フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧




赤ちゃん部屋

フランスでは赤ちゃんの時から部屋を準備します。
有難いことに今住んでいる家は大きいので、
私たちも子供が生まれる前から子供のための部屋を準備することができました。

ビフォーがないのですが、
ジョスが床板を張り、壁も塗り替え随分ときれいにしてくれました。
a0153355_21595082.jpg

そして家具はこちらのleboncoinというサイトから中古で購入。
a0153355_2253996.jpg


やっぱり日本人、床に座る生活が快適です。
なので前々から子供部屋の床には
何でもいいから床に座れるようにマットを敷きたいと話していました。
そしたら床全体に板を張ってくれ、
更にその下には寒くないように断熱材が敷いてあります。
そうするだけで、随分と部屋が快適になりました。

壁は穴が空いていたりで汚かったのですが、
穴を埋め白く塗り直し、黄色い部分はまず紙材を張ってからペンキを塗りました。

全行程約2週間。

毎日仕事から帰って来てせっせこと作業に取り掛かっていたジョスです。

そして現在は・・・
ティティンとティティンママ(クマと命名)の小屋を外に設置すべく
小屋の囲いを作成中です。
ノンストップで働き続けるジョス。
じっとしている時間がほぼありません。

さて、予定日は明日なのですが
今の所全く出てくる気配なし。

本当は今日25日に出てきて欲しい私です。
なぜかって、2015年5月25日。
5が3つで覚えやすいからです。

まあでもこればっかりはどうにもできないので、
気長に待つしか仕方ありません。

いつ出てくるんだ~
[PR]



by naomusic | 2015-05-25 22:09 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(2)

旬の果物と作ったもの

今が旬のイチゴ。
1回だけ買いましたが、それ以外は買ってもらったり
お向かいさんやジョスのおじさんにもらったり・・・
買わずにイチゴを食べれるって有難い。

お向かいさんに貰うイチゴは小ぶりなので、
去年はジャムにしましたが今年はデザートに。
a0153355_20423539.jpg

イチゴのムース。
のつもりが、ゼラチン少なすぎてムースじゃなくなりました。
フランスって板ゼラチンしか見たことがありませんが、
粉ゼラチンって売ってるのだろうか・・・?

そして、これ。
サクランボ。
a0153355_20442823.jpg

ジョスのパパが昔植えたサクランボの木から採れます。
6本ほどの木がありますが、そのうちの1本から採れたもの。
まだ他の木のサクランボは赤くなっていません。

ただこの1本の木、去年は病気になってしまったんじゃないか?!
という状態だったので採れたサクランボはちょこちょこ傷みが目立ちました。
なので、収穫したほとんどをジャムにしました。

そして、ちょっと前にBioのお店で見つけて買った小豆であんこを作り、
更にそれを使ってどら焼きを作りました。
a0153355_2049972.jpg

しかしこのあんこ・・・甘くなさすぎ!
自分で適当に味見しながら砂糖を入れましたが、
冷めるとまた甘みが少なく感じます。
作ってみてわかりますが、あんこって結構な砂糖の量が入ってるんですねー。
甘くなさ過ぎてあんまり美味しくないどら焼きになりました。


さて昨日は出産予定日直前の検診でしたが、
赤ちゃんまだ下に下りてきておらず、
子宮口もバッチリ閉じているといわれ、鍼を勧められました。

がしかし、予定日まであと一週間あるので
とりあえず毎日歩きます、と宣言しておきました。

もし予定日に出てこなければ、その2日後に産みましょう、と言われました。
正直、まだ心の準備が・・・

どこかでまだ出産する心の準備が出来ていない私です。
母になれるのかなぁ~という不安も頭のどこかであり、
早く子供の顔が見たい気持ちと
もうちょっと待っておくれという気持ちと
複雑な心境です。

でもとりあえず食べてばっかりというワケにはいかないので、
もっと歩くようにしようと思います。

陣痛がいつくるのかもドキドキ。
どんだけ痛いんやろう・・・
[PR]



by naomusic | 2015-05-19 20:58 | フランス生活2015 | Comments(0)

フェレット親子(ティティンママがやって来た)

a0153355_1937315.jpg


先週火曜日から、フェレット2匹と生活している私たちです。

ティティンを譲ってくれたジョスの友達のお家にいたフェレット。
ティティンを産んだフェレットです。

元々雄フェレット(ティティンパパフェレット)と生活していたティティンママフェレット。
しかし少し前に雄フェレットが小屋から脱走し、
脱走中に鶏を10羽殺してしまい、
その後その雄フェレットも殺されてしまう、という事がありました。

で、ママフェレットは1匹残されたのですが、
ジョスの友達はフェレットをウサギ狩りの為に飼っていたため、
ママフェレットには用がなくなってしまったというわけです。
(ちょっと言い方悪いですけど)
で、もし新しい飼い手が見つからなければ処分してしまう、
(ウサギの数を増やすため、スペースが必要なんだとか)
ということだったので、とりあえず1週間ティティンと上手くやっていけるかどうか
観察するため預かっているわけです。
(そのお友達はウサギに鶏、犬、猫などなど沢山動物を飼っています。
 食用だったり、卵を売っていたりとペットとして飼う感覚ではなく、生活のためといった感じです。)

で、ティティンですが・・・
生後1ヶ月ほどでうちにやって来たので、
ママフェレットの存在を覚えているはずもなく、
更に現在発情期ということもあり、
自分の居場所が他のフェレットに占領されたことに腹を立て、
ママフェレットに噛みつきに行くという始末(--;;

現在、3回建てのティティンの小屋の一番下の階で
ママフェレットは生活中です。

ちなみにママフェレットの方はというと、
ずーっと小屋の中で生活をしてきたので、
小屋の中でも大人しく、噛みつくこともありません。
よく食べるし飲むしで、ティティンほどストレスを感じていない様子。

1週間経った今、すこ~しだけティティンがママフェレットに噛みつく回数が減ったかな~
という感じです。

ティティンは今週の金曜日に去勢手術をする予定なので、
それが終われば少し落ち着くかもしれません。

結果、フェレット1匹でも2匹でもほとんど変わらないし、
処分されてしまうのはかわいそうだし、2匹飼うことになりそうです。
(通常フェレットは複数飼いした方がいいって話も聞きます)

ただ、子供が生まれたら絶対にフェレットと一緒にはできないので
(フェレットが赤ちゃんの指を食べちゃったと言う話もあります)
またまたジョスがフェレットの小屋を外に作成予定です。

これからティティンも小屋で過ごす時間が増えるので、
今から家の中には立ち入り禁止、
小屋で過ごすことに慣れてもらう、
を実践中です。

赤ちゃんには危険なフェレットですが、
私たちには全然噛みつかないし、可愛い可愛いフェレットです。
[PR]



by naomusic | 2015-05-11 20:01 | フランス生活2015 | Comments(0)

授乳中に食べない方がいい野菜

a0153355_20332761.jpg

今が旬のホワイトアスパラ。

日本では缶詰に入ったのしか食べたことがなく、
美味しいなんて思ったことがなかったけど、
この生のを茹でて手作りマヨネーズで食べると
めちゃめちゃ美味しいです。
(特にジョスママの作るマヨネーズは絶品!)

で、好物のアスパラ(アスパラガスが正しい名称?)
授乳中に食べると母乳の味がまずくなるから食べちゃダメと
たびたび言われます。
アスパラの他にもカリフラワーとかキャベツ系の野菜も。

日本ではこんな話聞いた事がなかったので、
ネットで調べてみると、どうやらフランス(ヨーロッパ全体で?)では
アスパラを食べると母乳がまずくなるの他にも
尿の臭いがきつくなると言われているらしいです。

なもんで、素直にこの話を信じて
今日を最後に来年まではアスパラを食べないことにします。
(ということで、今日が食べ納め)

ちなみにアスパラの他にも、今が旬のイチゴ。
日本のイチゴには劣るけれど、やっぱり美味しいイチゴです。
ちなみに日本のイチゴより甘みが少ないので、
少し砂糖を混ぜて食べるのがフランス流のようです。
(ってジョスの実家だけかもしれないけど)

お向かいさんにもイチゴをもらったので、
そのイチゴと買ったブルーベリーを混ぜて
好物のマフィンを焼きました。
a0153355_20431625.jpg


アメリカ流の思いっきりモッコリ膨らんだマフィンも
久しぶりに食べたいものです。
(ちなみにマフィンはやっぱりブルーベリーとかバナナとかニンジンとか
 フルーツか野菜が入ってるのが美味しいと思う私です)

そして食べ物の写真の後でなんですが・・・・・
初出産で今からちょっと心配なこと。

あと2週間かそれ以下か(はたまたそれ以上か)で出てくるであろうお腹の赤ちゃんですが、
今日ジョスの妹と話していて、
お産の際に便が一緒に出てしまう・・・ということを心配し始めました。

陣痛と下痢腹痛の痛みの区別がつくのだろうか・・・

便が一緒に出ることはたまに(よく?)あることのようですが、
でもやっぱりそうなったら嫌やな~と。
しかも立会い出産ってなって出てしまったら恥ずかしすぎる・・・とか
そんな事を考える日々です(笑)

ちなみにジョスの妹が2人目出産のときには、
強い陣痛が始まった際に上からも下からも出てしまったらしく、
その後の処理は旦那さんがやってくれたんだそう。
メッチャ恥ずかしかったって言ってたけど、
ちゃんと処理してくれた旦那さん優しいなぁ~と感心です。

まあお産には人それぞれ色んなストーリーがあるんでしょうね。

私の場合はどうなることやら・・・

とにもかくにも、無事に出産できますように。

※日本の友達に聞いてたけど、フランスでも鉄分を処方されました。
出産まで飲み続けてね、だそうです。
a0153355_20515317.jpg

[PR]



by naomusic | 2015-05-07 20:59 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

2歳半
at 2017-12-05 23:08
秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル