フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

フランスならではの食べ物と関西人ならではの・・・

日本でもおなじみの「ポトフ」ですが、
フランスに来て本場のポトフを食べて、日本のポトフがかなりの偽物であることが発覚。
(って、本格的に作っている人もいるんだろうけど)
ポトフは断然、フランスの方が美味しいなぁーと思うのです。

日本だとソーセージとかキャベツとか入っているイメージですが、
フランスでは、牛の筋や脂の多い安い部分のお肉を使うのが定番です。
そしてまずはその肉を煮込み冷ましてから、白く浮いた脂を取り除きます。
野菜は、ニンジン、じゃがいも・フェンネル(入れない場合もあり)、ポロねぎ、玉ねぎが主。
玉ねぎにはクローブをいくつか刺します。
その他に、ローリエとタイムも。
これを1時間弱煮込むだけ。

冬には必ずジョスのママが作ってくれるので、
私は今まで一度も作ったことなし!

しかし、なんとなーく食べたくなった先日、ポトフもどきを作りました。
玉ねぎがなかったので、ポロねぎにクローブを刺して、
牛肉の代わりに日本みたいにソーセージを入れて。
a0153355_22305390.jpg


でも、クローブとタイムを入れるとそれだけでフランスのポトフの味になるので不思議です。

そしてもう一つは、クリスマスに食べることが多い、Cardon(カルドン)。
カルドンは、キク科アザミ亜科の植物で、アーティチョークの野生種である。
地中海地方に自生し、古代から栽培化されてきた(ウィキペディアより)
a0153355_22352204.jpg
ジョスのおじさんに先日頂き、これも何度も調理法を聞いているのですが、
去年は失敗。灰汁が強いので、水に牛乳を少しとレモン汁1/2個分を入れて
柔らかくなるまで煮ます。今年は黒くならずに調理できましたが、
少し硬めに出来上がってしまいました。
a0153355_22362908.jpg
ソースは、ジョスのおじさんの場合、ベシャメルソースにラードン(ベーコンを刻んだようなもの)を入れて、
カルドンを絡める。
ジョスママの場合、アンチョビを刻んだものと生クリーム、最後にフロマージュラペを入れて混ぜる。
と、人によって違います。

a0153355_22374505.jpg
フランス生活ももうすぐ丸6年ですが、まだまだ知らないというか
全然名前を覚えない食べ物が沢山あります・・・(あんまり興味がないってことか?!笑)


そしてこの人は、どこで覚えたのか自然と関西の血が入っているのか・・・
突然ボケてきます。

「椅子無いのに座ってるで~」
「え~!?」そしてケラケラ楽しそうに笑う。。。
これが何度も続くので、「もういいって」としらけてしまうというオチ。
a0153355_22314701.jpg
そしてこれは、ボケなのか天然なのか・・・
坂道を滑り台みたいに滑れると思って道に突然座り込む人。
「ちょっと、やめてー」
a0153355_22340427.jpg

これから大きくなったらどんな風になるのやら・・・




# by naomusic | 2019-02-21 23:05 | フランス生活2019 | Comments(0)

赤ちゃん返り?! mamalife

息子、3歳8か月が過ぎました。

もうすぐ赤ちゃんが生まれることも理解しており、
赤ちゃんとの対話をしてみたり、
「お風呂に入れてあげる!」「ミルク飲ませてあげる!」と
お世話をすることを宣言してみたり、
彼なりに楽しみにはしている様子。

でも、やっぱりママが自分だけを見てくれるわけではなくなることも理解しているようで、
最近、わがままが多かったり、やたらと「お手伝いする!」と言ってきたり(しかも強引に!)
「ママ好きー」と抱きついてくることが増えたり・・
子どもなりに色々感じているんだなぁーと見ていて思います。
しかし私もいつも穏やかにいられるわけではなく、
イライラして暴言を吐いてしまったり、ネチネチ怒ってしまったりもあり、
反省しては息子に誤っています。

そんな息子は、花と動物が大好き。
先日は、散歩途中で花を摘み持って帰って自分の部屋に飾るという(笑)
a0153355_22094822.jpg
そして、お向かいさんの猫がうちの庭でくつろいでいるのを発見すると、
ずーっと横から離れず、あげくの果てには「一緒に寝る」と言って、
横に寝転がるという・・。
a0153355_22083492.jpg
(ちなみに、フェレットたちも元気です)
a0153355_22073003.jpg
ちょっと前に手伝ってくれた餃子。
ぐちゃぐちゃだけど、とりあえず中身がでなければオッケーということで。
a0153355_22112510.jpg
庭で採ったビーツも料理しました。
ビーツは、薄くスライスしてバターで炒めて塩・こしょうして食べるのが、
今の所一番好きです。
a0153355_22103169.jpg

子ども2人を抱えるまで、あと2か月!
楽しみでもあるけれど、自分がストレスマックスになってしまわないかも不安だったりする、
のが正直な気持ちです。





# by naomusic | 2019-02-11 22:34 | フランス‐子育て | Comments(0)

シナモンロールが食べたくて・・・

少し前に、なぜかどうしてもシナモンロールが食べたくて、
初めて作りました。
a0153355_22065211.jpg

カナダのトロントに居た頃に、
地下鉄構内にあった、Cinnabonというシナモンロール屋さんの匂いまで蘇ってきたほど。

Cinnabonのシナモンロールよりはあっさり味だったけど、
食べたい欲がとりあえず満たされたのでした。
 
先月の血液検査でグルコース値が高かったので、
糖分摂取量を気にしていたのですが、
ちょっと前に行った血糖値検査では通常値に戻っていたので、一安心。

しかし、既に体重10キロ増。
これから出産まで、増えすぎないように気をつけなければ・・・





# by naomusic | 2019-02-11 22:18 | フランス生活2019 | Comments(0)

1日遅れの恵方巻き

1日遅れで恵方巻きを作りました。
関西人だからなのか、何故か節分になると海苔巻が無性に食べたくなります。
本当はその年の恵方(今年は東北東?)を向いて、
海苔巻一本丸かじり!ですが、食べにくいし息子も一緒なので、
結局食べやすいように切りました。
a0153355_22081703.jpg

年末に送って頂いた美味し~い原木干し椎茸に、高野豆腐、
卵、庭にちょろっと出ている三つ葉のみの恵方巻きでしたが、
気持ち的に満足。
これも頂いた海藻スープと一緒に食べました。

節分の昨日は、近くのAiguéze村を散歩。
a0153355_22072374.jpg
フランスで最も美しい村に選ばれたことがあるだけあって、
本当にきれいな村です。
小さな家でいいから、将来住んでみたいなぁ~と思うくらい。
寒かったけれど、美しい村に癒された時間でした。





# by naomusic | 2019-02-04 22:18 | フランス生活2018 | Comments(2)

妊娠中のお腹の張りがなくなった!

少し前まで、腰が痛くて少し歩くとお腹が張って・・・
妊婦さんにはよくある症状だと思うのですが、
1人目妊娠の時より症状が出るなーと思っていました。

しかし、あることを実践してから
びっくりするくらい腰も痛くなくなり、お腹も張らなくなり。

実は、この本のお陰。
持って来ていて、すっかり忘れていた2冊。
a0153355_23040506.jpg

この本を読んだお陰で、忘れていたことを思い出せたし、
安産の為に大事なこともまた再確認できました。



で、何を実践したかというと、
「姿勢を正す」ただこれだけです。

お腹を引き上げ、骨盤が傾かないように意識するだけ。
腹筋が弱っていると、子宮周りが支えられなくなりお腹が張りやすくなるとのこと。
腹筋運動をしているわけではないのですが、
猫背にならないように意識しただけで、お腹が引き締まって
自然とお腹が張らなくなりました!

ちょっとの意識って本当に大切。

後は、肩甲骨周りと脚の付け根周りを意識的に動かすこと。
そして今日からは、安産に向けてスクワットを毎日少しですが
やっていこうと思います。




# by naomusic | 2019-01-31 23:33 | フランス‐妊婦生活‐ | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新のコメント

masami,いつもあり..
by naomusic at 02:01
ご無沙汰です。。 いろ..
by masami at 12:38
そうなんです。カンヌも通..
by naomusic at 17:17
あら、ご近所にいらしてた..
by akiko_tp at 18:58
cocoさん,ありがとう..
by naomusic at 16:22

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル