フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




今年の畑

a0153355_19515255.jpg


去年は家の庭、ジョスパパの畑、ここから徒歩15分ほどの所にある畑と
3か所の畑の世話をしていましたが、
今年は子供ができたら去年のように畑の世話ができないので、
家の庭の畑を少し広げ、後はジョスパパの畑を
去年と同様にお世話するということにしました。

もう既に日差しがキツイのですが、
これから夏に向けて更に暑くなり、
水やりが大変になります。

水やりの手間を少しでも省くため、
土が乾燥しないように
ジョスが河原に草を刈りに行き、
それを土の上にドサッと敷き詰めました。

更に良い土にするため、
近くのリャマ牧場にリャマの糞をもらいに行き、
たっぷりの糞を土と混ぜました。

リャマの糞は猫の糞とは違い、
全~く臭いません。

とはいっても、ここまでするのにジョスは
毎日毎日一日中働きっぱなしです。

朝5時起きでジョスパパの畑の世話、
それから7時過ぎに仕事に出かけ、
夕方5時ごろ帰宅後また畑仕事・・・

一日中働いています。

私はというと、お腹が大きい状態で大きな仕事はできないので、
とりあえず種から苗を育て、庭の畑にちょこちょこ色んなものを植えています。

トマトの苗も少しずつ大きく成長。
a0153355_20224442.jpg


去年植えたけど実がならなかった大好きなスイカの苗も。
a0153355_20242549.jpg


この他にもジョスの好きなメロンも芽を出しました。

パクチーにバジルも。

でもまだまだ小さくて収穫できるまでには
長ーい時間がかかりそうです。
[PR]



by naomusic | 2015-04-29 20:28 | フランス生活2015 | Comments(0)

ごはんの友

いよいよ出産予定日まで1ヶ月を切りました。

そしてついに体重も10キロ増。

これ以上あんまり増やしたくないと思いつつも、
ごはんの友を誕生日プレゼントにと頂いたので、
どんぶり一杯分くらいの白ご飯をモリモリ食べました・・・

a0153355_19554635.jpg


そしてメチャメチャ使いやすい「立つしゃもじ」も。
a0153355_19571220.jpg

思った以上に使いやすくて、これを使い出しだしたら
他のしゃもじが使えない・・・という理由がわかりました(笑)


畑で採れたニンジンの葉っぱがもったいなかったので、
適当にニンジンの葉の佃煮を作ったら、
予想以上にご飯に合い美味しかったです。
a0153355_201766.jpg



日本人なのに、あまり米を食べない私(ちなみに味噌汁もあんまり)ですが、
子どもが生まれたらもうちょっとお米を食べる回数を増やそうと思います。
[PR]



by naomusic | 2015-04-27 20:03 | 食のこと | Comments(2)

ティティンとタロウちゃん

寝てるティティンの手が
“おばけの手” になっていました。
a0153355_21215746.jpg


ちっちゃい可愛い手ですが、
肉球もたまらなく可愛いです。


そして・・・
亀のタロウちゃんはやっと冬眠が終わったらしく、
ジョスが作った専用スペースを愛用中。
a0153355_2124672.jpg


以前はよく脱走していたタロウちゃんですが、
今はここがよっぽど気に入っているのか
扉もなくいつでも抜け出せる状態なのに、
ずーっとこのスペースで過ごしておられます。

午前中は石の上で日光浴、
お昼前からは水の中でじーっとしています。


ティティンとタロウちゃんの絡み具合は
相変わらずティティンがクンクンとタロウちゃんの匂いをかぎにいき、
タロウちゃんはそれが嫌でシャーシャー言っているという状態です。

フェレットと亀が仲良くなんて、ならないだろうな~
[PR]



by naomusic | 2015-04-24 21:28 | フランス生活2015 | Comments(0)

ティティンの脱走②

昨日の夜、またまたティティンが脱走しました。

今度は本当に見つからなくて、
ちょっと諦めの気持ちと
でもやっぱり悲しい気持ちとで、
自然に涙がぽろぽろぽろぽろ・・・

今回は私も近所を探しましたが、
それでも見つからずでジョスも私も今回は見つからないだろうと
殆ど諦めていました。

21時半を過ぎた頃にひとまず夕食。

ティティンが帰ってくるかもしれないと
窓やエントランスの扉を開けて食べました。
といっても殆ど手を付けず。

とりあえず、翌日の朝に張り紙を作って
タバコ屋やパン屋さんに張ってもらおうという事になり、
早速写真付きの張り紙を作成。

それから何だか2人とも元気なく、さっさと寝ることにしました。

寝るときもティティンが帰ってくるかもしれないということで、
エントランスと裏口の扉を開けて眠りにつきました。

って言っても私はほとんど眠れずでしたが。

ティティンがどこで寝ているのか、
何を食べているのか、
車にひかれてないか、
懐いてきていて私についてくる姿・・・
色んな光景が頭をグルグルして、また涙。

ティティンにこんなにも自分が執着してるんだ、と。

たまに人よりも動物や植物と接する方が
ホッとするなぁ~とか客観的に自分のことを考えたり。

そんな中、ティティンが咳をしたのが聞こえたきがして
寝間着のまま庭へ。
しかしティティンはおらず・・・
もう一度ベッドに戻りましたが、
もしかしたら気に入ってるソファの中にいるかも、と思い
また起きてソファをチェック。
でもやっぱりおらず。

で、再びベッドに戻りうだうだとまたティティンのことを考えながら
寝れない状態が続きました。

それからしばらくして、ガサガサと音がしました。

もしかして・・・!!!と思い、
エントランスにあるティティンの小屋を見に行くと、
ティティンが小屋に戻ってきていました!!!!!!

なんと、ちゃんと家を覚えていたんです!
これには感動。

かなり汚れて帰って来て、
何も食べれなかったのかいつもあげてるキャットフードを
貪るように食べるティティン。

ジョスも私も本当に安心したのと、
疲れたのとで何とも言えない気持ちでした。

ジョスは仕事もあるのにしっかり眠れなくて可哀想でした。


なぜ脱走したかというと、
閉めたと思っていた寝室の窓が実は開いており、
それに私もジョスも気づかず、
家の中に放した時にそこから脱走したのです。

窓は風で開いていても閉まる時があって、
鍵がかかっているのかちゃんと確認しないと
ティティンは自分で開けて外へ出てしまいます。


子どもが出来たら、こんなハラハラドキドキが
どっさりやってくるんだろうなーと想像します。

これが自分の子供だったら・・・と思うと、あ~怖い。


散々外で自由に動き回ったティティンは、
夜中帰って来てからずーーーーーーーーっと今も寝っぱなしです。


2度あることは3度あるといいますが、
3度目ありませんように・・・!!!!!

a0153355_19593730.jpg

[PR]



by naomusic | 2015-04-23 20:17 | フランス生活2015 | Comments(0)

最近作ったもの。

今日はいつも行く地元の八百屋さんでリンゴを大量購入。
虫食いが多いリンゴが安く売られています。
(これ+あと5個ほど入って2€)
a0153355_21344093.jpg


というのも、ちょっと前に作ってジョスが気に入った
リンゴのケーキを再び作ろうと思ったから。
a0153355_2138412.jpg

レシピはネットで見つけました。
生地は卵2個とブラウンシュガー、溶かしバターに小麦粉&ベーキングパウダー、
牛乳を混ぜて型に入れて、その上に切ったリンゴをドサッと乗せて終わり。
めちゃ簡単です。 
私はさらにレーズンも入れました。

今週末はジョスの妹家族が実家に来るので、
持って行こうと思います。

日本にいる時はリンゴは蜜入りで
硬めのサクサクしたものしか好まなかったのに、
ここに住み始めてからシャリシャリした柔らかめの触感のリンゴでも
美味しいと思うようになりました。
変わるもんやなぁ~とリンゴを切っていてしみじみ・・・

まだまだリンゴがあるので、
お昼には今日本で話題らしいココナッツオイルで焼いたリンゴと
切ったリンゴにレモン汁をかけたものを食べました。
小さいリンゴ2~3個分は食べたような・・(食べすぎ?!)

ココナッツオイルはたまたまカルフールで買い物している時に見つけました。
a0153355_2144356.jpg


ココナッツオイルって、体内の余分な脂を外に流してくれる働きが
あるんだってね。
ってたまたまyoutubeで見たモデルのローラが言ってました(笑)
(ローラファンではないので、何でこの動画にたどり着いたのか
 未だ不明です・・・が、良い事知れた!)

で、見つけたココナッツオイルを買ってみたのですが、
ココナッツの匂いがかなり強めなので、
ココナッツ嫌いの人には無理だと思います。

ちなみに私はココナッツ好きです。
タイのグリーンカレーが食べたくなります。

そんなココナッツオイル、せっかく買ったのに
ココナッツの匂いが強烈なので、
なかなか料理には使うことがなく、
体内の脂を外に流す機会が少ないのが現状です。

唯一ココナッツオイルを料理に使った1品がコレ。
かぼちゃのグラタン。
a0153355_2150192.jpg


誕生日に貰った料理本を見てですが、
本来はバターのみ使用のところをかぼちゃとココナッツなら合いそう、
と思いグラタン皿の側面にココナッツオイルを塗りました。
(本当は玉ねぎもココナッツオイルで炒めようと思ったのに、
 料理中にはすっかりと忘れていたバカな私です)

結果、あんまりココナッツの匂いしませんでした。
 
あとはどんな料理に使えるかな~とただ今思案中です。

ちなみにこの料理本を参考に作ったもの。
第一号は、シ-フ-ドとポロねぎとジャガイモのグラタン。
a0153355_21574080.jpg

フランスに来てからベシャメルソースを作る回数が増えました。

第二号は、ポテトのオーブン焼き。
a0153355_21591882.jpg

冷凍庫に残っていた市販のフライドポテトを使いましたけどね・・・
フランスに来てから・・ジャガイモを食べる回数が増えました。
昔はジャガイモそんなに好きじゃなかったのに、
食べてると好きになってくるもんですねぇ~

第三号は、ステーキのソース。(エシャロットソース)
a0153355_2214339.jpg

ちなみにこれもバター使用。
さすがフランスです。

そして第四号は、最初に載せたかぼちゃのグラタンです。

他にもパッタイとか寿司とか中華炒めとか・・・
アジア料理もちょこっと載っています。

レシピを見てから作るものを決めて買い物、ではなくて
家にある材料でどのレシピなら作れるか、という流れで作っています。

で、簡単なものばっかりしかまだ作っていません。
しかもグラタン2回(笑)

毎日の晩御飯のメニューを考えるのも相変わらず苦手だし、
月~金曜のジョスの昼ごはん5回分を考えるのもちょっと面倒です。

って言っても、日本の主婦の皆さんが作るようなお弁当を作るわけでもないのに、
こんなこと言ってたら怒られそうですね(- -;;

ちなみにジョスのランチは例えばこんなのです。
a0153355_2275218.jpg


ハムとチーズのサンドイッチに、ニンジン・セロリ・オリーブのマリネ、
チョコビスケット。(フランス人にデザートは必須)

サンドイッチとデザートのみの日もあります。

出来るだけ野菜が少なくならないように、
サンドイッチの具も毎日同じにならないように等々
一応は考えています。

今日はジャガイモ・豆・エシャロットのサラダにチーズとピクルス、
リンゴとパンを持って行ってもらいました。

まあでも結局、ランチ後は昼寝をする時間を取りたいみたいなので、
パパッと食べれるサンドイッチが一番イイみたいです。

私は、日本のお弁当食べたいです。
(昔、駅弁めぐりしたいと思っていたのを思い出しました)
[PR]



by naomusic | 2015-04-10 22:19 | 食のこと | Comments(1)

プール講習終わっちゃいました・・・

今週火曜日でマタニティプール講習が終了。

結構毎回楽しみにしていたので、なんかちょっと寂しい。

別に仲がいい友達ができたとかそういうのではないけれど、
水の中で体を動かすのは気持ちが良かったし、
毎回助産師さんが色々とアドバイスをくれたし、
週1で出かけるというのも気分転換になっていました。

ちなみに講習場所までは車で片道40分ほど。
ホント何するにも遠いんだよな、ここからだと・・・

さて、全7回の講習で助産師さんがくれたアドバイスの数々。
お産の時のこと、食べ物のこと、授乳のこと、出産後のこと等々。
色々聞いたけど、でもやっぱり結局赤ちゃんによって違うこともあるし
産んでみなきゃわからない、という自分の中での結論です(笑)

ただ、準備品に関しては何を用意すればいいのかわからない事ばかりなので、
いろいろ教えてもらって助かりました。

そしておむつに関しては、布おむつに挑戦したいとずーっと思っていたものの、
実際洗うのも大変だろうしできるのかな?と不安でしたが、
友達にアドバイスをもらい、そして日本の母が布おむつを買ってくれたこともあり、
紙おむつと半々で出来る範囲でやっってみることにしました。
(私が小さい頃は布おむつ使用だったらしい。)


出産予定日まで2か月弱ですが、未だ呼吸が苦しい状態です。
まあしっかりお腹にしがみついてくれている証拠だと思っていますが、
昨日の夜は息がしにくくてあまり眠れませんでした。
更にほんっとうによく動くので、それも手伝って夜中に目が覚めることが多々あります。
元気な証拠だからいいんだけど、他の赤ちゃんってこんなに動くもんなのかな??

ちなみに昨日の産婦人科医さんとの検診でも、
全て問題なしで順調だということです。
昨日の婦人科医さんは、体重の事に関して「あんまり増えすぎないように」と
アドバイスをくれました。
何故なら、アジア人と欧米人では体格が違うから
食べ物が変わってカロリーの高いものばかり食べて太りすぎると
健康によくないから、とごもっともな意見をくれました。

来月はいよいよ臨月に入るわけですが、
産婦人科医さんとの検診はこれにて終了。
「えっ?!来月は診てもらえないんですか??」 と
ちょっと不安になりましたが、
今月末に助産師さんとの検診があります。

それが終われば、出産まで待つのみなのでしょうか?

なんだかいよいよだと思うと、まだ買い揃えていないモノとか
食べ物の冷凍ストック作らなきゃとか、
畑をちゃんとしとかなきゃとか、やる事がいっぱいある気がして焦ってきました・・・


そんな中でもプール講習が終わった今、
ヨガの時間を10分でもとるようにしています。

出産を終えたほとんどのヨガ仲間が安産だったということで、
私ももう一度しっかりと呼吸法からちゃんと練習することにしました。

もうちょっとしたら普段の呼吸も楽になるかな~
[PR]



by naomusic | 2015-04-09 21:30 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(0)

うまくいかない事色々・・・

ここ最近、色々と上手くいかないこと続きの私たちです。

ジョスは、「自分がいいと思ってする事が全てうまくいかない・・」
と少し落ち込み気味です。

そんな中、先週お湯のタンクが壊れました。
2日間シャワー浴びれず・・・

ちなみに ”お湯タンク″ とはこんなのです。
a0153355_19324240.jpg


フランス全土でお湯タンクが使われているのかは不明ですが、
日本にいた時のようにお湯が使いたい放題、ではありません。
このタンクの中のお湯が全部なくなってしまったら・・・
またお湯が溜まるまで待って使う、という仕組みです。

うちではガスもガスタンクを買ってきて使っているので、
タンクの中のガスがなくなるとガスが使えません。

ガス管が地下に通っている地区もあるみたいですが、
私の住んでいるところでは皆ガスタンクを使用しています。

ガスもお湯も日本に居た頃は当たり前のように
ジャンジャン使っていたけど、フランスに来てからは
以前よりも使う量を考えるようになりました。

さてこのお湯タンクですが、
何故壊れたかというと・・・原因はずばりカルキです。

ヨーロッパのお水はカルキがすごいので、
お湯タンクも月に1度は掃除しないと管にカルキが溜まってしまうらしいのですが、
私たちなんと2年も掃除していませんでした。

というか、私は全くそんなこともつゆ知らず・・・だったので
気づくはずもなく、結果、管が詰まってタンクの上からポタポタと水が
漏れてきたのでした。

で、新しいタンクを買わなくてはいけなくなり、
早速タンクが壊れた次の日にジョスが新しいものを買いにいったのですが、
買ったものが元のタンクより大きい物で、
取り付けがメチャメチャ大変になりました。

取り付けは知り合いの人に頼みましたが、
通常は1~2時間で出来る取り付け作業が
2日に分けて来てもらう事となり、
その分作業代が更にかかってしまったという・・・

これ以外にもお金が無駄になってしまった出来事があったのですが、
今はそういう時期なんだから仕方ない、と思うしかありません。

ちなみに私の個人的な上手くいかないこと、
ちょっとしたストレスの原因は・・・猫!!!

私が大事に育てているラディッシュやニンジン、サラダ菜など
植えている畑に毎日のように猫がやって来て糞をします。

糞をするだけならまだしも、糞を隠すために土をかいて
大きくなってきているラディッシュやせっかく芽がでたニンジンを台無しにしてくれたんです!!!!!!

もうめちゃめちゃ腹立って仕方ないのですが、
どうすることもできず・・・

コーヒーの粉を撒いてみたりもしたけど効果なし。

お隣が飼っている猫なので、余計にどうにもできないしで
もう毎日畑で糞を見つけるたびにイライラしている私です。

ネコの糞ってメチャメチャ臭うし、本っ当にいい迷惑です。

a0153355_19543254.jpg


そんな中、去年植えたアーティチョークが4つの蕾をつけてくれました。
(ちなみにアーティチョークにはカタツムリが糞をしてくれます- -;)
a0153355_1956138.jpg



まあでもなんやかんや言っても
こうして植物とゆっくり触れ合えるのもあと少し。

子どもが生まれるまでには、色んな野菜を植え終わりたいところです。
[PR]



by naomusic | 2015-04-08 20:04 | フランス生活2015 | Comments(4)

フランス式母子手帳

日本で妊娠した場合、産婦人科でもらえる母子手帳。

もらえるのを結構楽しみにしていたのですが、
フランスでは産婦人科を受診したからといって
母子手帳がもらえるわけでもなく、
妊娠後しばらくして(確か5か月目くらいだった)
隣町の社会医療センターから郵送で送られてきました。

a0153355_19114842.jpg

A4サイズでめっちゃデカイ・・・

中には妊娠中に気を付けるべき事やアドバイスがかかれてあるのと、
いつ検診に行ったか、エコー写真はいつ撮ったかなど
妊娠経過を書き込むページがあります。
a0153355_19125465.jpg


と言っても、お医者さんが書き込みをしてくれるわけではなく、
自分で書きたいなら書くって感じなのでしょうか?

正直、全く使っていません(笑)

でも一応、出産時の持ち物リストの中には含まれている
このフランス式母子手帳(Carnet de santé Maternité)。
出産後にちょこっと使うんでしょうかね~???


そしてこの中にも書かれてありますが、
妊娠後は歯がデリケートになり虫歯になりやすいので
歯科へ行くことをお勧めしますと書いてありますが、
本当なのでしょうか?
日本でも歯の事言われるのかな?

日本で妊婦になったことがないので
日本との違いはよくわかりませんが、
食べ物については助産師さんが
「ダークチョコレートは食べるといいよ」とアドバイスをくれました。
「食べなさい」 と言うのではなく、チョコレートを食べるなら
ダークチョコがいいとの事です。

何故なのか説明してくれたのですが、イマイチよく理解できなかったので
ネットで調べてみたら、”胎盤の血流をよくする可能性がある” らしいです。
(この言い方からすると、絶対ではないみたい・・笑)

ミルクチョコやホワイトチョコは食べ過ぎないように、と言っていました。

その他には、オレンジジュースよりもリンゴジュースの方がいいとか
授乳が始まったら水を沢山飲むように、などのアドバイス。

正直私は特に神経質になることもなく、好きなモノを食べて過ごしています。
毎日チョコレートは食べるし、コーヒーも朝だけちょこっと飲むし、
甘い物もちょこちょこつまんでいるし・・・・

これで授乳のときにおっぱいがつまってしまったら・・・
自業自得!

そして妊娠初期に悪阻で減った体重は、
妊娠4か月目以降順調に増え続け(笑)今では62㎏に!

出産までにあとどれだけ増えるのだろうかと思うと
少し恐ろしいですが、ダラダラしすぎず適度に体を動かして
スルッ、ポーンッと生まれてくれる事を願うばかりです。
[PR]



by naomusic | 2015-04-01 19:36 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(4)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

最新の記事

毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06
日本の思い出② 
at 2017-10-10 21:22
日本の思い出①(兵庫県)
at 2017-10-09 21:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル