フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧




1歳1ヶ月

記念すべき1歳の誕生日を迎えてから早1ヶ月が経ちました。
ここ1ヶ月ほどずーっともうそろそろ歩くねー、
と皆で話していますが、
まだ一人では歩けません。

ただ、しばらく1人で立っていられるようにはなり、
2、3歩程度なら歩いているのかな~?
って言えるのかな~ってな具合です。

他には、「ノン」というと真似をしたり、
「ばいばい」や「ないない」も同じように真似をして言ってみたり。
「ドゥ」や「ダ」もよく言います。
まだ全然言葉にはなってないけど、一人でよく喋っているのがおかしいです。

スプーンもまだ完ぺきではないけれど
自分で使えるようになってきました。

それから最近、嫌なことは断固拒否したり、
嫌な顔したり、「きゃー」って叫んで見たり・・・
まだいやいや時期じゃないよね?!なんて思ったりもしますが、
こうやっていやいや時期に突入していくんだなぁ~と。

6月に入り暑くなったせいか、
夜泣きが復活し、多いときだと2~3回起こされます。
さすがに夜泣き回数が多いと私も疲れてしまい、
泣いたまま放置したときがあったのですが、
それでジョスが起きてしまい、なかなか泣き止まない息子に
夫婦でイライラ。

そこから軽いケンカになり・・・と、
やっぱり自分たちが疲れて余裕がなくなると
イライラしてしまうものですね。
(そのあと結局ジョスがしばらく息子の相手をしてくれ、
私はベッドで何とも言えない気持ちになり、涙ぽろぽろでした 笑)

6月は本当に精神的に少しまいっていて、
ジョスに対しても今まで許せていたことでも
イライラしまくって、もうフランスから出て行きたいと思ったほどでした(苦笑)

子育てに対して夫婦で意見が食い違うことが段々と出てきました。
まず育ってきた環境が国単位で違うし、
家庭環境も違ったんだから、それは当たり前。

でもそれがストレスになり過ぎてはだめだから、
お互いに尊重するとこは尊重しあってやっていかなくてはいけないな、と。

と思っていますが、なかなかこれが難しい。
子供にさせたくない事、させたい事とかって言うのは、
結局親が自分の経験してきたことから、させないようにしようと思う事、
逆に進んでやらせたいと思う事が出てくるんですよね。

だから、子供にあんまり色んなことを押し付けていくのはどうかなぁと思う反面、
純粋で何でも吸収してしまうからこそ、厳しくしつける必要がある場面もあるだろう、
などと色々考えてしまいます。
(自分の真面目さが現れ過ぎです・・・)

が、沢山考えた末にたどり着いたのが、
子育ては考えすぎもよくない!ということです(笑)

子供を信じて、沢山笑って、とにかく毎日子供と向き合う事。
ただ、お行儀良い子には育って欲しいなと思います。

もう既に息子に沢山精神的に助けてもらってるし、
本当に息子がいてくれてよかったと思えます。

昨日は砂場デビュー。
a0153355_16451073.jpg

LIDLで2か月前くらいにジョスママに買ってもらった砂場。
でもまだあんまり遊んでくれません。
まだ早かったかな~
[PR]



by naomusic | 2016-06-30 17:13 | フランス‐子育て | Comments(0)

切り干し大根づくり

a0153355_2040232.jpg


種から植えた日本の大根が大量にできているので、
切り干し大根を作ることに。

細切りにして天日干し。

ちゃんとできるかなぁ~
[PR]



by naomusic | 2016-06-24 20:42 | フランス生活2016 | Comments(4)

息子のごはん

1歳過ぎてからの息子の食事は、作るのは少し楽になったけれど
味付けをどの程度していいのかの加減がわからない。

正直、息子のご飯だけを別に作るってのが手間になるので、
最近は自分たちの食べる物の味付けを塩ちょっとだけ、とか
野菜ブイヨンだけ、とかにして息子にも食べさせています。

できるだけお米をあげるようにはしているけれど、
息子はパンが大好き。パンはパンでも日本で言う“フランスパン”(バゲット)。
さすが、フランス人(半分は日本人やけども)。

しかしパン以外には、海苔や卵焼きが好きで
他の子供が好きなようなものがやっぱり好きみたい。

味付けをちょこっとするだけで、よく食べてくれるし。

それにしても、子供の食事って大事だと思えば思う程
何を作ろうか悩んでしまう。

隣の家の晩御飯じゃないけど、
色んなお家の子供のご飯を覗いてみたい(笑)

※ちなみに我が家はこんな感じ。左下は大量に作ったラトゥイユを
大量に2日間食べさせました。それプラス残ってたご飯とピーマンきんぴら。
組み合わせめちゃくちゃな時もありです^^;
a0153355_1593525.jpg

[PR]



by naomusic | 2016-06-23 15:11 | フランス‐子育て | Comments(0)

最も美しい村の一つ、ゴルド

息子の誕生日をお祝いするために
日本から来てくれた母。

少しの滞在でしたが、
その間にアヴィニョンとゴルドという村に行ってきました。

アヴィニョンは母にとって2回目。
前回はゆっくり見て回れなかったので、
今回は買い物も兼ねて町を見て回りました。
といっても、息子も一緒だったので
あまり長居はできませんでしたが・・・


そして、フランスで最も美しい村の一つに選ばれたことのある、ゴルド。
a0153355_16384233.jpg

家から車で1時間20分ほどで行けます。

独特な石づくりの家が多く、
民家の間の道も石畳でとてもきれいなのですが、
ベビーカーではきつかった・・・
なのでここもゆっくりは見て回れず。
とりあえず写真だけ撮っておきました。
a0153355_16395495.jpg

本当はニースの方へ行く予定だったのですが、
息子も風邪を引き、私がそれをもらい風邪を引きで
体調がすぐれず、近場の観光地へと予定変更になったのでした。
a0153355_1635514.jpg

[PR]



by naomusic | 2016-06-09 16:40 | フランス生活2016 | Comments(0)

祝1歳!

2016年5月28日。

無事に1歳を迎えることができました。

ちょうどこの日、母が日本から来てくれました。

夕方、リヨンの空港に母を迎えに行き、
リヨンにあるおばさん宅で食事。
ケーキも用意してくれ、息子の誕生日をお祝い。
a0153355_16171819.jpg

と、お昼にも私が手作りケーキを作り
それでもお祝い。
a0153355_16151748.jpg

その1週間後の6月4日には、
ジョスの両親、おじさん・おばさん、妹家族を家に呼び、
皆で食事。
そして、パン屋で注文していたケーキで
またまた息子の誕生日をお祝いしました。
a0153355_1618553.jpg


1年間、あっという間だったけれど
とにかく元気で成長してくれて良かった。

すっごく動くので大変だけれど、
ちょっと気持ちが落ち込んだり疲れている時に
笑わせてくれる息子に感謝です。

最近は、「ティティン」と真似て言ったり(まだハッキリは言えないけど)
「だるまさんが」の本を読むと、「だるまさんが」と言おうとしたり、
まだちゃんと言葉になってないけど、
喋ろうと頑張っている姿がすごく面白いです。

果たして初めて発する言葉は、日本語なのかフランス語なのか・・・

これから益々息子の成長が楽しみです。
[PR]



by naomusic | 2016-06-09 16:23 | フランス‐子育て | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

最新の記事

毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06
日本の思い出② 
at 2017-10-10 21:22
日本の思い出①(兵庫県)
at 2017-10-09 21:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル