フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧




・・・また・・・

先日、ジョスがあるものを買って持って帰ってきました。

それは、コレ。。。。
a0153355_20465841.jpg


うさぎ・・!!!
しかも、食用です(苦笑)

なんで、断りもなしに勝手に買ってくるん。
しかも、食用って・・食べるんやったら一切見たくないし!!
で、結局世話すんの私やん!!!

って、言っていた私ですが。

小さい頃ウサギが好きだった名残なのか、
可愛くて仕方ありません(爆笑)

息子も動物好きなので、
もちろん喜んでいます。

食用ウサギで、めちゃめちゃ大きいんですが、
まだ8か月の子供のウサギ。

毛が何とも言えない触り心地の良さです。

食用ウサギですが、結局ペットとして飼うことになりました。

このウサギを食べることは・・・
多分最悪の事態が起きて、何にも食べるものが無くなった時?!かな。。


亀にフェレットにウサギ・・・
どんどん動物が増えていく我が家です。
[PR]



by naomusic | 2016-11-05 20:51 | フランス生活2016 | Comments(2)

救世主がやってきた?!

もう1か月も前の事になりますが、
私が日本で働いていた時の先輩2人が
このアルデッシュの田舎まで遊びに来てくれました。

うち1人は、アメリカ人と結婚し現在はアメリカ在住、
ヨガを週に何度か教えています。
もう一人は、横浜に住んでいて、こちらもヨガ講師。
2人ともとっても人気のヨガの先生です。


さて、この二人がやってくる当日、
二人をTGVの停まる駅に迎えに行き、
二人が電車から降りてくるのを息子を抱いて待つ間、
なぜか胸がすごーくドキドキして、
何だか久しぶりに会う恋人を待つような気分でした(笑)
(って、朝からずーっとどきどきしていましたが)

二人に会うのは5年以上ぶりでしたが、
会ってしまえば久しぶりな感じもせず、
何よりも先輩だった二人なので変な安心感というか、
心を預けられるというか・・今回来てくれて気持ち的に本当に沢山助けてもらいました。

実は現在家の中が工事中で、
この時もちょうど工事を始めて1週間ちょっとの段階で
本来の我が家よりも狭苦しい状態でしたが、
私に会えるだけで嬉しいから、と言ってくれる優しい二人。
「あ~やっぱり心知れた友達は最高だ。。」と思わずにはいられなかった(涙)
a0153355_15395864.jpg

※ちなにみ現在はこんな感じ。ジョス一人で作業しているので
まだまだ時間がかかりそう・・・

そんな二人の目には私の生活はどんな風に映ったんだろう。

今回、ザ・観光地という観光地には連れて行けなかったけれど、
一緒に近くのマルシェへ行き、スピルリナを作っている場所を見学しに行き、
これまた近くのフランス一美しい村に選ばれたことのある村を歩き、
ジョスの提案で朝4時半起きでキノコ狩りへ行きと
こんな感じであっという間に過ぎ去った2日半。

私は二人に会えただけでお腹いっぱいで、
まだまだ二人に見せたい場所があったのにな・・と
二人が帰った後に思う始末。

この時は何がなんだか色んなことが限界地に達しそうで、
自分がどうにかなりそうだ!と思っていて、
そんな時に会いに来てくれた二人は
本当に大袈裟じゃなく、私の救世主でした。

私が好きな韓国料理を作ってあげようとアメリカから
材料まで持って来て、沢山美味しい韓国料理を作ってくれたあっこさん。
お土産もたっくさん。
こんなに私のことを思ってくれている人がいるなんて、
と思うと感動と感謝しかなかった。

息子の相手を沢山してくれて、
そして今回なんだかゆっくりじっくり話が出来たうららさん。
面白い話も沢山出てくるし、私の事を“自分の色はちゃんと持ってるけど、
色んな色に馴染める“と色に例えて話してれて、
それがすごく頭に残っていて、こうしてたまに外から自分がどう見えているのか
表現してもらうと不思議と活力になるというか、これまた元気をもらいました。

そして何と言っても最高だったのが、
二人から同時に受けたマッサージ。

フランスに来てから慢性的に右首が気持ち悪いというか
痛いというか・・の状態でいつも辛いので、
二人にお願いしてマッサージをしてもらいました。

二人とも体の事に関してはプロなので、
安心して体を預けられます。

本当にあっという間だったけれど、
すごーくすごーく濃い二日半で、
お腹の底から沢山笑って、
心も体もリフレッシュできました。

二人が来てくれたこと、
まさに神様からのプレゼント。

次に会うのは、アメリカか日本か
またまたフランスか・・どこの国でどんな形で会うのかは
わからないけれど、その時には私も二人に何かお返しができるように
パワーアップしていたいと思います。
[PR]



by naomusic | 2016-11-02 15:47 | フランス生活2016 | Comments(0)

1歳5か月

歩き方が随分としっかりしてきた息子。
そのせいもあって、フェレットたちを上手に散歩させてくれるようになりました。
(もちろん私が常に付き添ってですが)
食べるときは私の手を借りずに自分1人で食べたがり、
私が少し手伝おうとしても「ノン」と言って、断るほどです。
すっごい散らかしてくれますけど・・(笑)

最近は息子のご飯を別に作るのも面倒になり、
ほぼ私たちと同じものを食べさせています。

トイレトレーニングはというと、
「シーシー」「ウンウン(うんちのこと)」とは言うものの、
出るタイミングがまだ全然わかっていないようで、
おむつ無しで放置しておくと、床にもらしてしまいます。
してくれない時もあるので、トレーニングするタイミングが
息子がしたい時となかなか合わずで、
タイミングを合わすのが難しい。
(一応、食後にするようにしています)
a0153355_21501270.jpg

言葉は先月と比べると、沢山増えたわけではないですが、
私たちがいう事をマネしようとしているので、
ある日突然色んな単語がビックリするくらい息子の口から飛び出すかも?!

あとは、この夏から夜泣きが復活してから
それがなかなか止まず、ジョスが何か問題があるんじゃないか?と
言いだし、一度医者に診てもらうことに。

結果、この年齢にはよく起こりうることだそうで、
ご両親は大変でしょうが、仕方ないとのこと。
そういえば私も小さい時、よく悪夢を見ていたことを思い出しました。
幻想を見るときもあって、泣いて走り回ったこともあったほど。
だからもし息子が悪夢を見ているなら、怖くて泣くのは
理解できる。そう思うと、イライラせずに対応できるようになってきました。
しかし、毎晩だと本当にきつい。。。
一昨日と昨日は幸運にも朝までしっかり寝てくれましたが。
今晩はどうかなぁ・・・・と毎日寝る前に
夜中起きる心の準備をしてから寝床に入る私です。
[PR]



by naomusic | 2016-11-01 21:52 | フランス‐子育て | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新のコメント

makiさん、草餅・・・..
by naomusic at 17:21
草餅美味しそう! 今年..
by maki at 23:44
akikoさん、オムツは..
by naomusic at 23:02
お、ムスコくんオムツ卒業..
by akiko_tp at 22:44
akikoさん、詳しくあ..
by naomusic at 20:58

最新の記事

秋の味覚と息子の絵
at 2017-11-15 22:27
秋の散歩
at 2017-11-07 22:15
毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル