フランスの田舎で畑、子育ての日々いろいろ

桜、桜、桜・・・

3月いっぱいを日本で過ごしてきました。
今年は桜の開花が早く、フランスに戻ってくる直前に関西では桜が満開に。

4年ぶりに見た日本の桜は、もう素晴らしいの一言でした。
少し風が吹くと散ってしまう繊細な花びら。
儚いけれど、美しい。
出来ることならずーっと観ていたかった・・・。
a0153355_20431793.jpg
奈良の佐保川沿いの桜は、道沿いに桜のアーチが出来ていて、
歩いているとまるで桜に包まれているようで、
それだけですごーく幸せでした。
まさに、桜マジック。
a0153355_20444542.jpg
金沢と西宮から来てくれた友達と訪れた薬師寺の桜。
a0153355_20460408.jpg
ならまちのこんな風景にも癒されました。
a0153355_20484535.jpg
a0153355_20474887.jpg
今回の滞在は、着いてすぐに航空券の手配云々のやり取りで1週間ちょっとは
そのことで頭がいっぱいで眠れなかったりで、リラックスできませんでしたが、
会えた友人との時間が今まで以上に充実していて、得るものも沢山あって・・
帰って良かったと思える滞在となりました。

何をしたかは、また少しずつアップしていこうと思います。

[PR]



# by naomusic | 2018-04-04 21:01 | 日本滞在2018 | Comments(1)

新しい寝具と植物 mamalife

息子が夜中に起きて私たちのベッドにもぐりこんでくることがあるのですが、
それがなぜなのか?ナゼ朝までぐっすり眠れないのか?の話から、
ベッドメーキングの話になり・・・
今でこそ日本でいう掛布団の様なものがありますが、
「昔はなかった、がっちりマットに下にシーツやら毛布やらを挟み入れ、
動かないようにしていた」・・云々。
と、またジョスにごちゃごちゃ言われたので(笑)、
「私はがっちり固められてなんて寝れやしない。嫌だわ!」と言いつつも、
一応、試しにちゃんとベッドメーキングをすることにしました。

で、このタイミングでジョスママがちょうどバスローブをジョスの妹に買おうと
寝具用品のカタログを手にしていたことをきっかけに、
ニナ・リッチのシーツと枕カバーなどなど買ってもらいました。
a0153355_21563044.jpg
良い寝具でを使うって、何だか少し贅沢な気分になりますね。
でもこうして少しずつ、新品どうこうではなく、良い物を自分の周りにおけるようになるといいな。

さて、春の訪れを少し感じられるようになってきた、と思ったら
今週は強風で超寒いし、来週は氷点下になるという予報も。。

水仙も花が開き始め、クロッカスもちょっと咲いたーと思ったところだったのに。
あとちょっとの辛抱ですね。
a0153355_21593352.jpg

ビニールハウスの中のトマトやナスなどの種から少しずつ芽が出始めました。
a0153355_21575659.jpg
毎年、子供の成長を見守るように私にとっては植物の成長を見るのが
何よりの楽しみとなっています。

そしてこちらは、去年は蚊が凄かったので、今年は早々と蚊を食べてくれる(?)という植物を購入。
a0153355_22000781.jpg
どれくらいの効果があるのかは、これからのお楽しみ。

この人もしっかりお手伝いしてくれています。

a0153355_22220227.jpg
a0153355_22233173.jpg
最近、カメラを向けるとこの顔ばっかり。
いつも楽しそうな息子。なんか、ありがとう、と言いたくなります。

[PR]



# by naomusic | 2018-02-22 22:24 | フランス生活2018 | Comments(3)

息子の料理とぜんざい mamalife

何でも自分でやりたい、2才児。(って、あと数か月したら3歳になりますが)
料理、洗濯、掃除、庭仕事。
でも、最近は少し掃除の回数が減ったかも。
まあ、掃除大好きな子供の方が珍しいか。
これからどんどん色んな事を見て、触れて、体験していくんだから。

それでも、料理は続行中。
先日は、一緒にベジタリアンキッシュを作りました。
息子が一生懸命マッシュルームを切ってくれ、
私はせっせこ生地を作り・・・完成!
a0153355_22014622.jpg
最近はキッシュを作るときは、必ず生地も作っています。
a0153355_21581014.jpg
簡単だし、市販の物よりやっぱり美味しいし。

そして、去年日本から買ってきていた白玉粉と小豆でぜんざいを作りました。
息子にとっては初めてのぜんざい。(関東ではおしるこなのかな?)
頂いた、塩昆布を添えて。
a0153355_22032752.jpg
息子は白玉団子と塩昆布をよく食べ、後は残しましたが。

立春が過ぎたと思ったら、寒波がやって来て冬に逆戻りのフランス。
日本も雪がすごいと聞きました。
それでも、庭に植えてある水仙やチューリップやクロッカスなどの花の蕾が膨らみ始め、
花が咲くのが待ちきれない!

とりあえず、今は家の中に花を飾って本格的な春の訪れを待つことにします。
a0153355_22040906.jpg

[PR]



# by naomusic | 2018-02-13 22:11 | フランス‐子育て | Comments(0)

今年は沢山本を読む!

1年の目標が、年々、「来年はもう少しこうしたいなぁ~」
「○○できたらいいなぁ・・」「こんな風になれたらいな」
というゆるい感覚のものになりつつありますが、
今年はとにかく本を沢山読もうと思っています。
(理由は、日本語も最近怪しくなってきた私。
言いたい言葉が出てこないことがあることに、ショックで、
このままだと日本語もフランス語も、英語(は本当にうまく話せなくなりました)も、
全部が中途半端になってしまうという不安を感じたことから。)

ヨガのインストラクターになりたての頃にも、
貪るように本を読み漁った時期がありました。
が、今は貪ることはしたくなく、
信頼・尊敬でき且つ素敵だなと思う友達にお勧め本を聞いて読み始めました。
年末にオーストラリアに住む友達に勧めてもらった本は、
今年に入って既に読み終えてしまい、
今は自分が持ってきた本を読み返しているところです。

あとは、フランス語もまだまだ上達したいので、
同じ本をフランス語と日本語で同時読みすることを試してみたと思っています。
とりあえず、今手元にあるのは ”星の王子様”。
a0153355_21572742.jpg
そして少し前にスーパーで見つけた日本人作家の本は、
また日本語版を手に入れて同時読みしてみようと思います。
(一番左は、ジョスの叔母さんからもらった「小川糸 りぼん」すごく素敵な話だと思ったし、日本人作家だから呼んで見てとプレゼントしてくれました。真ん中は、「江國香織 神様のボート」そして右は、夏目漱石の俳句集です。俳句は本当に単語一つ一つが直訳されているような形で、俳句自体をフランス人に理解できるのか謎です。私もよくわからないものがあるし)
a0153355_21554541.jpg

さて、息子は相変わらず毎日お料理。
昨日は一緒にオールドファッションドーナツを作りました。
a0153355_21515889.jpg
そして、今朝はフルーツサラダ。
a0153355_21534391.jpg
このまま料理のできる男性に成長するのかは・・・あまり期待しないでおきます。

[PR]



# by naomusic | 2018-02-06 22:11 | フランス生活2018 | Comments(2)

息子、足の皮膚炎とお友達

産まれてから今まで、ほとんど熱も出したことない息子。
そのお陰で、病院にも滅多に行くことがないのですが、
年末ころから左足にだけですが、皮が剥け、その後赤いプツプツが出始め、
更に皮が剥け・・・という症状が出始めました。
今年に入って、皮膚科に電話を掛けたのですが
予約を取れたのが2週間後だったので、
その間に薬局に行き、薬剤師の方に症状を見てもらい、
とりあえずの塗り薬を処方してもらいました。
が、薬は効かずで途中からプロポリスを塗ったりしていました。

で、今日皮膚科に行き診てもらうと、
小さい子供(6歳くらいまで)が発症することがある "dermite plantaire juvénile" という
皮膚炎と診断されました。
重症になることはないと言われ、クリームを2つ処方されました。
ネットで日本語でも調べてみましたが、同じような症状が見つからず、
発症する原因もわかっていないようです。
ちなみに、かゆみや痛みは全くない様子です。
とりあえずは、今日から処方されたクリームを塗り、様子を見ます。

さて、話は変わって先日タイ人の友達の娘さんを始めてうちで預かりました。
娘さんはうちの息子と同い年。(4か月お姉さんですが)
息子にとっては唯一の顔見知りの同学年のお友達とあって、
ずーっとはしゃいでいました。
a0153355_21081921.jpg
しかし、男の子と女の子では遊び方も違うし、
見ていて面白かったです。
a0153355_21110708.jpg
息子は、はしゃいでちょっかいを出しに行ったり、
やたらと話かけて、「チョコレートいる?」「お魚いる?」とか
おやつ時間に色々とサービスしようとしたり(笑)

お昼寝の時も、一緒に寝たがって、腕をつかみに行ったり・・・

絶対、好きな子にいたずらするタイプの男の子だ(!)と
これからの息子が少し心配になったり(笑)
a0153355_21091152.jpg
でも、2~3歳児の子供の会話は、聞いていて面白いです。
ちゃんと喋れていないけど、なんとなく会話がなりたっているという。

9時から15時まで一緒に過ごしましたが、
そのあとは、何だか体がグッタリ。やっぱり子供が1人増えるだけで、
神経をいつも以上に使うし疲れるのだな、と実感。

それでもたまには、息子のためにもお友達を遊ばせるのはいいことだなと思いました。


最近の息子は、お料理にも興味深々。
よく一緒にケーキを作ります。お友達とは型抜きクッキーを一緒に作りました。
a0153355_21114131.jpg
(カメラを向けると、やたらピースばかりします・・誰が教えたんだろう??)

おもちゃを綺麗に並べるのも好き。
a0153355_21132916.jpg
皮膚科に行く前には湖のある公園で、滑り台と自転車をしました。
白鳥に遭遇。
a0153355_21145297.jpg
ふざけてばっかりで、怒られても全然懲りない性格の息子。
でも、こんな性格だから助けられている部分も多いな、と思います。
腹が立って怒鳴ってしまうことも多々ありますが、
本当に元気でいてくれることが何よりだな、と思います。

足が早くキレイに治りますように。

[PR]



# by naomusic | 2018-01-31 21:30 | フランス‐子育て | Comments(2)

奈良からフランス南東部の片田舎に嫁いだ元ヨガ講師。いつでもどこでも自然を、そして人を愛する30代女子の日々の諸々を綴ったブログです。
by naomusic
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

akikoさん、1リット..
by naomusic at 22:11
乳製品、使用量が半端ない..
by akiko_tp at 05:23
yoshiさん,ありがと..
by naomusic at 14:43
yoshiさん,洗剤と言..
by naomusic at 14:40
蔦で洗剤ができるんですか..
by yoshi at 04:45

最新の記事

ブログパーツ

電気を消して祈りを・・・

ファン

ブログジャンル