フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




1歳10か月(と34歳)

あと2か月で2歳になる息子です。

毎日どんどん色んな単語を覚えていて、
少しだけれど言葉でのやりとりが出来るようになってきました。
そのせいもあって、最近は息子といる時間がとても楽しくなりました。

「パパ、ねんね」「〇〇、まだ」など2つの単語をつなげて
状況や自分のしたいことを伝えようとするようにも。

それに、パパはフランス語、ママは日本語という区別もついている様子。

そしてなぜか日本語でもフランス語でも
数字を数えるときは4が抜けるという。。。

わがままもいうけれど、それ以上に畑仕事を手伝ってくれたり、
掃除を手伝ってくれたり、ごみをちゃんとゴミ箱に捨ててくれたり・・・
色々お手伝いしてくれます。
a0153355_20232677.jpg

そして私はこの日、34歳になりました。

誕生日の日は、ジョスママが夕食を食べに来てくれ、
プレゼントをもらいました。

今年はタイ人の友達からもお花のプレゼント。
(横にあるたんぽぽは息子がくれました)
a0153355_20262949.jpg
誕生日の次の日は、ジョスママがアヴィニョンの近くにある
Botanicという大きなガーデニングショップに連れて行ってくれ、
黄色いマーガレットとピンクのシャクヤクを買ってもらいました。
自分では好きなアジサイを。
a0153355_20262520.jpg
今年は庭に花を沢山植えられて、とっても幸せです。
a0153355_20262726.jpg
やっぱり花があると気分も上がります。

これからも息子といっぱい笑って過ごせますように。

[PR]



by naomusic | 2017-03-31 20:43 | フランス‐子育て | Comments(0)

花盛り mamalife

今年は花を沢山植えたくて、ちょこちょこ買ってきては植えています。
玄関にも花があると気分が全然違います。
a0153355_21471848.jpg
a0153355_21502872.jpg
咲き終わった水仙もあるけれど、
今はこの黄色い水仙がキレイに咲いてくれています。
a0153355_21503307.jpg
ハーブだけを植える場所も確保。
今は、パセリ、タイム、クレソン、シブレットがあり、
先日は紫蘇、コリアンダー、カモミールの種を撒きました。
ちゃんと芽が出てくれるかは、わからない・・
a0153355_21503139.jpg
オリーブの木の下に植えた花の球根も花まで咲いた物もあれば、
芽が出てからなかなか伸びてくれないものも。
a0153355_21503555.jpg
今日の朝せっかく咲いたチューリップをちぎってくれた人。
a0153355_21523378.jpg
赤ちゃんの頃からそこらへんに咲いているたんぽぽなどの野花を取って渡していたのが原因で、
花を取っては匂いを嗅ぎ「いいにおいー」というのが習慣になっていて、
今は花を見れば取ってしまうと言う癖がついてしまいました。
取っていい花とダメな花を判断してくれるようになるまでには
まだ時間がかかりそう。

そして、先日撒いたキュウリやズッキーニ、かぼちゃなどの種からも
芽が出始めました。
a0153355_21531735.jpg
トマトはかなり成長しました。
a0153355_21560379.jpg
もう少し大きくなったら畑に植える予定です。

最後に、4年間育ててきたアボカド1号を外に植え替えました。
植え替えてから約1週間。
a0153355_21560025.jpg
外の環境に慣れないのか全く元気なし!
早く外の環境に慣れてまた元通りになってくれることを願います。

[PR]



by naomusic | 2017-03-20 22:08 | フランス生活2017 | Comments(0)

手作り日本食

先日久しぶりに3人で散歩に行き、
以前畑をしていた場所を見に行きました。
すると、3年前だったか一昨年だったかに植えた菊芋が、
自然繁殖しており土を掘るとわんさか出てきました(笑)
a0153355_22161614.jpg
フランスではトピナンボーというちょっとへんてこな名前で知られる野菜ですが、
昔戦争時代に食べるものが無かったときに食べていた野菜らしく、
あまり好きでない人も少なくありません。

日本でも戦争時代にはイモ類やサツマイモの蔓を食べていたと
祖母が話してくれたのを思い出します。


さてそんな菊芋。
今まではスープにしたりペースト状にしたり、
揚げてみたり・・・だけしか調理したことがなかったのですが、
今回はなんとなく蓮根饅頭的なものにしてみました。
といっても日本で手に入るような食材があるわけではなく、
中身は庭にあったポロねぎと常備してあるチーズ。
あんかけと共に添えたのは冷凍庫にあったグリーンピースでした。
a0153355_22154953.jpg
蓮根饅頭ならぬ、菊芋饅頭。

食材も限られていたので、かなり大味になりました。

息子にも食べさせたけれど、あまり食べてくれませんでした。
繊細な味の日本食がまたまた恋しくなりました。


おまけは、息子のために作ったうどん。
全粒粉の強力粉と普通の小麦粉を混ぜて作ったので、
少し茶色っぽくなりました。
a0153355_22164289.jpg
昔子供の頃に長時間かけてうどんを作ったことがあり、
うどんを作るのは1日仕事だと思っていたけれど、
作ってみると案外簡単にできました。

子どもが感じる時間の経過スピードが大人の3倍だというのは
あながち本当かも知れません。


海外にいると、日本食を作るのにも手間暇がかかります。

[PR]



by naomusic | 2017-03-06 22:27 | フランス生活2017 | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

最新の記事

毎日の虫たちとの戦い
at 2017-10-20 15:34
畑とこれからの庭計画
at 2017-10-12 21:46
2歳4か月、一人寝デビュー
at 2017-10-11 21:06
日本の思い出② 
at 2017-10-10 21:22
日本の思い出①(兵庫県)
at 2017-10-09 21:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル