フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

Chataigne 栗

フランスでも秋と言えば、栗。
a0153355_23133813.jpg


私の住むアルデッシュ県は、栗の産地。
※ちなみに栗はフランス語で、”シャテンヌ” もしくは ”マロン”。
 でもほとんどの人が、”シャテンヌ”と言います。

去年はキノコ狩りに行った際に、
ジョスが1キロも栗を買い、
結局全部は食べれず放っておいたら、
カビてしまいもったいないことをしました。

今年は、ジョスのおじさんから栗を頂いたので、
もったいないことはできない!と思い、
早速すべて調理しました。

まずはフランス式、塩ゆで。
鬼皮を剥いて渋皮は残し、水に塩を少しだけ入れて茹でるだけ。
茹で上がり後、渋皮は自然に剥けます。
ジョスママ曰く、渋皮は硬くて美味しくないから食べないんだそう。

しかし、私は栗と言えば渋皮煮!
母が作ってくれていた渋皮煮、美味しかったな。

「日本では渋皮も食べるよ。」 というと、
美味しくない顔をされました(笑)

で、今年は自分で作ってみようとネットでレシピ検索し、
出来たのがコレ。
a0153355_23191771.jpg


見た目きれいにできましたが、
砂糖がグラニュー糖しかなく、それで作ったので、
母が作ってくれていた味とは違い、
砂糖の量は減らしているものの、ちょっと後に残る甘さになりました。


そして最後に栗ごはん。
a0153355_23231134.jpg

※ちなみに左のは、茄子の肉味噌炒め。ご飯が進む一品です。

栗ごはんは好きですが、その存在を忘れていた私。
ある方にコメントを頂きその存在を思いだし、
作ることにした一品です。

ジョスに初めて食べさせて栗ごはんですが、
意外と美味しいと言っていました。

ただ、栗が本当に甘くて、
ご飯にはもうちょっと甘くない栗の方がいいかなぁと思います。

というわけで、ここ数日栗尽くしでした。

最近、日本食が妙に恋しいです。



by naomusic | 2014-09-23 23:26 | 食のこと | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新のコメント

masami,いつもあり..
by naomusic at 02:01
ご無沙汰です。。 いろ..
by masami at 12:38
そうなんです。カンヌも通..
by naomusic at 17:17
あら、ご近所にいらしてた..
by akiko_tp at 18:58
cocoさん,ありがとう..
by naomusic at 16:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル