フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

フランス生活も5年が過ぎて・・

フランス生活も気づけば5年が過ぎました。

本当に今思えばあっという間だったなぁーと思います。
フランス生活1年目は、本当にフランス語が分かるようになるのか?!と思っていたけれど、
人間何でも慣れるものです。
まだまだ理解できないことも多いけれど、
それでも、分からない単語が出てきたら、「それどういう意味?」と
知ったかぶりせずに聞けるようになっただけでも、進歩したと思いたい。

2年目に結婚して(正式には1年目には籍は入れていたけれど)、
カトリックとして洗礼を受けて。
それからは、宗教のことでモヤモヤモヤモヤ・・納得いかないこととか、
理解できない事とか色々、もうここに居るのが嫌になるほど考えました。

ジョスとだって、何度と別れてやる!と思ったことか(笑)

でも、息子が出来て、夫婦としても親としても日々沢山のことに気づかされて、
お互い学んで考えて、そしてそれぞれ自分の中で消化していって、
ちょっとずつ落ち着いてきたように思います。


他人と一緒になるって、やはり常にお互いがお互いを思いやったり
気遣ったりしていかなくてはいけないし、
鑑賞しすぎても駄目だし、結婚生活で学ぶことも本当に多い、ということを学びました。

でもまだまだ5年。
これからも色んなことが待ち受けているだろうし、
なんてったって息子が大きくなっていって、
そのうち反抗期だ、思春期だってやってくるだろうし。

そんな時に、きちんと自分の中に確信できるものがあればいいな、と思います。

5年の間に、フランスの文化、習慣、宗教・・・そして人にももまれにもまれて、
時々自分を見失いそうになったけれど、何とかやっとまた自分を取り戻すことが出来た気がします。
それは、日本に帰った時に会ってくれる友達や家族のお陰です。
そして、月1回のスカイプを提案してくれた、アメリカにいるあっこさんも。


フランスに来て私が得たものと言えば、
フランス語、庭仕事、マニュアルの運転・・くらい??
そんな程度だけれど、またこれから5年後、もう少し何かできていればいいなと思います。


さて、ちょっと前にしていたお風呂場のドアのペンキ塗りは、
こんな具合になりました。ジョスが買っていた白に近い薄ピンク色のペンキで。
a0153355_21050443.jpg
ホックがちょっと右にズレているのは、タオルなどをかけた時にドアノブにかからないようにする為。
この年になって、ピンクが好きになってきたという。。心境の変化か?!
ちなみに、トイレのドアもこの色に塗りました。
あとは、お風呂場のタイルが割れているところや壁の壊れているところを直せればいいんだけれど。

そして一昨日は、Pentecote(イエス・キリストが死から復活し再び天に昇ってから10日後に弟子たちに聖霊が降りたとされる日)のミサに行ってきました。フランスの祝日は全てカトリックから来ているものなので、いろいろ詳しくなりました。
a0153355_21094766.jpg
宗教って重たくって、まだまだ理解できないこともあるけれど、
フランスでは必要だなって思う事もあるし、なんせフランスの美しい文化はもともとはこのカトリックが大きく影響していることは間違いないのだから、と考えられるようになりました。

息子は来週の月曜日でついに3歳。
まだ大をトイレで出来ませんけどね・・(苦笑)
なんやら文字を書こうとするのですが、まだまだ形にはなっていません。
これは、おじいちゃん、ママ、パパなどと書いたようです。
a0153355_21082542.jpg
まだまだこれからですが、
せっかくフランスにいるので、とにかくここで吸収できることを吸収して、
老後は悠々と日本とフランスを行ったり来たりして、
大好きな友人たちを楽しく笑って過ごせたらいいなぁ~なんて、
今から妄想を膨らませています(笑)

[PR]



# by naomusic | 2018-05-22 21:38 | フランス生活2018 | Comments(4)

ここ最近のいろいろ

今年に入って、スマートフォンにしてから
てっとり早くインスタグラムに写真を載せたりで、
なかなかブログを書く気になれずにいました。
でも、心友がコメントをくれていたのを見て、
やっぱりここにも近況を書こうと、やっと重い腰をあげました。

ということで、5月にあった事いろいろざっと書いてみます。

まずは、先々週末からジョスが息子のために作り始めたログハウス。
(最初は小さい簡単なおうちを、と言っていたのですが、やり始めたらどんどん本格的になってきました)
「買えばいいんちゃう?」なんて言っていたのですが、
今月末の息子の誕生日に間に合うように、作ってあげたいようです。
作り始めて10日以上。あともう少しで完成予定。
※写真は作成開始から3日目くらい。
a0153355_21132135.jpg

そして先週の水曜、木曜の祝日でジョスの妹の住むペゴマス(Pegomas)へ。
a0153355_21141247.jpg
カンヌ近くの町で、海もすぐだし、山もあるしでまるでリゾート地。
あいにく、お天気はあまりよくなかったのですが、
久しぶりの海に行けて、ジョスもリフレッシュできた様子。
息子も喜んでいました。
a0153355_21145854.jpg


畑は、ようやくグリーンピースが取れ始め、
予定していた通り、冷凍も出来ているし、採れたてを食べる楽しみも。
a0153355_21163388.jpg
マミー(ジョスママ)に買ってもらった手袋をして、庭仕事を手伝ってくれることもあります。
a0153355_21225364.jpg
料理男子は、毎日ではないけれど続いています。(ようやくエプロンも作りました)
昨日はチキンフライを作りました。
もちろん、パン粉はばらまきまくり・・(汗)
a0153355_21174231.jpg

そして今日のお昼は、息子にとっては(確か)初めてのたこ焼き!
イカの足を冷凍してあったので、それを使って。
天かすも冷凍してあったのに、入れるのを忘れるという・・・
息子は喜んで食べてくれました!
a0153355_21182810.jpg

ここ数日は、お風呂場とトイレのドアとドア枠のペンキ塗りをしたり、
とにかく出来るだけ家の中をきれいに、と思い出来るところからどんどん掃除していっています。
その様子はまた今度。


[PR]



# by naomusic | 2018-05-17 21:23 | フランス生活2018 | Comments(2)

旬のイチゴとマッシュルームのサラダ

旬のイチゴ。
頻繁にジョスのママが買ってくれるので、ほぼ毎日のように食べています。
でも、きっと今市場に出回っているのは温室栽培の物かな、と。
もしくは、南の方で採れたもの、だと思われます。
(なぜなら、畑に植えているイチゴはまだ実をつけていないから)
a0153355_21140901.jpg
苺は日本のものが一番おいしいと思ってはいましたが、
フランスの苺もモノによっては美味しいものもあります。
そういえば、カナダで食べたイチゴは味も何にもなくって、全然美味しくなかったな~。

そして、去年初めてジョスママに作ってもらって食べたマッシュルームのサラダ。
マッシュルームは、シャンピニオンパリという種類で、
近くに栽培しているところがあり、そこから村の八百屋さんが仕入れていて買うことができます。
(もちろん、直接栽培元に買いにいくこともできます)
このマッシュルームの香りといったら・・・半端ない!
生でスライスして、レモン汁、オリーブオイル、みじん切りのニンニク、パセリ、塩・コショウを入れ混ぜるだけで、
本当に美味しい!
これが一番マッシュルームを美味しく食べる方法なんじゃないか、というくらい。
a0153355_21132419.jpg
ジョスママに教えてもらってからは、自分でもたまに作るようになりました。

もう少ししたら、サクランボが出回ってきます。
今の時期って、普通に生活しているだけで、なんか楽しい。

[PR]



# by naomusic | 2018-04-26 21:21 | フランス生活2018 | Comments(2)

夏、到来?!

2週間ほど前までは雨が続き肌寒く、薪ストーブに火をつけた日もあったくらいなのに、
先週から一気に暑くなり(最高気温28度という噂も)
気候の変化に体がついていくのが大変です。

日差しもキツく、じりじりと皮膚を焼かれているような感じ。

去年も6月は猛烈に暑かったのを覚えているけれど、
今年は暑くなるのが早い気がします。

昨夜、少し雨が降ってくれたので、また気温が少し下がるのかも?!
とにかく、着るもので調整して体調管理をしっかりしなくては。


話は変わって、先日私の住む村から約1時間弱の所にある町、Uzesに行ってきました。
ついでに寄った、というだけなのですが、
カテドラルがあり、お城があり、お店もちょこちょことあり、
観光にはもってこいの町でした。(しかし、この日も暑かった・・)
a0153355_14274855.jpg



今度、家族か友達か誰かが遊びに来てくれた時には、連れて行きたい場所の一つとなりました。
景色もキレイでした。
a0153355_14290197.jpg




最後は、家の庭。
花も次々と咲きはじめ、野菜も種から芽をだし、日々成長してくれています。
a0153355_14401473.jpg

今年はとにかく沢山グリーンピースやら枝豆やらの豆類を植えました。
a0153355_14352747.jpg



植えてから2~3年は経つ、インディアンローズ。場所がいいのか、年々大きくなっています。
a0153355_14370662.jpg



去年植えた牡丹は・・・蕾が一つ付き花が咲くのを楽しみにしていたのに、
なんと!蟻にやられてしまいました。ショック・・・。
a0153355_14381996.jpg



ネギとチャイブの花も咲き始めました。
a0153355_14325364.jpg
チャイブと言えば、昔カナダでホームステイしていた時に、
ホストファザーがチャイブでスープを作ってくれ、スープの上にチャイブの花を浮かべてサーブしてくれた事を思い出します。
「チャイブの花も食べれるんだよ!」と教えてくれました。
ちなみにチャイブはフランス語では、シブレット。

義理父のお墓にもっていく花は、息子が色を選びました。
赤が大好きな息子です。
a0153355_14300368.jpg
これだけ暑いと、今から水やりが大変です。


[PR]



# by naomusic | 2018-04-24 14:54 | フランス生活2018 | Comments(0)

女子会と〆は桜

今回1日だけ、息子抜きの夜の外出ができました。
そして久しぶりの女子会。

オーストラリアからしばらく日本に帰って来て
フリーライターとしてやっていく、と決めた友達。

今は結婚して主婦をする傍ら、英語教師として働く友達。

二人ともカナダで知り合ってからの仲なので、
もうかれこれ15年の付き合いです。

今回会った友人たちと話していた共通のことは、
「友達は、少なくていい。
とにかく心から会いたいと自分が思う友達だけでいい。」ということ。

海外に住んでいると、一時帰国中は特に時間が限られるし、
色んな人に会う時間なんて特になく、
そうなると、やっぱり会う友達も限られてきます。
すると、悪い言い方かもしれないけど
会う人を厳選することになってくる。
結果、自分が会いたい!と思う人に会うことになる、んですね。

そして結局、同じ考え方をする友達としかつるまなくなるんだな、
と感じています。

久しぶりの友達との時間、20代の頃とは違うみんなそれぞれが30代後半女性としての
意見や考え方交換会、となったのでとても興味深く楽しい時間となりました。
毎回、教えてもらうこともあるしね。


今回会えた友達からの刺激はすごく大きくて、
沢山元気をもらって、本当に帰って良かったと思える滞在でした。


フランスに戻る前日には、佐保川の満開の桜を見ることが出来て、
心の充電を満タンにできたのでした。
a0153355_21263649.jpg
a0153355_21282361.jpg


そして、私にとって母のようであり姉のようであり、
女性としての在り方のお手本とさせてもらっている恭子さんに頂いた手作り海苔巻。
美味しい物もいっぱい食べさせてもらってきましたが、
恭子さんの手作り!は気持ちが更に昂ります。
いつもあっさり上品なお味で、とても美味しかった~。
a0153355_21294698.jpg

素晴らしい友達にパワーを貰ったことだし、
またフランス生活頑張れそうです。




[PR]



# by naomusic | 2018-04-19 21:52 | 日本滞在2018 | Comments(1)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

akikoさん、1リット..
by naomusic at 22:11
乳製品、使用量が半端ない..
by akiko_tp at 05:23
yoshiさん,ありがと..
by naomusic at 14:43
yoshiさん,洗剤と言..
by naomusic at 14:40
蔦で洗剤ができるんですか..
by yoshi at 04:45

最新の記事

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル