人気ブログランキング |

フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

出産レポート

2019年4月22日(月)
なんと,うちの母と叔母と同じ誕生日!
午前9じ9時33分に無事に男の子を出産しました。
体重は3440g,身長は51cmとなかなか大きな子です。
しかも,完全にジョスの血が濃く,
自分からで出てきたとは思えないくらい眉毛もまつげも金髪です(笑)

午前3時過ぎに,上の息子がトイレに行くのに起きて,
そのついでに私もトイレに行ったら,おしるしと軽い破水。
それからベッドに戻ってしばらく様子を見ましたが,
また軽く破水して軽い陣痛が始まったので,
結局5時頃に病院に向かうことにしました。
それと同時に早朝だったけれど,ジョスママに家に来てもらい
息子を見ていてもらいました。

病院に6時前に着き,それから赤ちゃんの心臓の音と陣痛の間隔を計りながら1時間ほど待ち,病室に移動して出産直前まで待機。
病室に移動してから陣痛が急に強くなって,朝ご飯を用意してくれたけれど,食べる余裕なしでした。(パンを一口食べただけ)
それからが速かったです。
赤ちゃんがどんどん押してくるもんだから,出てこないように耐えるのに必死! ジョスが助産師さんを呼んでくれるもすぐには来てくれないし,もう出るよー!!痛いし疲れてるし麻酔必要かも。。。と言っていたら助産師さんが来て,もう麻酔するのは遅すぎると,すぐ分娩室へ。
だから,もう出てこようとしてるって言ったやーん!という感じでしたが,分娩室に入ってからも準備の間はいきんじゃダメって言われるし,それがしんどかったです。

その後は,スポンと出てきてくれたので,
何はともあれ無事に出産出来て良かったです。

これから息子2人の子育てバトル?!が始まります。





# by naomusic | 2019-05-01 16:18 | フランス‐子育て | Comments(2)

季節外れ?のオリーブ仕込みとエコたわしの使い方

小ぶりで見た目もあまりよくないけれど、
庭のオリーブの木に黒オリーブがなっているので、
ジョスと息子が収穫し、それを仕込んでみました。
綺麗な粒を選んで、洗って、そして塩を混ぜて10~15日の間、
毎日混ぜておくだけ。
黒オリーブは熟しているので、渋みも少なく仕込むのは割と簡単です。
a0153355_21152541.jpg
一昨年は若い緑オリーブを仕込みましたが、
塩水に漬けて毎日水を替えて・・・という作業が大変でした。

食べれる味になるのかは、出来てからのお楽しみ。

そして去年作ったエコたわし。
a0153355_21161391.jpg
使い道が見つからず、どうしようかなーと思っていましたが、
今ではフライパンや鍋を洗うのに使っています。
フライパンは洗剤を使うとテフロン加工が取れてしまうので、
お湯につけて置いてからこのエコたわしで洗うようにしました。

正直、食器を洗うのにはあまり汚れが取れないエコたわし。
でもこうして使い道が見つかって、一応作ったかいはあったかな、と。




# by naomusic | 2019-04-11 21:24 | フランス生活2019 | Comments(2)

お気に入りの味噌汁の作り方。

日本人だけど,味噌汁をほとんど作らない私ですが,
最近ちょっとだけ意識して作る回数を増やすようになりました。
(って言っても,月2回とか 笑。今までは送ってもらったインスタント味噌汁があれば食べていた程度。)

なぜ作らないのかは,もともとそこまで味噌汁が好きという訳ではないのと,
今居る環境で出汁を取るのに煮干しが手に入らないから,という理由が大きいかも。
勿論,美味しい味噌もなかなか手に入らない!

しかし、少し前にちょっと工夫して作ってみたら、
それが優しい味で気に入ったので、これからはもう少し味噌汁を作ってみようと思ったのでした。

まず、出汁は乾燥させた野菜の皮(ニンジンやカブ)と、
日本から母に送ってもらった粉末和風だし(これも無い場合を研究したい)。
a0153355_21594101.jpg
それから味噌は去年作ったヒヨコマメ味噌。
ヒヨコマメは、大豆よりも手に入りやすいし、味もまろやかで大豆味噌よりも
優しい味でとても気に入っています。
a0153355_22034700.jpg
そして、味噌を溶く際には50度程度まで冷めてから。
アツアツの状態で味噌を溶くと酵母が死んでしまうそう。
それに、味が全然違います。
温度が冷めてから味噌を溶く方が断然、味噌の良い味が出ることが発覚!

これからもちょっとずつ美味しい味噌汁の作り方を研究してみようと思います。





# by naomusic | 2019-04-05 14:40 | 食のこと | Comments(1)

今年もこの季節がやってきた!

フランスに来て美味しさを知った、白アスパラガス。
今年も時期がやって来ました。
a0153355_22313286.jpg
もう既に3回は食べたな。
一般的な食べ方は、硬い筋を剥いてたっぷりの熱湯で
ちょっと長めに茹で冷ましたら、手作りマヨネーズで食べます。

水分が多くて、食べると体が潤う感じが好きです。

日本にいた時は、白アスパラガスといえば
瓶詰めとか缶詰しか見たことがなかったなーと
アスパラの時期になると毎回思います。
ちなみに、現在の値段は1キロ€7~9ほど。
これが時期が終わりに近づくと、€5弱まで下がります。

フランスに来てから、その時期の旬の物を食べる喜びと大切さを知りました。
ちなみに、もうすぐキュウイやリンゴは終わり。
でも、庭に植えているリンゴの木と洋ナシの木に花が咲きました。
a0153355_22322090.jpg
a0153355_22332715.jpg
去年はリンゴの木は場所を変えてから実をつけてくれなかったので、
今年は実が付くことを願います。


これは旬には関係ないけど、
タイ人の友達が私の為に作ってくれたグリーンカレー。(本人はグリーンカレーは甘いので好きじゃないらしいです)
a0153355_22341802.jpg
なんやかんやと気にかけてくれて、感謝です。

出産日が近づくにつれて少し気持ちが不安になっていましたが、
このカレーを食べて元気がでました!




# by naomusic | 2019-03-25 22:45 | フランス生活2019 | Comments(4)

息子との時間 mamalife

今日の午前中は、息子と色んなことをしました。
久しぶりに公園に行こう!から始まり、
公園に行く前にスーパーへ寄り、それから公園で遊ばせ、
薬局に寄って、帰って来てからスーパーで買った子供用ショベルで
これまた買った花を植え、
更にお天気が良いので外でご飯を食べることになり・・・

息子はパパが作ってくれた自分のお家でご飯を食べると言い出し、
一人で全部完食しました。
a0153355_21544411.jpg
普段の食事では、最後の方甘えて「食べさせて」というのに、
自分の選んだ好きな場所だと自分でやる気力が出るのでしょうね。

お昼のメニューは、外で簡単に食べれるおにぎりとサンドイッチ。
デザートは今年初めて買ったイチゴ。
a0153355_21560258.jpg

私はというと、今朝は昨日から仕込んでおいたブリオッシュを焼きました。
ジョスママが生のイーストをくれ、ブリオッシュのレシピも教えてくれたので、
早速挑戦したまでです。
a0153355_21571708.jpg

ちなみに、昨夜は息子と一緒にベジタリアンラザニアを作りました。
相変わらず料理をすると味見ばっかりする人(笑)
a0153355_21581676.jpg
ラザニアは大量に作って、冷凍しました。
(産後、楽するためです)
そういえば、日本にいるときはラザニアなんて一度も作ったことがなかったけど、
フランスに来てからパスタ類を食べる回数が増えました。
調子に乗って食べてたら太りそうですが・・




# by naomusic | 2019-03-21 22:09 | フランス‐子育て | Comments(0)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

おお! akikoさんの..
by naomusic at 20:15
ご出産おめでとうございま..
by akiko_tp at 02:43
cocoさん,お返事おそ..
by naomusic at 00:48
NAOさん、 返信毎度..
by cocochip0623 at 03:55
お元気ですか?連絡が遅く..
by cocochip0623 at 05:27

最新の記事

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル