結果、11€もったいなかった~・・・

悪阻が続いていて十分に栄養が取れない人には必要なのかもしれないけれど、
モリモリ食べている私はこの錠剤の必要性を全く感じませんでした。
それよりも、よくわからないものを口にする方が怖い。

ということで、マイペースに妊婦生活を続けております。


最近は開脚ストレッチをするようになったら、
脚がほとんどむくまなくなりました。

後は、お尻周りの筋肉をボチボチと鍛え始め、
骨盤回りを安定させるように意識しています。
というのもたまに腰痛が発生するからです。

本当は腹筋も鍛えたいのだけど、
さすがに普通の腹筋をするとお腹がつっかえて苦しいです^^;


最後にまだまだ続く編み物。
何回もほどいてやり直しまくった白の帽子。
てっぺんの渦がポイントです。
a0153355_2172276.jpg


そして・・・さらに始めたのが、刺繍。
簡単だろうとナメていたら、結構手こずった1作品目。
a0153355_2183848.jpg


一番左の青く汚れた部分は、クラゲを刺繍しようと思ったのに
難しすぎて断念した結果です・・・
洗ってみたものの汚れは落ちず。
まぁよだれかけなんて後々汚れまくるだろうから一緒なんですけどね。

こうして色々できるのもあと数か月。

それまでまだまだ作業しますー
[PR]



by naomusic | 2015-02-03 21:21 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新のコメント

最新の記事

毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06
日本の思い出② 
at 2017-10-10 21:22
日本の思い出①(兵庫県)
at 2017-10-09 21:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル